下剋上受験で子役がかわいい山田美紅羽!気になる出演料は?

2017年1月よりスタートした「下剋上受験」。第2話まで視聴率が10%超え評判は上々です。阿部サダオさん演じる桜井信一と山田美紅羽(みくう)ちゃん演じる娘の桜井佳織が中学受験に挑戦。また妻役の深田恭子さんが生活面・精神面などをフォローしています。受験を通して親と子供が成長していく姿を描いているドラマです

ちょうど小学生くらいの子供を持つ親は見入ってしまうのではないでしょうか?最近では学歴社会は崩壊したと言われていますが、やはり無いよりはあったほうが断然有利です。

受験は結果みたいな面もありますが、たとえ結果が良くなくても本気で勉強したなら必ず、その努力は大きくなって間違いなく自分の財産になります。もちろん、手を抜いたりしていたらただ辛いだけの思い出しか残りませんが。

今回はこのドラマでブレイクしそうな山田美紅羽ちゃんの気になる出演料について検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

山田美紅羽(みくう)ちゃんの出演料は?

一般的に子役の出演料は

・民放 1話  5~7万

・NHK 1話  2万以下

が相場となっています。意外と少ないんですね~。やってることは大変そうだけど・・・

なので、今回は12話なので60万~84万位だと推定されます。

ちなみに同じ阿部サダオさんが主演したドラマ「マルモのおきて」に出演していた、芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんは1話あたり20万~30万位、CMだと数千万になると言われています。

やはりブレイクするととんでもな金額になりますね。

その他、バラエティ番組は5万~10万 CMの主役級は30万~70万 脇役は5万~10万位になります。

ということは、一回それなりのドラマに出演するとバラエティ番組やCMなどにも呼ばれることが多くなるので日本人の軽く平均年収以上になりますね。

スポンサーリンク

阿部サダオさんや深田恭子さんの出演料は?

阿部サダオさん、深田恭子さんともにおおよそ1話150万と言われています。

をいうことは12話で1800万になります。

出演料に関しては、NHKと日テレはタレントの過去の実績をもとにテレ朝・フジ・TBSはプロデューサーが決めるので高くなることが多いそうです

まとめ

芦田愛菜ちゃんなんかは、去年の年収はなんと1億9000万!!すごいの一言です。ドラマ「マルモのおきて」が終わった後のCMは1本5000~6000万くらいだったそうです。確かにカワイイというのもありますが、演技力もすごいですのでとても魅力的だからこの金額もうなずける部分がありますね。

また、これほどの金額を聞いてしまうと芦田愛菜ちゃんみたいにならなくても自分の子供も芸能界で!と思う親も多いでしょうね。

山田美紅羽ちゃんも今後楽しみです。今回は、出演料にスポットをあててみました。やはり、テレビは驚異的な報酬なんだな~と思います。通常のサラリーマンの年収の〇〇倍の収入なんですね。というより、生涯年収まで行っちゃいますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする