くらやみ祭り2017(府中)のアクセスや通行止めは?神輿ルートも

こんにちは、シュウです。

コンビニで雑誌を立ち読みしていたら気になるお祭りを発見しました。

『くらやみ祭』

けっこう写真も大きく掲載しておりネーミングにもひかれ家に帰ってネットでちょっと検索してみることに。

するとかなり大きなお祭りで、去年は、約70万人もの人が来場したそうです。

くらやみ祭りとは、東京都指定無形民俗文化財にもなっており東京都府中市の大國魂(おおくにたま)神社で行われる例大祭です。

ちなみに筆者はわからなかったのですが、

例大祭とは

『神社で毎年行われる祭りの中で、最も重要とされる祭り』

だそうです。

また、5月5日に行われる八基の神輿が日本最大級の大太鼓6張あるので是非、見てみたいものです。

なので、くらやみ祭り2017(府中)のアクセスや通行止めについて調べるとともに神輿ルートも調査します。

スポンサーリンク

くらやみ祭り2017(府中)のアクセス

それでは、くらやみ祭りの日程などを見てみましょう!

<日程>

2017年4月30日(日)~5月6日(土)

<会場>

大國魂神社

<住所>

東京都府中市宮町3-1

<アクセス>

  • 京王線 府中駅 徒歩5分
  • JR武蔵野線・南武線 府中本町駅 徒歩5分

お祭りで人混みもスゴイし交通規制もかかっているので、車ではなく公共の交通機関を利用するのが良いでしょう!

スポンサーリンク

くらやみ祭り2017通行止めは?

府中市のホームページに交通規制のPDFがありました!

◎◎くらやみ祭り2017通行止めはコチラ

日にちや時間帯の寄って交通規制は代わってくるので注意しましょう。

神輿ルートも

◎◎神輿のルートはコチラ

現在、追記中です。

まとめ

今回は、くらやみ祭り2017(府中)のアクセスや通行止めは?神輿ルートもについて書いてきました。

神輿の大太鼓が日本最大級ということなので、是非みてみたいですね。

くらやみ祭りという名前が気になっていましたが、簡単に言うと明るいところでは神様が見えてしまうので暗いとこなら見えないだろうということがきっかけだそうです。

なので、暗いところでお祭りをするわけではなかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする