大迫傑の経歴や出身高校と家族は?年収や妻が元アイドルも調査!

 陸上の日本長距離界のエース大迫傑(25=ナイキ・オレゴンプロジェクト)が、ボストン・マラソンに出場し、2時間10分28秒の3位に入った。今大会での日本人の表彰台は87年に優勝した瀬古利彦以来、30年ぶりだった。

引用元:日刊スポーツ

こんにちは、シュウです。

うれしいニュースが飛び込んできましたね!

先日の卓球でアジア大会優勝した平野美宇選手の話題に引き続き、ボストン・マラソンで大迫傑選手がナント30年ぶりに表彰台にあがったのです。

先週はフィギアの浅田真央選手の引退と寂しいニュースがありましたがやはり去るものがいれば新しいものが出てきますね!

マラソンはココ何年も低迷しており、話題が出ても女子マラソンばかりでした。

なので、2020年東京オリンピックもあるので男子マラソンにも明るい未来がやってきそうです。

今回、表彰台に上がった大迫傑選手の嫁が実は元アイドルだったという情報をキャッチしたのでそれも合わせて、経歴や出身校と家族、さらに年収も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大迫傑の経歴や出身高校と家族は?

それでは、簡単に大迫傑選手のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1991年5月23日
  • 身長:170cm
  • 体重:53kg 
  • 出身地:東京都町田市
  • 出身高校:佐久長聖高校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部
  • 所属:ナイキ・オレゴン・プロジェクト

高校時代は高校駅伝で佐久長聖高校を初優勝に導くなどエースとして牽引し、大学時代の箱根駅伝でもその実力を発揮し早稲田大学を優勝に導いていています。

その後は、日清グループに入社し輝かしい成績を残していますが中々世界には届いていませんでした。

そして、2015年に現在所属しているナイキに移籍しプロ転向しました。

日本の長距離界の期待の星がついに世界で実績を残してくれましたね。

しかもこのボストンマラソンでは1位と50秒、2位とは30秒差と全然太刀打ちが出来ないどころか優勝も狙える位置にいます。

東京オリンピックまであと3年もあり大迫傑選手はまだ若いのでとても期待ができそうです。

スポンサーリンク

大迫傑の年収や妻が元アイドルも調査!

大迫傑選手はイケメンなので持てるとは思いますが、奥さんが元アイドルだったんです。その奥さんとは

元SKE 橋本あゆみさんです。

すでに子供もおり、娘さんで4歳ぐらいではないかといわれています。

いや~奥さんもキレイだしお子さんもいてさらにマラソンでは30年ぶりの快挙と素晴らしいですね!

年収に関してはわかりませんでした。

プロ転向しているのでおそらくナイキからある程度の給料はもらっているはずですが、成績を残さないとダメですからね。

しかし、今回の活躍で大幅にアップするのではないでしょうか!

まとめ

今回は、大迫傑の経歴や出身高校と家族は?年収や妻が元アイドルも調査!について書いてきました。

暗い話ばかりだったマラソン界に本当に嬉しいニュースが届きましたね!

マラソンの最高峰はやはりオリンピックでしかも次の開催地が日本なので期待が膨らむばかりです。

まだ、オリンピックまで3年もあるので大迫傑選手がどこまで成長するか楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする