開幕投手の予想!プロ野球2017の注目選手は誰?セリーグ編

こんにちは。シュウです。

だいぶ寒さも落ち着き、暖かくなってきましたね。

ということは、

いよいよ野球シーズン到来です!今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか?

去年は25年ぶりに広島がリーグ優勝したので広島ファンは大盛り上がり!広島ファンの友達は1試合ごとに一喜一憂して温度差がスゴイことになっていました。

そして、毎年のように注目されるのが開幕投手。

やはり今年の最初の試合なので、絶対に勝ちたいし勝って勢いをつけたいものです。

スポンサーリンク

2017年 開幕投手は? セ・リーグ編

今年の開幕は3月31日(金)すべて18:00スタートです。

例年、開幕投手はチームのエースが登場しますが今年はWBCが開催されるので日程によってはずれてくる可能性があります。

なので、そのあたりも含めて対戦カードごとに見ていきましょう!

巨人ー中日 東京ドーム

  • 巨人:マイコラス  菅野智之
  • 中日:大野雄大

※追記 3/1に高橋監督は菅野選手を開幕投手に指名したと発表しました。

巨人は普通であれば菅野選手で間違いないのですが、今回はWBCがあるので回避する可能性が高いです。もし、早い段階でWBCの敗戦が決まると菅野選手が開幕投手になるかもしれませんね。

となると、候補としてはマイコラス選手、田口選手、内海選手、杉内選手になります。実績でマイコラス選手と予想しました。

田口選手も可能性が高かったのです、が実戦形式での試合やオープン戦での成績が悪いのでちょっとキビシイでしょう。

また、個人的には杉内選手を推したいです。怪我から復帰して今年にかける意気込みはすごいです。ただ、復帰したばかりなので最初はあまり無理をさせられないという理由で可能性は低いかもです。

中日2年連続で大野選手で決まりでしょう!

吉見選手も候補の1人ですが、ここ数年不調です。2015年に右肘手術なども影響していると思います。実績のある選手なのでなんとかがんばって欲しいです。

ヤクルトーDeNA  神宮球場

  • ヤクルト:小川泰弘
  • DeNA: 石田健大

ヤクルト2年連続で小川選手で確定でしょう。年齢的にも27歳で今が一番の旬な時です。

2番手は石川選手です。何度も開幕投手を努めた経験がありますが、さすがに年齢的にきつくなってきました。

ボクは成瀬選手に頑張って欲しいですね。ロッテ時代には開幕投手もやってエースでしたし、32歳ということで落ち込むにはまだまだ早いです。

DeNAは去年の開幕投手であった井納選手とほとんどの人が予想していたはずですが、ラミレス監督が早々と石田選手に決めたとの情報が流れました。

というのは、対戦相手のヤクルトとの相性が良いからしょう。

対ヤクルトでは

  • 石田選手:2勝0敗
  • 井納選手:1勝4敗

なので、ここは相性の良い石田選手に開幕投手を任せることにしたと考えられます。

広島ー阪神 マツダスタジアム

  • 広島:ジョンソン
  • 阪神:メッセンジャー

広島は去年と同様にジョンソン手確定ですね。2016年沢村賞ピッチャーなので間違いありません。

去年、最多勝のタイトルをとった野村選手も他のチームなら開幕投手になると思いますが、さすがにジョンソン選手の方が実績、経験ともに1枚うわてです。

広島はこの2枚看板がそれなりに成績を残せば打線・守備もいいのでリーグ連覇がみえてきますね。セリーグでの実力はナンバー1です。

阪神はこちらも2年連続でメッセンジャー選手ですね。WBCがなければ藤浪選手もオープン戦などの結果次第では。と言った感じなのですが、さすがにWBCがあるのでちょっと無理ですね。

また、ベテランの能見選手もなかなかいいと思います。もしメッセンジャー選手にアクシデントなどが発生したら開幕投手もあるかもしれません。

スポンサーリンク

2017年 注目選手 セリーグ編

各球団1人ずつ個人的に気になる注目選手をあげていきます。

  • 鈴木誠也選手 (広島)
  • 杉内俊哉選手 (巨人)
  • 筒香嘉智選手 (DeNA)
  • 西岡剛選手 (阪神)
  • 山田哲人選手 (ヤクルト)
  • 小笠原慎之介選手 (中日)

ここ数年、抜群の成績を出している山田選手と筒香選手。すでに一流選手ですが、是非その上のスーパースターになって欲しいものです。

また、これまでの実績は十分ですが、去年けがでシーズンをまともに過ごせなかった杉内選手と西岡選手。この二人はもうレギュラーのポジションはないので今年にかける意気込みはとてもすごいので注目していきたいです。

まとめ

今回は、開幕投手の予想と2017年の注目選手を見てきました。

今年は、WBCがあるので開幕投手の予想は難しいかな?と思いましたが、

巨人だけ変更で後のチームは影響がほとんどありませんでした。

また、毎年2000本安打が注目されますが、セリーグでは

  • 荒木選手 (中日 残39本
  • 阿部選手 (巨人 残83本

なので、怪我とか余程のことがない限り達成されると思うので要チェックです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。