マンドラゴラ(植物)の画像(開花・人の姿の根)!見られる場所と伝説も!

こんにちは、シュウです。

伝説の植物「マンドラゴラ」が開花したニュースがネット上で話題になっています!

マンドラゴラは伝説があり、この言い伝えは中世ヨーロッパを中心に広まり映画「ハリーポッター」にも登場しています。

日本での開花は珍しいそうで実在する植物とは知らなかった人も多いようです。

また、マンドラゴラの根が人の姿をしたものも実際に発見されいます。

なので、マンドラゴラ(植物)の

  • 画像(開花・人の姿の根)
  • 見られる場所と伝説も

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

マンドラゴラ(植物)の画像(開花・人の姿の根)!

マンドラゴラは、別名「マンドレイク」とも呼ばれナス科の植物です。

古くからやくそうとして使われ、根には幻聴や幻聴を伴いヒドイ時には死に至る神経毒が根に含まれる。

抜くと叫び声上げる? イングランドの丘で伝説の植物「マンドラゴラ」開花 兵庫
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000041-san-l28

以前に中国江西省呂泉村で人の形をしたマンドラゴラの根が見つかった事がありましいた。

f:id:mikiy666:20150502180357j:plain

f:id:mikiy666:20150502182618j:plain

引用元:http://news.mikimedia.net/entry/2015/05/02/181948

人の姿と言うよりは妖怪?映画やテレビにでてきそうなものですね。でも実際の写真なのでビックリです。

マンドラゴラの根が人間のこぶしくらいのサイズになるには約50年かかると言われているのでこの大きさだと500年位かかったのではと言われているようです。

スポンサーリンク

マンドラゴラ(植物)の見られる場所と伝説も!

今回マンドラゴラが開花した場所は

「淡路ファームパーク イングランドの丘」

です。

☆所在:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

◎◎「淡路ファームパーク イングランドの丘」のHPはコチラ

マンドラゴラの伝説は

「人のように動き引き抜くと悲鳴を上げて、まともに聞いた人間は発狂して死んでしまう」

などの言い伝えがあるようです。

これは、根が奇怪な形状をしていることから中世ヨーロッパを中心に伝説が付け加えられ魔法や錬金術を元にした作品に悲鳴を上げる植物として登場しています。

まとめ

今回は、マンドラゴラ(植物)の画像(開花・人の姿の根)!見られる場所と伝説も!について書いてきました。

マンドラゴラの根の画像は、本当に衝撃的でした。

ハリーポッターで有名になったので名前だけは知っている人も多いかもしれませんね。

もともとヨーロッパの植物なので日本での開花は珍しいので淡路ファームパークの近くに住んでいる方はぜひとも見ておいたほうがいいかも!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする