極右ルペンの家族や子供は?結婚と離婚が多い理由や元夫を調査した!

こんにちは、シュウです。

今年はEU圏の選挙YEARです。

去年、アメリカの大統領が
トランプ氏なってから
「〇〇国のトランプ」
というのが流行ってますね。

今回は、「フランスのトランプ」と言われる極右のルペン党首の支持率がかなり高く

フランス史上初の女性大統領の誕生となるかもしれません。

また、注目の要因の1つとして彼女の政策にEU離脱というものがあるからです。もし、フランスがEU離脱ということになったら、ドイツとフランスがEUの中心国なのでEU解体が現実になるかもしれないのです。

そして、そのような事態なったら日本を含め全世界の経済に大きく影響を及ぼすでしょう。

そんな台風の目であるルペン党首を調査してみました!

スポンサーリンク

極右ルペン党首の家族や子供は?

それでは、ルペン党首の簡単なプロフィールを紹介します。

  • フルネーム:マリオン・アンヌ・ペリーヌ・ル・ペン
  • 生年月日:1968年8月5日
  • 出身大学:パリ大学 法学専攻
  • 前職業:弁護士

家族は4人で、今年18歳になる娘と17歳の双子がいます。ルペン党首は離婚しているために主人はいません。

子供の情報はわかりませんでした。政治家なので、プライベートであるお子さんは伏せるよう圧力がかかっているのかもしれませんね。

あくまで、筆者のかってな憶測ですが・・・・

また、彼女の父親が国民戦線創始者で初代党首のジャン・マリー・ル・ペン氏です。

その父親の影響でルペン党首は、かなり苦労しています。

悲しい出来事 その1

8歳の時に父親を狙ったとする爆弾テロに自宅を破壊される。

その時とても大事にしていた愛犬が無残な姿で死んでおり、悲しみに暮れた。

悲しい出来事 その2

父親の発言が、当時のフランスではかなり邪道と言われていました。

そのためルペン党首は、学校で「悪魔の娘」と言われいじめにあっていました。

悲しい出来事 その3

ルペン党首が17歳の時に両親が離婚しています。もともと両親は、とても忙しくほとんど遊んでもらえませんでした。

その後、彼女は

「両親がもう少し私に付き添って関心を持ち、注意していてくれたならと思う。私はたった一人で戦っていたのだから」

と話しています。

筆者としても、こんな波乱万丈な人生を送ってきた彼女を応援したくなっちゃいますね!

スポンサーリンク

極右ルペン氏の結婚と離婚が多い理由や元夫を調査した!

ルペン党首は結婚と離婚を2回ずつ経験しています。それに関しての詳しい情報はわかりませんでしたが、毎日新聞の記事がありました。

97年にFNに肩入れしていた企業幹部と結婚、3人の子供をもうけたが00年離婚した。その2年後にFNの地方選挙事務局長と再婚したが、その結婚生活も4年しか続かなかった。09年からはルイ・アリオFN現副党首と同居している。

引用元:毎日新聞 ※FNとは国民戦線の略語でルペン党首の党です。

結婚と離婚が多い理由や元夫は、詳しくはわかりませんでした。

しかし、筆者が推定するには幼少時代の出来事が少なからずとも影響しているのではないかと考えています。

また、行動遺伝学という分野で両親が離婚していると子供の離婚する確率が、離婚していない親を持つ子供にくらべて2倍も多いと報告されています。

ということで、結婚と離婚を繰り返したのではと思います。

そして、ルペン党首に関してツイッター上では、

「なんか冗談抜きでルペンありそうだなぁ…」

「マリーヌ・ルペンの公約読んだけど、バスの中でざっと読んだけど、フランス人でありさえすればほぼ全ての弱者を魅了する内容。素晴らしいことがたくさん書いてありますwフランス人には。」

「もうルペンでいいやと思えるようになってきた。数年前までは考えられなかったけど。」

なんて声があがっていますね。

まとめ

今回は、極右ルペン党首の家族や子供は?結婚と離婚が多い理由や元夫を調査した!について書いてきました。

筆者は、ルペン党首を調査してみて

「本当に波乱万丈な人生を送ってきたんだな~」

と思いました。

普通だったらやけになってもおかしくない感じですが、パリ大学の法学部まで進みさらに弁護士、政治家にまでなってすごく努力家ですね。

そんなルペン党首は、大統領選で当選できることができるのでしょうか?

EU圏に大きな影響をもたらすフランス大統領選挙は、4月23日が第一回目の投票です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする