大橋信夫町長の経歴や出身高校と家族は?原因や動機も気になる!

こんにちは、シュウです。

また、残念なニュースが入ってきました・・・・

宮城県 涌谷町の大橋信夫町長が、4日の午後6時になくなったと発表されました。

大橋信夫町長が、この日の朝から職場に姿そ見せず連絡が取れなかったので、心配した町と家族が警察に相談。

その後、自宅付近の山林で遺体が見つかりました。警察の調べによると事件の可能性は低く自ら命をたったようです。

しかも大橋信夫町長は、今年の8月に行われる町長選にも立候補してました。なのに、どうして・・・・

とういうことで、大橋信夫町長の

  • wiki経歴や出身高校と家族は
  • 自ら命を絶った原因や動機

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大橋信夫町長のwiki経歴や出身高校と家族は?

写真・図版

それでは、大橋信夫町長の簡単なプロフィールからみていきましょう。

  • 生年月日:昭和24年11月5日
  • 出身地:宮城県 涌谷町
  • 出身高校:宮城県 小牛田農林高校
  • 血液型:B型
  • 趣味:バレーボール

<職歴>

  • 農業
  • 1991年~:涌谷町議会議員
  • 涌谷町議会副議長
  • 2008年~:涌谷町議会議長
  • 2015年~宮城県涌谷町長

ネットで探しましたが、大橋信夫町長の家族に関する情報は見つかりませんでした。年齢的に言っても結婚して奥さんやお子さん、さらにはお孫さんもいるのではないかと思います。

☆宮城県涌谷町

スポンサーリンク

大橋信夫町長の命を絶った原因や動機

続いて大橋信夫町長が命を絶った原因や動機に関してみていきましょう。現時点では、まだはっきりと公表されていません。

が、

おそらく、町財政が危機的状況にあるとして「財政非常事態」を宣言したり、固定資産税をして納金された約31万円が紛失したことが要因の一つの可能性があるのではないでしょうか。

しかも、今年の8月にまた町長として立候補もしているので、あまりに涌谷町のことを考えすぎて、今回のような事態をまねいってしまったように個人的には思いました。

まとめ

今回は、大橋信夫町長のwiki経歴や出身高校と家族は?原因や動機も気になる!について書いてきました。

大橋信夫町長の出身高校は、宮城県 小牛田農林高校で1991年に涌谷町議に初当選し6回連続やりさらに議長や副議長も経て、2015年に宮城県涌谷町長に初当選しました。

8月にの町長選にも立候補していただけに今回の件はとても残念ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク