米朝戦争2017の可能性やシナリオを予想!日本への被害と株価も

こんにちは、シュウです。

米朝間の緊張がちょっとだけ緩みましたね。

金正恩委員長のグアム包囲射撃発言からかなり緊迫しており、いつ米朝戦争が始まってもおかしくない状態。

しかもそのことに対して、トランプ大統領も開戦しかねない激しい発言の数々。

が、

14日の「米国の行動をもう少し見守る」との発言がありました。これによって当面はグアムへのミサイル発射を行わないとのことですね。

でも、油断は禁物で気が変わって、いつ金正恩委員長がミサイルを発射るかかわかりません。

アメリカもグアム向けて北朝鮮がミサイルを発射したら、すぐにでも戦争を始めるとの報道もあります。

もちろん筆者も戦争はあっては欲しくないですが、最悪のシナリオを考えて準備は必要だと思いました。

なので、米朝戦争2017の

  • 可能性やシナリオを予想
  • 日本への被害と株価

を中心に調査してみたいと思います。

 
スポンサーリンク

米朝戦争2017の可能性やシナリオを予想

筆者は今回のトランプ大統領と金正恩委員長のやり取りで、かなりの高い可能性で米朝戦争は始まるものだと思っていました。

もちろん、表面上のやり取りしか見てなかったので・・・

ネットなので調べたり、よく考えてみるととトランプ大統領の発言は以前から過激ですし、北朝鮮はもう随分前から兵器に関しての発言がありましたよね。

だから、今さら・・・というところがあります。

そもそも金正恩委員長のグアムミサイル発射発言の背景には、

「米軍のB1戦爆撃機を朝鮮半島に飛ばすな!」

と言うものがあります。

グアムを狙ったのは、グアムが米軍にとって太平洋の軍事戦略上とても重要な場所であり、韓国で軍事演習が行われる時にグアムから爆撃が飛んで来て、スゴく脅威に感じているからです。

さらに、ミサイル発射発言の時に朝鮮中央通信はミサイルの詳細な飛行ルートまで発表しています。

これは、ミサイルを発表どおりに発射すれば米軍によってかなりの高い確率で撃ち落とされることをわかっているようなものです。

つまり、「ミサイルは打ちませんよ!」

と暗黙に言っていた感じですね。

ようは、金正恩委員長がアメリカとの対話に有利な状態でもっていきたいがために、このような茶番をしたとの見方もあります。

なので、米朝戦争の可能性は低い!

と考えるのはあまりに安易なことです。

一方で、米朝戦争の可能性は高い!している記事も結構見かけました。

特に9月の上旬あたりは、危ない時期だそうです。

理由として、『9月9日は北朝鮮の建国記念日』なので、過去にミサイル発射した時は記念日の時が多いからです。

また、直近としては8月21日から米韓合同軍事訓練が行われます。

この時もちょっと危険な臭がしますね。

しかし、こんな感じではキリがありません・・・・

取りあえずは、北朝鮮関係のニュースには耳を傾けるよにして動向を中した方がいいかもしれないです。

スポンサーリンク

米朝戦争2017の日本への被害と株価も

金正恩委員長の発言では、「在日米軍基地」を攻撃するといわれています。

日本には、米軍基地が約130ヶ所あると言われています。その中でも最重要拠点は、

  • 青森県:「三沢基地
  • 東京都:「横田基地
  • 神奈川県:「横須賀基地
  • 山口県:「岩国基地
  • 長崎県:「佐世保基地
  • 沖縄県:「嘉手納基地

と言われているのでこれらの主要基地がまず狙われ、東京や大阪の大都市も間違いなく目標となるでしょう。

北朝鮮は、現在200発ものミサイルを同時に発射できる能力があるようです。

今回のグアムミサイル発射予告のように4発くらいならイージス艦のSM3や先日も設置されたPAC3などで迎撃することは可能でしょう。

ただ、200発となると話は別です。そんなに多くのミサイルを同時に迎撃できる戦力は今の日本にはありません。

たった1発でもミサイルが日本に落たら、しかもそのミサイルが核やサリンなどの化学兵器を積んでたら、甚大な被害を及ぼすことになります。

特に今の日本は戦争の経験やましてやミサイルが飛んで来ることなど想定できない人間ばかりなのでパニックになる可能性が高いと個人的には思います。

なので、当面の間は最悪のシナリオも想定して食料や非難場所を予め考えておくことをオススメします。

戦争が始まれば、日本の株価は暴落すると考えられています。

実際、4月に今回と同じように米朝が緊迫した時、今回のグアムへミサイル発射予告があったときには日経平均株価は下落しています。

もちろん、すぐに回復はしていますが。

ただ、本当に戦争が始まれば日本も戦場になる可能性は高いので、各諸国の投資家は間違いなく売りに出るので暴落する可能性があるでしょう。

まとめ

今回は、米朝戦争2017の可能性やシナリオを予想!日本への被害と株価もについて書いてきました。

米朝戦争の可能性は、グアムへのミサイル発射予告で高くなりましたが、金正恩委員長の「米軍の行動を見守る」発言ですこし低くなりました。

もし、米朝戦争が始まれば日本も戦場となると想定されるので被害は甚大で株価も下落すると考えられています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする