藤田彪吾(笠間)の経歴や家族と出身中学は?イケメンで彼女も調べた

こんにちは、シュウです。

茨城県の春季高校野球大会で、とんでもない記録が生まれました!

「1試合26奪三振」

筆者は目を疑いました。

なぜなら野球にで1試合に取るアウトは
27個だからです。

この新記録を打ち立てたのは

「笠間高校 3年 藤田彪吾君」

確かに県大会の1回戦だと弱いチームも多いので、レベルが違いすぎてとんでもない記録が生まれることが多いですね。

しかし、今回の記録は今世紀中に破るのが難しいレベルのものだと思います。はっきり言って野球マンガの次元ですね。

そんな物凄い記録を打ち出したり、掲載されている写真では高校野球児には珍しくサラサラヘアーの藤田彪吾君のことが気になりますね。

なので藤田彪吾(笠間)の経歴や家族と出身中学を調査するとともに、イケメンというウワサなので彼女についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

藤田彪吾(笠間)の経歴や家族と出身中学は?

藤田彪吾君に関しての情報はほとんどなく、経歴や家族、出身中学はわかりませんでした。

これからの活躍で少しずつわかってくるかもしれません。

球速はMAX130前後で、縦横のスレイダーを武器としているようです。

今回の試合について少し振り返ってみたいと思います。

  • 対戦相手:水戸桜ノ牧高常北高校。
  • スコア:6-3
  • 5四死球
  • 味方のエラーは2個
  • 振り逃げ1つ

一つ疑問に思ったのが、相手に3点も取られていることです。

確かに四死球が多いのとエラーもあったのでランナーは出ているのですが、三振を26個も取っているので当然、完封だと思っていました。

「一体、どんな試合だったんだろう???」

と筆者はクビをかしげるばかりです。

その後の2回戦は、ナント16失点でコールド負けしています。

結果だけを見ると

「本当に同じピッチャーが投げたのかな?」

と感じてしまうくらい試合ごとに差がありますね。

スポンサーリンク

藤田彪吾がイケメンなので彼女も調べた!

彼女に関しては、本人のツイッター上で彼女とラブラブなコメントなどが見受けられますね。

野球にプライベートに充実した高校生活
を送っているのではないのでしょうか!

また、新聞の取材で「将来は理学療法士とかになりたい」とコメントしています。

ちゃんと将来のビジョンも持っていて素晴らしいですね!

まとめ

今回は、藤田彪吾(笠間)の経歴や家族と出身中学は?イケメンで彼女も調べたについて書いてきました。

藤田彪吾君は、足も速く50m5.8秒と素晴らしい身体能力の持ち主です。

なので、野球好きの筆者としては

「高校卒業しても野球で活躍してほしいな!」

と思ってしまいます。

これだけスゴイ身体能力の持ち主なら、まだまだ成長しそうですからね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする