亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?怪力の秘密も調査!

こんにちは、シュウです。

甲子園でホームランが・・・・

出すぎです!ナント、大会7日目にして去年の大会の37本に並びました!

ちなみに大会最多は2006年の60本。現在のペースだと大会が終わるまでに68本ペース。

この日も第三試合で中沢君(青森山田)が、3日間連続で2打席連続ホームランを打ちました。

しかし、これで終わらないのが今年の大会。

第四試合では亀岡君(済美)が、1試合で2本のホームラン。スゴイ!!

ちょっと調べてみるとこの亀岡君のホームランが今日だけではなかったのです・・・・

それでは、亀岡京平(済美)の

  • 経歴や出身中学と家族
  • 怪力の秘密

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?

まずは、簡単に亀岡くんのプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1999年
  • 出身地:愛媛県伊予市
  • 身長:172cm
  • 体重:87kg
  • 出身中学:伊予市港南中学
  • 投打:右投・右打

亀岡君は、夏の愛媛県大会で打率.550とチーム1の打率を残しています。小柄ながらパワーがスゴイ。

実はこの大会に入る前は不調で悩んでいたそうです。そこで効果的なアドバイスをくれたのは、父親の悟志さん。

小学校時代からいつも苦しい時に支えてくれ、今回も大成功!

甲子園に入ってからも絶好調。

  • 1回戦:東筑(福岡)   3打数2安打2打点 1本塁打
  • 2回戦:津田学園(三重) 3打数2安打3打点 2本塁打

と甲子園で2試合連続ホームランで早くも3本目。

さらにちょっと日が空いてしまっているのですが、愛媛県の決勝戦でもホームランを打っており、3試合連続ホームランを打っているんです!

ホームランバッターとして覚醒ですね。

ネットで探したのですが、家族に関しての情報な見つかりませんでした。何かわかりましたら追記していきますね。

https://twitter.com/asahi_koshien/status/897013869851287552

スポンサーリンク

亀岡京平(済美)の怪力の秘密も!

亀岡くんは、ユニフォームの上からでも筋肉がすごいのがわかりますね。

3日間で2打席ホームランを打っている選手達と亀岡君の体型がスゴく似ていることに気づきました!

  • 谷口君(神戸国際) 177cm 76kg
  • 神野君(天理)   172cm 77kg
  • 中沢君(青森山田) 170cm   78kg

みんなそれ程大きくないですが、けっこう体重がありますね。みんな筋肉なので重いのでしょう。

なので、ちょっとつまったりしてもスタンドまで持っていけるパワーを持っています。みんなフィジカルトレーニングをかなりハードにやっているみたいですね。

やはり、パワーの秘訣は筋トレ&プロテイン(笑)

まとめ

今回は、亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?怪力の秘密も調査!について書いてきました。

亀岡君の出身中学は、伊予市港南中学。

愛媛県大会の決勝戦から3試合連続ホームラン中で、次回試合でもホームランに注目です!

<関連記事>

アルティメットクラッシュかき氷打線とは?三本松高校の実力も調査

坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や出身高校は?文武両道の可能性も調査

甲子園2017夏の注目選手と優勝予想!出場校のまとめや組合せも!

ラガーさん現在2017甲子園のどこに消えた?追放説を調査!

藤枝明誠とタッチのユニを画像で比較!女子マネ(南ちゃん)の画像も

大見謝伶華(航空石川)の経歴や彼氏の顔画像!タレント活動も注目

中沢樹希也(青森山田)の経歴や出身中学と家族は?キラキラネームも調査

神野太樹(天理)の経歴や出身中学と家族は?ドラフトの評価も注目

谷口嘉紀(神戸国際)の経歴や出身中学と家族は?本塁打の動画も!

山田健太(大阪桐蔭)の家族やシニアは?イケメンで彼女も調査!

西浦颯大(明徳義塾)の出身中学とドラフト評価は?経歴と家族も注目

西川愛也(花咲徳栄)経歴や出身中学と母親は?ドラフト評価と彼女も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする