会津大学が世界大学ランク23位の理由は?就職や学部と入試も調査!

こんにちは、シュウです。

急上昇ワードに
「会津大学」
の名前がありました。

あまり聞いたことのない大学で、何か事件でもあったのかと思いみてみると・・・・

世界大学ランク日本版・23位に会津大学がランクインしているとのことでした。

日本の大学の数は、700以上もあり(4年制で2015年は779校)その中で23位ってとてつもなくスゴイですね。

あの同志社大学、明治大学、横浜国立大学より上なんですよ!!

よく筆者が大学生の頃言われたのが、

「入試偏差値と大学偏差値は違う!」

ということは言われてました。

今回の会津大学は、何がよくてこんなに上に何キングされたか気になりますね。

なので、会津大学が世界大学ランク23位の理由を調査するとともに、就職や学部と入試も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

会津大学が世界大学ランク23位の理由は?

そもそも、世界大学ランキングとは一体何なんでしょうか?

これは、日本の大学における教育力を伝える事を目的に2017年3月にTHEがベネッセをパートナーにして作ったものです。

◎◎世界大学ランク日本版はコチラ

ランキングの評価は、下記の4つの項目からの加点制で最高100点です。

  • 教育リソース
  • 教育満足度
  • 教育成果
  • 国際性

今回の会津大学は

  • 教育満足度:87.4点
  • 国際性:75.8点

と2つの項目で高得点を叩き出しました。

そして、大学の教育方針として総合力というよりは得意な科目をドンドン伸ばしていき、「得意科目の特化」を掲げているそうです。

なので、今回の23位という素晴らしい順位になた理由は

「得意科目の特化」

が成功したのだと個人的に思います。

スポンサーリンク

就職や学部

それでは、会津大学について簡単に見ていきましょう

    • 大学創立:1993年
    • 種別:公立
    • 住所:福島県会津若松市一箕町鶴賀字上居合90
    • 学部:コンピューター理工学部
    • 研究科:コンピューター理工学研究科

日本初のコンピューター理工学に特化した大学で、1学年250人ほどの少数精鋭です。

そして、外国人教員が全体の4割を占めるというのも特色ですね。

現在の産業界では、IT化が進みソフトウエアエンジニアが足りていない状況です。

その中でコンピューターの強い会津大学の学生たちは、かなり注目されているそうです。

しかも大学院の就職率は

「98%」

というとんでもない実績を出しています。

元々、理系は文系に比べ就職が有利と言われている中でも群を抜いてシュウ力率は良いといえるでしょう。

偏差値と入試や評判も調査!

大学入試における偏差値は、

「56」

です。(参照:東進ハイスクール)

偏差値的にはそんなに高くない数字ですが、これが就職偏差値となると急上昇しそうですね。

入試に関しては、センター科目が理科だけというのも特色です。

◎入試の詳細はコチラ

このランキングが出る前からIT化の進んだ社会でかなり注目されており、評判はかなりいいみたいですね。

さらにこのランキングによって、企業の人気は高くなることは間違いないと思います!

まとめ

今回は、会津大学が世界大学ランク23位の理由は?就職や学部と入試も調査!について書いてきました。

大学に入ることも大切ですが、あくまでも大学入試は人生の通過点にすぎません。

なので、大学で何を学びそれをどのように就職につなげるかを考えて大学を選ぶことができたら、素晴らしいですね。

実際にそこまで考えている学生はかなり少ないと思います。

将来のことを考えるとこの会津大学はとても優れていますね。

筆者といえば、入試時の偏差値しか考えていませんでした・・・

もうちょっと考えて大学を選べば・・・なんて今更ながら後悔してきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする