宗像直子(首相秘書官)の経歴と出身大学や家族は?人事の理由も調査

こんにちは、シュウです。

特許庁長官に首相秘書官の宗像直子氏を起用するとのニュースを発見!

先日の都議会選で歴史的惨敗をした自民党・安倍政権は早くも動いてきました。

もともと、政府は中央省庁の幹部に女性を登用する政策を打ち出してましたね。

その一環として今回の人事の移動があったようです。

まさに、背水の陣で安倍政権は国民にアピールする感じですね。

ところで今回、起用される宗像直子氏はどういう方なのでしょうか?

気になった筆者は、宗像直子氏(首相秘書官)の経歴と出身大学や家族を調べてみるとともに、人事の理由も調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

宗像直子(首相秘書官)の経歴と出身大学や家族(夫・子供)は?

それでは簡単に、宗像直子氏のプロフィールを紹介していきます!

  • 生年月日:1962年
  • 出身地:東京都
  • 出身高校:桜蔭高校
  • 出身大学:東京大学法学部

桜蔭→東大文Ⅰ→官僚という日本の頭脳とも言えるくらいの超エリートですね。

1984年に通商産業省(現・経済産業省)に入省しする。

経済産業省で初めての女性の局長として、貿易経済協力局長を務める。

2015年には、女性としては2人目となる総理大臣秘書官に就任しました。

また、1990年にハーバード・ビジネス・スクール MBAも取得しています。

本当に物凄い経歴を持っていますね。ぜひこの素晴らしい頭脳を日本の経済を良くするために使って欲しいです!

残念ながら、お子さんについて有力な情報はありませんでした。さすがにこれほとのポストについているので家族の情報は流れてきませんね!

夫に関しては情報がありました!

  • 名前:土井俊範
  • 2004年:国際局為替市場課国際収支室長に就任
  • 2011年:国際局総務課長
  • 2016:国際次長

こちらも奥さんに負けないくらいの超エリートです。

出身高校や大学などまでわかりませんでしたが、土井さんも東大卒なのでしょう!

スポンサーリンク

宗像直子(首相秘書官)の人事の理由も調査

宗像直子氏の今回の人事の理由として下記のように報道されています。

政府は、経済産業省や総理大臣官邸での経験が豊富な宗像氏を特許庁長官に起用して、産業競争力の強化に向けた企業による知的財産の活用などを一層推進するとともに、女性の活躍をアピールする狙いもあるものと見られます。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011040751000.html

筆者としては、まさに都議会選の惨敗もあり安倍政権の支持率もかなり下がっているため、国民に対してのアピールが大きいと思います。

まとめ

今回は、宗像直子(首相秘書官)の経歴と出身大学や家族は?人事の理由も調査について書いてきました。

宗像直子氏の経歴は日本の超エリートでした!

東大卒業後もスマまじく出世していますね。夫も同じく超エリートだったとは・・・・・

人事に関しては、このタイミングなので国民のへのアピールでしょう!

どちらにせよ、これほどの人物なので国政に貢献して欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする