北朝鮮がミサイルをグアムに発射するのはいつ?日本の影響と落下地点の予測も

こんにちは、シュウです。

米朝がまたいっそう緊迫しています!

ことの発端は、北朝鮮がグアムに中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時発射する計画を公表し、それを受けてトランプ大統領が過激な発言をしているからです。

トランプ大統領の発言を見ているとすぐにでも米朝戦争が始まりそうな感じも受けます。

筆者も他人事のように記事を見ていると、日本の頭上を通過するではないですか!!

また、この弾道ミサイル発射に備えて中国・四国でも12日中にPAC3の展開を完了する予定らしい。

ミサイルが飛んできたらどうしようもないけど、情報だけは集めといた方がいいと思い、

  • 北朝鮮がミサイルをグアムに発射するのはいつ?
  • 日本の影響と落下地点の予測も

を調査してみたいと考えました。

スポンサーリンク

北朝鮮がミサイルをグアムに発射するのはいつ?

今回、北朝鮮がミサイルを打つとされているのが8月中旬以降と言われています。

というのは、8月中旬までに作戦計画を完成し金正恩委員長に報告するから。

その後に金正恩委員長が命令。つまり8月中旬以降はいつでもミサイルを発射できるわけです。

北朝鮮のミサイル発射が濃厚な日程は

  • 8月15日(火) 「祖国解放記念日」
  • 8月25日(金) 「先軍の日」
  • 9月9日(土)  「建国記念日」

また、8月21日から韓国で米韓合同軍事演習が予定されておりこれが始まる前にミサイルを発射する恐れがあるとのこと。

なので、早ければ8月15日、遅くても9月9日までには発射される可能性が高いと思われます。

今回の北朝鮮の声明を受けて、軍事専門家達は過去の例をみてミサイルが発射する可能性は80%位と予想しています。

つまり、発射される可能性は相当高いということでじゃないですか!!

そういえば、4月もスゴく北朝鮮のミサイルが話題になっていましたね。

今年に入ってから北朝鮮の軍事活動が、いつも以上に活発になっているような気が個人的にはします。

スポンサーリンク

北朝鮮ミサイルが及ぼす日本への影響と落下地点の予測も

次に、北朝鮮がグアムにミサイルを発射した時の落下地点はどうなっているのでしょうか?

北朝鮮の声明ではグアム沖約30kmに打ち込むと。

今回使用されると見られているミサイルは「火星12」

これをグアムに向かって発射させると

  • 飛行距離:3356.7km
  • 飛行時間:17分45秒

グアムのカルボ知事は「パニックに陥るときではない。安全にはなんら変わりはない」とコメントしている。

グアムの住民の反応は、様々だが日本のメディアが大げさに対応しているとの声も。

やはり、戦争や軍とかミサイルに対して今の日本人はほとんど経験がないので敏感すぎるのでしょうか。

しかも今回は、名指しで「島根県、広島県、高知県の上空を通過する」との予告も。

ということは、可能性は低いと思いますが日本にミサイルが落ちてくる可能性のあるんですね。

さらに調べてみると・・・

この北朝鮮のミサイルをアメリカが迎撃した時や失敗などで、ミサイルの破片が落下することもあるらしいのです。

確かに、隕石の破片が少し落下しただけでも大変ですよね。

なので可能性は少ないと思いますが、ミサイルが通過予定の場所や近隣に方々はちょっとの間、北朝鮮のミサイル関連の情報には注意しておいた方いいかもしれません。

また、お盆休みということで連休をとって出かける人も多いと思いますが、グアムへの旅行は避けたほうが無難でしょう。

可能性が低いと言っても米朝戦争がいつ起きても不思議ではないくらいになっています。

個人的にはトランプ大統領のコメントを見ているとあまりに過激でもう少し冷静な対応で接して欲しいと感じてます。

アメリカと日本や韓国などの同盟国は安全とおランプ大統領は発言していますが、さすがに北朝鮮の隣に日本はあるわけだし、北朝鮮は自爆覚悟で攻撃するのでとても怖いです・・・・

元々、トランプ大統領は実業家であり失敗を何度もして成功しています。

外交問題は事業のように失敗しても最後に成功すれば・・・というものではないので軍事に頼る政策でなく対話によるものでなんとか解決策を見出して欲しいものです。

ともあれ、金正恩委員長も間髪いれずにミサイルを発射しまくっており、こちらも何を考えているのやら・・・・

北朝鮮のミサイル発射される可能性が高い8月15日は日本にとっても72回目の終戦記念日。

以前よりもはるかに軍事力が上がった今、米朝戦争が起こったらとんでもない悲劇が生まれるのは目に見えています。

なので、なんとか平和的に解決とまで行かないまでも、そういう方向に話を勧めて貰いたいですね。

まとめ

今回は、北朝鮮がミサイルをグアムに発射するのはいつ?日本の影響と落下地点の予測もについて書いてきました。

北朝鮮がミサイルを発射する可能性が高いのは、

  • 8月15日(火) 「祖国解放記念日」
  • 8月25日(金) 「先軍の日」
  • 9月9日(土)  「建国記念日」

日本への影響としては、ミサイルの破片が落ちてくる可能性も。

北朝鮮には、すぐにでもミサイル発射計画を止めて欲しいですね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする