久保田蒼布(藤枝明誠)の経歴や出身シニアは?ドラフトの評価も!

こんにちは、シュウです。

甲子園初出場を決めた藤枝明誠。

ユニフォームがマンガ「タッチ」と激似ということで、ネット上などで話題になっていますね。

またユニホームだけでなく、先日発表されたU-18の候補選手にもエースの久保田選手が入っているのです。

U-18は9月から始まるベースボールワールドカップに出場し、夏の甲子園の終了後に最終選考が行われる予定です。

そんな日本代表候補である久保田選手がどんな選手か気になりますね。

なので今回は、久保田選手の

  • 経歴や出身シニア
  • ドラフトの評価
  • 球速や球種とフォーム

を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

久保田蒼布(藤枝明誠)の経歴や出身シニアは?

それでは、簡単に、久保田君のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1999年
  • 出身中学:袋井市立袋井中学
  • 投打:右投・右打

ネットで調べたのですがあまり情報がなかったです。

中学時代は、シニアなどに入ってなかったようでおそらく袋井中学で軟式をやっていたと思われます。

昨年の冬に静岡県選抜の主力投手をしてオーストラリア遠征でも好投し、U-18の代表候補にも選考されています。

U-18の候補に入ってくる選手は、ネットで検索してプロフィールなどが見つかるのですが、久保田選手に関してはあまり見当たりませんでした。

おそらく、まだ全国で知られていないすごい選手の中のひとりなのでしょう。

甲子園で久保田君の投球が見れるのは楽しみですね。

スポンサーリンク

久保田蒼布(藤枝明誠)の球速や球種とファームも

球速は、常時130キロ前後。

球種で現時点でわかっているのは

  • ストレート
  • スライダー
  • チェンジアップ

スピードはあまり早くないが、キレの良いストレートとスライダーを武器にコントロールが安定しており三振を奪える。

投球フォームは、テークバックの見づらい右サイド。

◎◎久保田君の投球動画はコチラ

久保田蒼布(藤枝明誠)のドラフトの評価も!

現時点ではドラフトの情報はわかりませんでした。

甲子園で活躍するなどでスカウトの評価が上がるかもしれませんね。

右サイドから投げる投手は、貴重なので今秋のドラフトで指名されなくても今後される可能性があります。

まとめ

今回は、久保田蒼布(藤枝明誠)の経歴や出身シニアは?ドラフトの評価も!について書いてきました。

久保田選手は、中学ではシニアでなく袋井中学で軟式をやっていたと思われます。

ドラフトに関しては今後の活躍によって左右されるでしょう。

今回、藤枝明誠は甲子園初出場ですが台風の目となりそうなので、ユニホームとともに注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする