蛭間拓哉(浦和学院)の出身中学・シニアや家族は?ドラフト評価も気になる!

こんにちは、シュウです。

夏の甲子園は、いよいよベスト16が出揃い優勝に向けて正念場がやってきました。

ココまでの試合も素晴らしい好プレーや力強いホームランなどが数多くあり今年もレベルが高い学校ばかりなのでみていて楽しいですね。

今大会の優勝候補は大阪桐蔭。これは誰もが予想しているし甲子園での戦いもまさに横綱相撲といった感じです。

この大阪桐蔭に対抗すると言われていた、智弁和歌山・創志学園などが敗退してしまいました。

なので、対抗する学校はもう浦和学院・横浜しかない!と勝手に筆者は思いました(笑)

浦和学院の中心人物といえば、Uー18日本代表候補になっている「「蛭間くん(浦和学院)!!」

ということで、

  • 蛭間拓哉(浦和学院)の出身中学・シニアや家族は?
  • ドラフト評価も気になる!

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

蛭間拓哉(浦和学院)の出身中学・シニアや家族は?

まずは、蛭間くんのプロフィールをみていきましょう。

  • 生年月日:2000年9月8日
  • 身長:174cm
  • 体重:81kg
  • 出身地:群馬県桐生市
  • 出身中学:桐生市相生中学
  • 出身シニア:前橋桜ボーイズ
  • 投打:左投・左打

小学3年から軟式野球を始め、中学時代には、投手と外野手をこなし前橋桜ボーイズで関東大会で優勝に貢献します。

浦和学院では、1年の春からベンチ入りし、その春の大会・準決勝でスタメン。翌日の決勝では、4番を努めます。

監督歴20年以上の森監督に「1年から4番を務めるバッターは前例がない」と言われるくらいの大抜擢。もちろん、その後も4番打者とし引っ張りキャプテンとしてもチームをまとめています。

過去3年間の夏の埼玉県代表は、「花咲徳栄高校」だったので今年にかける思いは並大抵のものではなかったでしょう。

予選の埼玉県大会では、打率.440と絶好調。さらに盗塁も9つ決めており打撃だけでなく俊足ぶりも発揮しています。

家族は、父・母・姉2人です。詳細に関してはネットで探しましたが有力な情報は見つかりませんでした。今後、わかりましたら追記してきますね。

スポンサーリンク

蛭間拓哉(浦和学院)のドラフト評価も気になる!

蛭間くんは、高2の時からプロ注目選手としてスカウトに評価されていました。

今年の春の埼玉大会・決勝を視察したソフトバンク・今宮スカウトは

「走塁センスがいい。三拍子そろっている」と身体能力の高さを評価しています。

また、南埼玉大会の決勝から取り入れた「腹式呼吸打法」で3ランホームランを打つなど新しい打法にも取り組んでます。

ちなみに「腹式呼吸法」とは、ピッチャーが足を上げた時に、はなで息を吸い口からゆっくりと吐きながらスイングするというもの。

この打法だと力が取れリラックスして打てるようです。その結果、甲子園の2回戦でもホームランを打っています!

現時点では、プロ注目選手といったところなので今後の甲子園での活躍よっては秋のドラフトで指名される可能性がありますね。

まとめ

今回は、蛭間拓哉(浦和学院)の出身中学・シニアや家族は?ドラフト評価も気になる!について書いてきました。

蛭間くんの出身中学は、桐生市相生中学で前橋桜ボーイズに所属し投手兼外野手で活躍していました。

ドラフトの評価は、今年の春の埼玉県大会にソフトバンクのスカウトが視察に来ており「三拍子そろっている」と高評価しています。

高校2年生からプロ注目選手として活躍しているので今後の活躍によっては、秋のドラフトでも指名される可能性はありますね。

<関連記事>

やればできるは魔法の合言葉とは?済美高校の校歌の歌詞やCDの注文方法も!

小園海斗(報徳学園)の経歴と出身中学やドラフトは?ヒロミが親の真相も

西純矢(創志学園)の経歴や出身シニアと家族は?彼女や球種と親戚がプロ野球選手!

吉田輝星(金足濃)の経歴と出身中学や家族は?球種と彼女やOGの女優も!

藤原恭大(大阪桐蔭)の経歴と中学や家族は?兄と彼女にも注目!

根尾昂(大阪桐蔭)の経歴や出身中学と兄は?ドラフト評価とスキーも

山田健太(大阪桐蔭)の家族やシニアは?イケメンで彼女も調査!

中川卓也(大阪桐蔭)の出身中学や経歴と家族は?怪我の状態も調査!

柿木蓮(大阪桐蔭)の経歴や出身シニアは?ドラフトや投球動画も注目

西谷浩一監督(大阪桐蔭)の経歴や嫁と年収は?ベビースターやスカウトも調べた!

甲子園2018夏のブラバン(大阪桐蔭)の新曲は?原曲の動画も調査!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク