中野翔哉(興国)の出身シニアや中学は?経歴と家族やドラフト指名も

こんにちは、シュウです。

大阪でまた新しいスラッガーが誕生しました!

『興国高校 3年 中野翔哉君』

中野翔哉君は春の大阪府予選で4試合連続で計5ホームランを打ち、あの中田翔(日ハム)が高校2年生の時に作った記録に並びました。

残念ながら5試合連続とはならなかったのですが、その試合もフェン直撃の3塁打を打つなど打撃は絶好調みたいですね。

監督からは
「興国の清宮」
と呼ばれてるそうですね。

なので、興国の清宮こと中野翔哉君の経歴が気になったので出身中学やシニアと家族を調べ、今秋のドラフト指名の可能性についても調査してみます。

スポンサーリンク

中野翔哉(興国)の出身シニアや中学と経歴、家族は?

今回、ネットで色々検索したのですが中野翔哉君の情報があまりにも少なくほとんどわかりませんでした。

  • 1999年生まれ
  • 身長:177cm
  • 体重:93kg
  • 出身地:大阪府
  • 出身シニア:交野シニア
  • 内野手
  • 高校通算11本塁打

今後の活躍で経歴や家族などについても明らかになっていくと思います。

この春の大会だけで通算本塁打の半分を量産したなんてスゴイですね。

スポンサーリンク

ドラフト指名の可能性について

今回4試合連続ホームランまで各球団のスカウトたちは、ほぼノーマークだったと思います。

しかし、この記録によって中野翔哉君は注目されてたのですぐに調査が始まるでしょう。

今後の活躍によってはドラフトの可能性は秘めていますが、かなり目立った活躍がないとちょっとドラフトまでは厳しいかもしれません。

中野翔哉君の活躍によって興国高校が夏の甲子園に出場したら、一気に株があがりドラフト指名もかなり現実的になってきますね。

ただ、大阪は全国でトップの激戦区で、選抜で準優勝した履正社高校が春の大阪府予選5回戦で敗退するくらいです。

なので、なかなか甲子園出場は難しいかもしれません。

現実的には、大学へ進学し4年後のドラフト指名が有力だと思います。

ただ、あくまでも筆者の勝手な憶測なので夏までに爆発的な成長をするかもしれません。なぜなら、10代の頃の成長は時に想像をはるかに超える場合があります。

筆者も野球ファンとして素晴らしいスラッガーをみたいので是非、中野翔哉君にはファンを魅了するような選手になって欲しいです。

まとめ

今回は、中野翔哉(興国)の出身シニアや中学は?経歴と家族やドラフト指名もについて書いてきました。

高校野球ではひと冬すぎると急激に成長する選手が多くいます。

というのは冬の寒い時期は、実践練習より下地になるトレーニングを多く取り入れるからです。

なので、春になると下地の練習が花を咲き爆発的な成長につながります。

今回の中野翔哉君はそのいい例だと思います。だた、口で言うのは簡単ですがとてつもなく厳しい練習に耐えてきたはずなので今後がさらなる成長が楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする