ヒョン(モランボン楽団長)の経歴や年齢と家族は?金正恩との関係やかわいい画像も

こんにちは、シュウです。

2月に開催される平昌冬季オリンピックに向けて、1月15日に韓国と北朝鮮による実務者協議が開催されました。

そこで注目を集めたのはモランボン楽団(牡丹峰楽団)の管弦楽団長「ヒョン・ソンウォル氏」です。

モランボン楽団はミニスカート姿で、北朝鮮や欧米の曲を演奏したり歌ったりし北朝鮮で絶大な人気を誇っています。

その人気グループのトップとなれば注目されるのは当然ですね。

また、ヒョン氏には金正恩氏の元カノや処刑されたとのうわさもありました。どんな人物なのか気になりますね!

なので、ヒョン(モランボン楽団長)の

  • 経歴や年齢と家族は?
  • 金正恩との関係やかわいい画像

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

ヒョン(モランボン楽団長)の経歴や年齢と家族は?

今回実務協議が行われたのは、北朝鮮が核・ミサイルなどのイメージを和らげたい理由で先行して芸術団の派遣を先行して調整するように求めたからです。

なので北朝鮮はスゴくモランボン楽団に自信を持っているのでしょう。

モランボン楽団は2012年7月に金正恩氏の指揮のもと結成され、メンバー全員が肩を出しミニスカートを履きリズムとともにポップソングを演奏したり歌ったりします。

今まで訪韓したことはありませんでしたが韓国では「北朝鮮版ガールズグループ」とも呼ばれています。

それではモランボン団長のヒョン氏のプロフィールについて見ていきましょう。

  • 名前:玄松月
  • 読み方:ヒョン・ソンウォル
  • 本名:ハン・ソンウォル
  • 年齢:30歳後半~40歳代前半

ヒョン氏は金正日総書記のお気に入りで1990年代にブームを起こしたポップスユニット「ポチョンボ電子楽団」の専属歌手としてデビューしました。

ヒット曲は2003年に歌った「駿馬の処女」。1990年台には来日公演したこともあります。

その後、金総書記がなくなると金正恩氏の発案で「ポチョンボ電子楽団」から「モランボン楽団」に名所が変更されました。

2017年に朝鮮労働党の幹部(党中央委員会候補委員)に抜擢されこれは女性差別が強い北朝鮮では異例の人事です。

引用元:http://japan.hani.co.kr/arti/politics/29496.html

ヒョン氏の家族や実際の年齢に関しては、これだけ有名人だとwikiなどに詳細がありますが、そこはさすがに北朝鮮なので情報が見つかりませんでした。

ヒョン氏は金正恩氏が最初に見つけたのではなく、金正日総書記時だから有名だったんですね!

◎◎モランボン楽団の演奏はコチラ

スポンサーリンク

ヒョン(モランボン楽団)と金正恩との関係やかわいい画像も

ヒョン氏は金正恩氏の元カノとのウサワがあります。

が、

ネットでどこを見ても真相はわからずじまいでした。やはり北朝鮮の情報はなかなか流れてきませんね。

ただ、去年にヒョン氏が朝鮮労働党の幹部に抜擢されたというあり得ない人事を見るとかなり可能性的には高いように個人的には思います。

それではヒョン氏のかわいい画像です!

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2137853331857622001/2137853443158101403

引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-54-6e/sj566029/folder/1818926/32/68172532/img_0

上記の画像を見るとかなりかなりキレイですね。今でも昔の面影は残っていますが現在はちょっとふっくらしてしまったかもしれませんね。

まとめ

今回は、ヒョン(モランボン楽団長)の経歴や年齢と家族は?金正恩との関係やかわいい画像もについて書いてきました。

ヒョン氏は金正日総書記時代に「ポチョンボ電子楽団」の専属歌手としてデビューし絶大な人気を集めました。

年齢については詳細はわかりませんでしたが、30歳後半から40歳前半のようです。

金正恩氏の元カノとのウワサもありますが真相はわからずじまいでが、労働党のあり得ない人事から見ると何かしら関係がある可能性が高いよに思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする