オランダ総選挙で日本・EUの影響は?株価・為替も調査!

こんにちは、シュウです。

ついにEU圏の選挙YEARスタートしましたね!先陣はオランダ総選挙。

ニュース速報の出口調査によると与党が勝利ですね。今回台風の目となった極右は失速してしまいました

極右の自由党・ウィルダース党首は言動から「オランダのトランプ」と呼ばれ注目されてましたね。

総選挙の終盤に移民への批判が多く過激だったので、オランダ国民は与党を選択したのではと見られています。

また、今回の総選挙は前回の投票率の74.6%を上回りナント81%と報道され、国民の関心の高さがうかがえます。

このオランダ総選挙が与える影響についにて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

オランダ総選挙で日本やEUへの影響は?

各国によって選挙の仕組みが違うので、オランダの選挙の仕組みをみていきましょう。

  • 二院制である
  • 第一院と第二院がある
  • 第二院に優越的地位
  • 政党が28もある

日本に似ていて衆議院にあたるのが第二党になります。今回の総選挙は第二党の選挙なのでオランダにとって非常に大事な選挙です。

日本への影響は、自由民主党が勝利ということなので前と変わらないのでそんなに影響はないとみられています。

EUへの影響はどうでしょうか?

前回のイタリアの選挙はEU離脱ということになりましたが、オランダの総選挙の結果だとそのままということになると予想されます。

だだ、今回の選挙は今後に控えるフランス・ドイツの選挙におおきな影響をもたらしたといえるでしょう。

これからのEU諸国の言動に目が離せないですね。

スポンサーリンク

日本の株価や為替を調査!

この前のイタリアEU離脱を受け、株価は1200円以上も下がり為替は100円を超える円高になりました。

しかし、今回はEU離脱にはならないと予想されているのでそこまで影響はないとみられているようです。

ちなみに株価・為替とも昨日は小動きでオランダの総選挙を見守るという感じでした。これから市場が開くのでその動きに注目ですね。

※現在、追記中です。

まとめ

今回は、オランダ総選挙で日本・EUの影響は?株価・為替も調査!について書いてきました!

個人的には、選挙の投票率が高いのにびっくりしました。70%超なのでほとんどの人が投票してますね。政治に対しての関心の高さがわかります。

また、EU圏の選挙YEARということでオランダからのスタートでしたが、これから選挙のフランス・ドイツにも注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする