岡田明丈(広島)経歴や出身高校と家族は?球速・球種と年俸も調査!

こんにちは、シュウです。

今年も広島が絶好調ですね。チーム打率もチーム防御率も今のところセ・リーグでトップを走り、他のチームを寄せ付けない強さを誇っています。

去年は流行語にもなった「神ってる」で快進撃を続けた広島カープですが、今年も圧倒的な強さを見せつけています。

開幕する前の評判は、黒田博樹さん(元広島)が引退したということで

「黒田ロス」

が起きるのでは?と言われていましたが、また新しい戦力が出てきたので全然問題なかったですね。
◎◎加藤拓也園主の記事ははコチラ
◎◎九里亜蓮選手の記事はコチラ

その新しい戦力の1人が岡田明丈選手です。去年はルーキーながら4勝あげ日本シリーズも経験するなど今年、期待されている選手です。

なので今回は、岡田明丈選手の経歴や出身高校と家族を調査し、さらに球速・球種と年俸も調べていこうと思います。

スポンサーリンク

岡田明丈(広島)経歴や出身高校と家族は?

それでは、簡単に岡田明丈選手のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1993年10月18日
  • 身長:185cm
  • 体重:80kg
  • 出身地:東京都練馬区
  • 出身高校:大阪商業大学高校
  • 出身大学:大阪商業大学
  • ドラフト:2015年 ドラフト1位
  • 投打:右投・左打
  • 年俸:2520万

野球を始めたのが中学の時とかなり遅かったです。野球のルールもあまり知らず、打った時に3塁方向に走ったという逸話もあります。

最初は誰でもルールを知らないので仕方ないですね。小学生の頃とかはみんな最初はルールを知らないから3塁に走ったりもしてました。

なので、岡田明丈選手の場合は野球を始めたのが中学だったからある意味、普通かもしれません。

また、中学3年の時に両親が離婚し、母親の実家がある大阪の高校へ進学します。

大阪商業大学高校時代は甲子園出場経験はなく、その実力は大学時代に開花します。

はっきり言って、大阪で甲子園に出場するには強豪校に入学しないとまず無理だと思います。

もちろん、0%ではないですが限りなく近いですね。それほど大阪は激戦区で全国から凄い選手が集まってくるので相当厳しいです。

家族は母と妹がいます。岡田明丈選手が高校時代から母子家庭だったので経済的にはかなり苦しかったようです。

なので、大学の時に母親から

「野球をやめて欲しい」

と言われたそうです。しかし、岡田明丈選手は、自ら練習後にバイトをして野球をづつける道を選びました。

母親が息子が好きなことを止めてほしいというくらい家計が苦しかったのでしょう。

後に、その時のことを「申し訳なかった」と言っていました。

こんなエピソードを聞くと余計に応援してくなっちゃいますね!筆者はもちろん、今日から岡明丈選手を応援します!!

スポンサーリンク

岡田明丈(広島)の球速・球種と年俸も調査!

球速はMAX153キロです。

球種は6種類で

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • フォーク
  • チェンジアップ
  • シュート

去年も先発の6番手を務めるなどしてルーキーながら奮闘しました。

そして尊敬する黒田博樹さんとも一緒にプレーをしてかなりいい経験が出来たのではないでしょうか。また、黒田博樹選手の本も愛読していたみたいです。

黒田博樹選手の本はコチラ↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日めくり黒田博樹一言入魂(DVD付き) [ 黒田博樹 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決めて断つ [ 黒田博樹 ]
価格:887円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒田博樹1球の重み [ 迫勝則 ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

年俸は

  • 2016年:1500万
  • 2017年:2520万

と去年からアップしています。今年の活躍次第では大幅にアップの可能性があると思いますので、ぜひローテを守り広島の優勝に貢献してもらいたいですね。

まとめ

今回は、岡田明丈(広島)経歴や出身高校と家族は?球速・球種と年俸も調査!について書いてきました。

調査してみて、岡田明丈選手がスゴイ苦労人だということがわかりました。こういう背景を知っていると応援の力の入れ具合も違ってきますね。

プロ野球の世界は

結果=給料

なのでなんとか頑張って結果を出して年俸も大幅アップできることを筆者も応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする