猪田和希(神戸国際)の経歴と出身中学は?あばれる君の画像と比較!

こんにちは、シュウです。

甲子園2017夏の注目選手の特集をしています。

今回は、神戸国際大附の猪俣和希君です。

猪俣君は、打撃力があり肩も強くプロ注目の選手。さらに、ちょっと調べてみるとお笑い芸人の「あばれる君」と激似とのこと。

猪俣君の野球の実力も気になったのですが、あばれる君とどれだけ似ているのかもすごく興味がわきました!

なので、猪田和希(神戸国際)の

  • 経歴と出身中学
  • あばれる君の画像と比較

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

猪田和希(神戸国際)の経歴と出身中学や家族も

それでは簡単に、猪俣君のプロフィールを紹介していきたいと思います。

  • 生年月日:1999年8月20日
  • 身長:183cm
  • 体重:80kg
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 出身中学:西宮市立瓦木中学
  • 出身シニア:兵庫伊丹ヤング
  • 投打:右投・右打

小学1年の時に野球を始め、中学時代は兵庫伊丹ヤングで4番・ピッチャー。

神戸国際では、2年の夏から4番・レフトでレギュラーに。新チームになる秋からは、肩の強さを買われキャッチャーに。

入学当初からあばれる君に似ているということで、神戸国際のあばれる君と呼ばれる。

今春の選抜にも出場し、神戸国際のあばれる君の名は全国区になった。

選抜に出場するための秋の近畿大会では、準決勝で大阪桐蔭に5-3のスコアで勝利!!

その時も猪俣君がホームランを打っています。

2017夏の兵庫県大会でも打率.450 本塁打4本 打点14 と素晴らしい成績の残しています。

選抜ではチームの評価はかなり高かったものの1回戦で東海大福岡にサヨナラ負け。

猪田君のエラーもあり非常に悔しい思いだったはずです。その悔しさをバネに素晴らしい成長をしている感じですね。

神戸国際高校の青木監督も猪田君のさらなる成長を求め、7月の練習試合後の円陣で

「人としては、ええやつやで。でも気が弱いところがずっとある。しっかりと自分を持て!」

と喝を入れています。猪俣君への期待がよくわかる場面ですね。

この時の状況がどういった場面だったのかわかりませんが、個人的には人の良さがリードにでていたのでそれを見かねた監督の発言なのかな?と思います。

スポンサーリンク

猪田和希(神戸国際)とあばれる君の画像を比較!

筆者も非常に気になる激似のあばれる君と画像で比較してみたいと思います。

猪田君↓

あばれる君!

画像で見ると激似!目やマユ、口もとなんかも似ているしおまけに坊主頭(笑)

ドラフトの評価は?

肩が非常に強く、長打力のある打撃もいいのでプロのスカウトたちも注目しています。

中学時代はピッチャー、高校では外野をやっていたので元々の肩の強さに磨きがかかっているはずです。

打撃では、右方向への飛距離も凄まじいのでどの方向でもスダンドに入れられる能力を持つ。

バッターとして右方向への大きな打球を飛ばせるのは、スゴく魅力的ですね。

以前の清原和博氏が右方向に大きな打球を飛ばせたので、それと似ている感じです。

中日のスカウトなどは「将来性がある」と話しています。

プロ野球界は極度のキャッチャー不足なので、今回の甲子園での活躍次第では、今秋のドラフト指名もあるかも!?

まとめ

今回は、猪田和希(神戸国際)の経歴と出身中学は?あばれる君の画像と比較!について書いてきました。

猪田君は西宮市立瓦木中学出身でした。

神戸国際に入学してからすぐにあばれる君のあだ名をつけられています。

あばれる君との画像の比較では、激似ということが確認できました!

<関連記事>

アルティメットクラッシュかき氷打線とは?三本松高校の実力も調査

坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や出身高校は?文武両道の可能性も調査

甲子園2017夏の注目選手と優勝予想!出場校のまとめや組合せも!

藤枝明誠とタッチのユニを画像で比較!女子マネ(南ちゃん)の画像も

大見謝伶華(航空石川)の経歴や彼氏の顔画像!タレント活動も注目

亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?怪力の秘密も調査!

中沢樹希也(青森山田)の経歴や出身中学と家族は?キラキラネームも調査

神野太樹(天理)の経歴や出身中学と家族は?ドラフトの評価も注目

谷口嘉紀(神戸国際)の経歴や出身中学と家族は?本塁打の動画も!

山田健太(大阪桐蔭)の家族やシニアは?イケメンで彼女も調査!

西浦颯大(明徳義塾)の出身中学とドラフト評価は?経歴と家族も注目

西川愛也(花咲徳栄)経歴や出身中学と母親は?ドラフト評価と彼女も

植田拓(盛岡大付)の経歴や出身中学と彼女は?家族とドラフト評価も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする