美濃加茂高校の野球部監督やコーチの顔画像と名前は?経歴と出身高校も

こんにちは、シュウです。

夏の甲子園も終わり、どの高校の野球部も新チームで春のセンバツに向けて頑張っていると思います。

が、

悲しいニュースを見つけてしまいました。

「野球部コーチ100m走100本指示 部員熱中症で倒れ入院 」

引用元:東海テレビ

ナントこの真夏に100mを100本!!

8月16日午後、美濃加茂高校(岐阜)で秋季大会の内容が悪かった2年生の野球部員1人に、100mダッシュ100本を走るようにコーチが指示したのです。

監督もこのことを知っており屋内練習場から他の部員を見ながら走っている部員の様子を見ていたという。

「ありえない!」

としか言いようがないです。

なので、美濃加茂高校の

  • 野球部監督やコーチの顔画像
  • 名前と経歴や出身高校

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

美濃加茂高校の野球部監督やコーチの名前と経歴と出身高校も

美濃加茂高校は夏の甲子園に2度出場しており、2017年も春・夏ともにベスト8まで残っている強豪チーム。

なので、練習がハードなのはわかりますが選手の体のケアをできないのなら指導者としてチョットマズイですね。

確かに100mを100本と聞くと異常な数字ですが、距離数にしたら10km。

普段、運動していない人間が、走るのはかなりきついですが野球部だったら10kmくらいなら毎日走っていてもおかしくない距離です。

ただ、短距離を何本も走るのはかなり大変かもしれないですね。

現時点でわかっている情報は、

  • 監督:高橋陽一 32歳
  • コーチ:非常勤講師で26歳

ネットで探してみたのですが、名前や経歴などはわかりませんでした。有力な情報がありましたら、追記していきますね。

スポンサーリンク

美濃加茂高校の野球部監督やコーチの顔画像は

顔画像に関しても見つけることができませんでした。コチラもわかりましたら追記していきます。

倒れた生徒は集中治療室で治療を受けて、23日に退院しています。現在は、自宅で療養していますが、野球部への復帰する意志を見せているようです。

確かに、自分の限界を超えてフィジカルトレーニングをすることも大切ですが、体を壊してしまっては逆効果でうすね。

確かに監督もコーチも年齢的に若くイケイケな感じで練習をやっていたのかもしれません。

が、

本当に体調が悪くて倒れるというのを判断できないのなら、指導者としてはいかがなものなのでしょうか。

気合い入れて頑張るということは大事なことですが、頑張った挙句に入院では意味がありません。

そのあたりを指導者である監督やコーチがストップをかけるのが仕事だと個人的には考えています。

もうチョット指導者という意味を野球を教えるだけでなく他のことについても見て欲しいものです。

まとめ

今回は、美濃加茂高校の野球部監督やコーチの顔画像と名前は?経歴と出身高校もについて書いてきました。

監督やコーチの名前や顔が槽などについてはわかりませんでした。

現時点でわかっている情報は、

  • 監督:高橋陽一 32歳
  • コーチ:非常勤講師で26歳

指導者は、野球の技術だけでなく生徒の体調管理もしっかりと見て欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク