古賀悠斗(福岡大大濠)の経歴と出身中学と兄は?ドラフト評価も

こんにちは、シュウです。

いや~甲子園史上初の2連続再試合の一つ福岡大濠VS滋賀学園

テレビで見入っちゃいました!!

結果的には、福岡大濠が勝ちましたがどっちが勝ってもおかしくないシーソーゲームでしたね。

両校の選手たち、お疲れ様でした!!

って、オイ!

記事がないだろ!

はい!すみませんでした。

なので、古賀悠斗君(福岡大大濠)の

  • 経歴と出身中学と兄
  • ドラフト評価

を中心に調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

古賀悠斗(福岡大大濠)の経歴と出身中学と兄は?

まずは、古賀悠斗君の簡単なプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1999年9月10日
  • 身長:173cm
  • 体重:73kg
  • 出身:福岡県筑紫野市
  • 投打:右投・右打

家族は父、母、兄の4人家族です。詳細はわからなかったのですが、母親が元・新体操の選手だったとネットに掲載してありました。

これから活躍して段々わかってくるかもしれませんね。

シニアは、オール筑紫ベースボールクラブに所属していました。

奇遇なことに、三浦銀二くんと中学が同じなんです!三浦君は中学校の部活で軟式野球をやっていたので一緒にはプレーしていません。

それが同じ高校に行ってバッテリーを組むなんて、凄い偶然ですね!

しかも古賀悠斗君は、もともとキャッチャーでなくサードやショートでした。

う~~ん。縁がありますね!

オイ!結婚じゃないんだから!!

ってまた言われそうですね。

スポンサーリンク

古賀悠斗(福岡大大濠)のドラフト評価も

U-18W杯でもスタメンで起用されていますね。

夏の甲子園を湧かせた中村くん(広陵)がいるから今回はあまり出番がないかなと思っていたんですが、さすがです!

各球団とも慢性的な捕手不足なので、古賀くんのような捕手は絶対欲しい所。

各球団のスカウトのコメントは、

ヤクルト・小川淳司シニアディレクター
 

「『雰囲気』を持った捕手です。抽象的な言い方になってしまいますが、捕手は座った雰囲気がすごく大事。足首が硬いと座り姿がよく見えませんから。キャッチング、スローイングもよく、周囲に気配りもできそうです」

オリックス・中川隆治アマチュアスカウトグループ長
 

「キャッチャーとしてのサイズはそこまでないですが、ディフェンス能力に関してはトップクラスに入ってきます。地肩、キャッチング、インサイドワークともに高いレベル。打つほうでもボールを飛ばす“小力”を感じます」

日本ハム・大渕部長
 

「5番目の内野手みたいな捕手」

古賀悠斗君(福岡大大濠)強肩と打撃も調査!

古賀悠斗くんは、すでに1年生の夏に
「5番サード」でレギュラーとして
活躍しています。

その次の秋には、守備がうまいということでショートにポジションを代えています。

さらに、2年の秋には強肩なのでキャッチャーに抜擢されました。

その秋の大会は、打率435 2本塁打 12打点と大暴れ!

ホームランも高校通算41本と長打力もかなりあります。

まとめ

今回は、古賀悠斗(福岡大大濠)の経歴と出身中学と兄は?ドラフト評価も調査について書いてきました。

学生の同級生でバッテリーを組み甲子園で勝ち進むなんてマンガのような話ですね。

中学時代から仲が良かったのか気になりますね。

バッテリーを組んでからは公式戦では1回しか負けていないのだから、きっと息のあったコンビなのでしょう!

このバッテリーがどこまで勝ち進むか目が離せませんね!!

<関連記事>

アルティメットクラッシュかき氷打線とは?三本松高校の実力も調査

坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や出身高校は?文武両道の可能性も調査

甲子園2017夏の注目選手と優勝予想!出場校のまとめや組合せも!

藤枝明誠とタッチのユニを画像で比較!女子マネ(南ちゃん)の画像も

大見謝伶華(航空石川)の経歴や彼氏の顔画像!タレント活動も注目

亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?怪力の秘密も調査!

中沢樹希也(青森山田)の経歴や出身中学と家族は?キラキラネームも調査

神野太樹(天理)の経歴や出身中学と家族は?ドラフトの評価も注目

谷口嘉紀(神戸国際)の経歴や出身中学と家族は?本塁打の動画も!

山田健太(大阪桐蔭)の家族やシニアは?イケメンで彼女も調査!

西浦颯大(明徳義塾)の出身中学とドラフト評価は?経歴と家族も注目

西川愛也(花咲徳栄)経歴や出身中学と母親は?ドラフト評価と彼女も

植田拓(盛岡大付)の経歴や出身中学と彼女は?家族とドラフト評価も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする