フランス大統領選の結果は日本時間いつ?投票率や結果速報まとめ!

こんにちは、シュウです。

今年のEU圏の選挙YEARが、先日の「オランダの総選挙」でついにスタートしましたね。

次はフランスの大統領選挙です。オランダは右派のウィルダース氏が敗れたので、EU離脱にはなりませんでした。

今回の選挙で注目を浴びているのが、極右党のルペン氏です。

ルペン氏はEU離脱を掲げ、言動が似ているので「フランスのトランプ」を呼ばれているそうです。

EUの両輪の一つであるフランス。今回の大統領選は大きくEU離脱問題に関わっているので、EU圏の国々にとって注目の選挙となるでしょう

◎◎イギリス総選挙2017はコチラ

もちろん、日本の経済にとっても重要な選挙となるので結果が気になりますね。

それでは、選挙の結果が日本時間のいつなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

フランス大統領選挙の結果発表は日本時間のいつ?

日本とフランスにはみなさんご存知のとおり時差がありますね。どの位あるかというと8時間です

例えば、日本が午前9時→フランスは午前1時になります。

つまり、日本から見るとフランスがマイナス8時間というわけです。では、このことを踏まえてフランスの大統領選挙の日程を見ていきましょう!

現地時間

  • 第1回目 2017年4月23日(日) 午前8時~午後8時
  • 第2回目 2017年5月 7日(日) 午前8時~午後8時

日本時間

  • 第1回目 2017年4月23日(日) 午後4時~ 24日(月) 午前4時
  • 第2回目 2017年5月 7日(日) 午後4時~  8日(月) 午前4時

ここで気になるのが、第1回目と第2回目って何?

選挙って1回じゃないの??

と思う方が個人的にはたくさんいると思います。そんなの知ってるよ!という方はすみません!ぼくは、選挙は1回だと思ってました・・・

なので、フランスの選挙の仕組みについて調べてみました!

フランス大統領選挙の仕組み

☆1回目の選挙

・全体の過半数の票を取ることができた時

→選挙は1回で終わり、大統領決定!

・全体の過半数の票が取れなかった時

→得票率の1位と2位が第2回目の選挙へ

☆第2回目の選挙

得票率の1位と2位が争う

→勝利者が大統領に就任!

ちなみに、1965年以降1回の選挙で決まってないので今回の大統領選挙も2回行う可能性が高いです。

そういえば、今回も世論調査によると1回目の投票の1位はルペン氏2位はマクロン氏になっています。

しかし、2回目の投票は1位マクロン氏2位ルペン氏となっています。

つまり、今のところマクロン氏がフランス大統領に一番近いと言われています。

う~ん、選挙が2回あるとわかりづらいですね。日本式の選挙に慣れているせいかとても違和感が・・・

スポンサーリンク

フランス大統領選挙の投票率や結果速報のまとめ

前回のフランス大統領選挙の投票率は約80%でした。ちなみに、2016年アメリカの大統領選挙は約48%です。

もっともアメリカの場合は、今までで最低の数字なんですがそれを差し引いてもフランスの場合は関心が高いですね。

今回は、EU離脱を掲げるルペン氏がいるのでかなりの注目度があります。なので、投票率も前回よりも上がるかもしれません。

また、フランスの選挙は日本のような選挙委員会はありませんが投開票の流れはほぼ同じです。

投開票は、フランスの基礎自治体であるコミューンが行います。このコミューンは日本の市町村にあたります。

出口調査に関してはかなり正確で前回は、投票終了の時間と同時に各メディアから調査結果が流れたそうです。

また、フランスのニュース番組などを無料で見れるサイトがあり、おすすめが「イカテレビ」です。名前が面白いですね!イカテレビ!

◎◎イカテレビはコチラ

一つ問題なのがフランス語・英語・アラビア語の放送なので日本語がありません。そこをガマンできれば、ライブ放送もしているので選挙の速報がわかります。

※ 5月 8日 追記 

フランス大統領選挙の結果はマクロン氏に決定しました!

※出口調査の結果

  • マクロン氏:約65%
  • ルペン氏: 約35%

投票率:約74.4%(暫定)
※現地時間 午後7時15分現在

※4月24日追記

マクロン氏とルペン氏が決選投票に進出することになりました。

  • マクロン氏:23.7%
  • ルペン氏:21.7%
  • フィヨン氏:19.5%
  • メランシション氏:19.5%

まとめ

今回は、フランス大統領選の結果は日本時間いつ?投票率や結果速報まとめ!について書いてきました。

フランスの大統領選挙は2回もあるなんて知りませんでした。確かに2回あるとより厳密に選ぶことが出来ますね。

国によって選挙のやり方がいろいろあるんだな~って思いました。やはり、文化の違いや価値観の違いなどからくるのでしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする