皆川喬涼(前橋育英)の経歴や出身中学は?家族とドラフト評価も

こんにちは、シュウです。

甲子園2017夏の注目選手を特集しています。

今回は、前橋育英高校の皆川喬涼君。

甲子園2回戦の明徳義塾戦では素晴らしいピッチングでした。名将の明徳義塾・馬淵監督をうならせる投球。

「将来は野球でメシが食えるかも」と馬淵監督らしい最大の褒め言葉も。

しかし、皆川君は今年のセンバツではセンターを守っていたんです!

前橋育英には140キロ以上を出せるピッチャーがナント4人も。そんな激しいチーム内競争に勝ちエースの座についた皆川君の

  • 経歴や出身中学
  • 家族とドラフト評価

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

皆川喬涼(前橋育英)の経歴や出身中学と家族・読み方も?

それでは、簡単に皆川君のプロフィールを紹介していきます。

  • 名前:みながわ きょうすけ
  • 生年月日:1999年
  • 身長:178cm
  • 体重:79kg
  • 出身地:群馬県館林市
  • 出身中学:館林市立第四中学
  • 投打:右投・右打
  • 50m:6.0秒
  • 遠投:110m

小学4年から軟式野球を始め、中学時代は第四中学で軟式野球をやり中学通算20本ものホームランを打つ。

前橋育英では1年の秋から外野手としてベンチ入り。2年の春からはピッチャーを中心に。

その後は外野手、投手で活躍し今年の春からはピッチングの方が調子よく夏にはエースとなる。

前橋育英には140キロカルテットと言われる投手達が。

  • 皆川 喬涼:1
  • 吉沢 悠 :7
  • 丸山 和郁:8
  • 根岸 崇裕:10
    ※右の数字は今大会の背番号

しかも2人も皆川君も含めバッティングがいいので、外野でレギュラーになってるじゃないですか!

さらに前橋育英は、大会ごとにエースが変わるほど実力が拮抗してチーム内競争がスゴイことになってます。

家族に関しては、両親と2人の兄弟がいます。父親は少年野球のコーチをしているようですね。

おそらく、皆川君も幼少の頃に指導してもらったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

皆川喬涼(前橋育英)のドラフト評価や球速・球種も

球速は、MAX149キロ。常時は140キロ前後。

球種は、4種類。

  • ストレート
  • スライダー
  • チェンジアップ
  • カーブ

切れの良いストレートを武器に縦スラを中心に勝負する。

2年の春にはMAX134キロのストレートが150キロ近くまで早くなっておりかなり急激に成長をしている。

ドラフトの関しては、甲子園での活躍次第で今秋の指名があるかも。

まとめ

今回は、皆川喬涼(前橋育英)の経歴や出身中学は?家族とドラフト評価もについて書いてきました。

皆川君は、館林市立第四中学の出身でした。

前橋育英に入ってからは、外野手と投手をやっており、今年の夏からエースナンバーを背負っています。

絶好調の皆川君のピッチングに注目ですね。

<関連記事>

アルティメットクラッシュかき氷打線とは?三本松高校の実力も調査

坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や出身高校は?文武両道の可能性も調査

甲子園2017夏の注目選手と優勝予想!出場校のまとめや組合せも!

藤枝明誠とタッチのユニを画像で比較!女子マネ(南ちゃん)の画像も

大見謝伶華(航空石川)の経歴や彼氏の顔画像!タレント活動も注目

亀岡京平(済美)の経歴や出身中学と家族は?怪力の秘密も調査!

中沢樹希也(青森山田)の経歴や出身中学と家族は?キラキラネームも調査

神野太樹(天理)の経歴や出身中学と家族は?ドラフトの評価も注目

谷口嘉紀(神戸国際)の経歴や出身中学と家族は?本塁打の動画も!

山田健太(大阪桐蔭)の家族やシニアは?イケメンで彼女も調査!

西浦颯大(明徳義塾)の出身中学とドラフト評価は?経歴と家族も注目

西川愛也(花咲徳栄)経歴や出身中学と母親は?ドラフト評価と彼女も

植田拓(盛岡大付)の経歴や出身中学と彼女は?家族とドラフト評価も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする