又吉克樹(中日)のウワサの彼女との結婚は?先発の評価も気になる!

こんにちは、シュウです。

交流戦も始まり、シーズンの半分まであと少しになりました。

いや~あっという間ですね。セ・リーグは巨人がコケた以外はおおよそ予想通りだと思います。

パ・リーグは楽天がソフトバンクを抑え、ナント現在でも首位を走っています。

がんばってますね!楽天!

そんな中でここ数年Bクラスに甘んじている中日に明るい話題がありました。

ルーキーの年から去年までの3年間中継ぎとして活躍していた又吉克樹選手が、今年に入って先発に転校して大成功しているのです。

今日現在(6/6)まで、3勝1敗 防御率 2.11という素晴らしい成績を残しているのです。

そこで気になった筆者がちょっと調べてみると、彼女というキーワードがありました。

なので、又吉克樹選手(中日)のウワサの彼女との結婚や先発の評価について調査してみようと思います。

スポンサーリンク

経歴や出身高校と大学

それでは、簡単に又吉克樹選手のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1990年:11月4日
  • 出身地:沖縄県浦添市
  • 身長:180cm
  • 体重:74kg 
  • 出身高校:沖縄県立西原高校
  • 出身大学:環太平洋大学
  • ドラフト:2013年 2位
  • 投打:右投・右打
  • 年俸:5000万(2017年)

小学校から野球を始め、市立浦添中学では部活で野球をやる。

高校では初めセカンドでしたが、コントロールがいいことからピッチャーに転向する。

環太平洋大学時代は、入学当初のスピード110kmからMAX138kmまであがる。

そして、身長も高校時代は160cm台でしたがグングン成長し現在の180cmまで伸びる。

このような感じだったので、もちろんプロには程遠い存在だったと思います。

その後は独立リーグ・四国アイランドリーグのオリーブガイナーズに入団。

そこで、メキメキと頭角を現し球速もMAX148kmまであがりスライダーとともに武器になり、エースとして活躍しました。

サイドスローで140km以上投げられれば、普通に上から投げるよりも打者にとってかなり早く感じると思います。

現・巨人の二軍監督の斎藤雅樹選手がストレートとスライダーを武器に大活躍していたので、それに近いものがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ウワサの彼女(吉村志穂??)との結婚は?

2015年頃にウワサになった若林志穂さん(元Vチャレンジリーグ・上尾メディックス)とは、どうなったのでしょうか? 

ネットで調べたのですが、詳しい情報はありませでした。その当時から徐々にフェイドアウトしてウワサが消えてしまった感じです。

ことの発端は、又吉克樹選手が新聞で気になる人として若林志穂さんをあげたのが始まりでした。

その後、食事に行ったとのコメントが本人たちのツイッターにのって噂になったのですが、その後の足取りは全くつかめない状態です。

若林志穂さんも去年、引退しているのでもし付き合っていたら、電撃結婚!なんてこともあるかもしれませんね。

先発の評価も気になる!

去年まで中継ぎとして3年連続60試合以上、登板した鉄腕の先発転向は大成功をおさめていますね。

どうしてもチームがここ数年厳しい状態にあるので勝ち星には恵めれていませんが、防御率が非常にいいことと、7回の登板で崩れたのはたった1回だけととても安定しています。

なので、先発としての評価は急上昇していますね。

とてもいいスタートが切れたので、後はシーズン通して安定した成績を残せるかですね。

夏をどう乗り切るか!にかかっていると思います。

まとめ

今回は、又吉克樹(中日)のウワサの彼女との結婚は?先発の評価も気になる!について書いてきました。

中日はチーム状態が悪いのでいいピッチングをしても中々、勝ち星には繋がりにくいと思います。

ただ、決して諦めずに今みたいに安定した成績を残していけば、必ずチーム内から又吉克樹選手が投げる時はいつもより頑張ろう!という声が上がってくるはずです。

かつての黒田博樹(元・広島)がそうだったように・・・・