新井由己の家族や出身高校は?経歴やポリアモリー・おでんの著書も

こんにちは、シュウです。

いつものようにネットサーフィンをしていると

「ひき逃げの疑いでおでん研究家の男逮捕」

というニュースを見つけました。
そこで筆者は、思いました。

「おでん家???」

そんな研究家がいるのかと疑問に思いちょっと調べてみると、やはり何やら怪しい人物だということがわかりました。

その人物の名前は

「新井由己」

です。

また、新井由己容疑者は自分はポリアモリーだと言っており結婚と離婚を3回も繰り返しています。

ポリアモリー・・・・

また訳の分からない言葉が出てきましたね。

なので、今回は、新井由己の家族や出身高校は?経歴やポリアモリー・おでんの著書もについて書いていきます。

スポンサーリンク

新井由己の家族や出身高校と経歴は?

それでは、簡単に新井由己容疑者のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1965年
  • 出身地:神奈川県藤沢市
  • 職業:フリーライター

家族や出身高校はわかりませんでした。
現在は住所不定のようです。

以前の職業はタクシーの運転手をやっておりその後は全国でおでんを食べ歩きながら地域によっておでんの味の違いなどを調べていたみたいです。

だた、wikiでも「新井由己」が掲載されているので少しは知名度があるのかな?と筆者は思いました。

スポンサーリンク

ポリアモリー・おでんの著書も調査!

新井由己容疑者は前述したとおり結婚と離婚を3度繰り返しています。そして、自分は「ポリアモリー」であると言っています。

それでは、ポリアモリーとは一体なんなんでしょうか?

簡単に言うと「複数恋愛」のことらしいです。

なので、1人の人ではだめらしいのです。

筆者は、なんとも身勝手な言い分をする新井由己容疑者には空いた口がふさがりません。

また、自称「おでん研究家」というだけあって本も出版しています。

『とことんおでん紀行』凱風社 1999年

『とことん亭のおいしいおでん』凱風社 2002年

『だもんで静岡おでん』静岡新聞社 2002年

『とことんおでん紀行』知恵の森文庫 2002年

『日本全国おでん物語』生活情報センター 2004年

引用元:wiki

この他にも「食」に関する本は出版しています。

筆者はもちろん読んだことはないのですが内容はどうなんでしょうか?

少し気になりますね。

まとめ

今回は、新井由己の家族や出身高校は?経歴やポリアモリー・おでんの著書もについて書いてきました。

事件が起こったのは2017年3月で事件後は何食わぬ顔で生活していたようです。

ひき逃げをしたひとの言い訳はいつも

「何かぶつかったような気はしましたが・・・」

ですね。

本当にあきれて物が言えないとはこのことだと筆者はそう感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする