佐々木勇気五段の経歴や出身大学は?成績や年収と彼女も調査!

こんにちは、シュウです。

将棋界が盛り上がってますね~

それもそのはず、藤井聡太四段がデビュー戦以来、公式戦無敗で29連勝中でしかもまだ中学生というので大注目されています!

さすがに、いつも将棋に無関心な筆者もどこまで連勝がのびるか興味津々です。

そして、30連勝のかかる対局は、7月2日(日)にあり、対戦相手は

「佐々木勇気 5段」

です。

そしてやっぱり30連勝のかかっている相手が、強さはどのくらい?とかどんな人なのか気になりますよね。

なので、佐々木勇気五段の経歴や出身大学を調査してみるのと成績や年収と彼女も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段の経歴や出身大学・高校は?

それでは、佐々木勇気五段のプロフィールを簡単に紹介していきます。

  • 生年月日:1994年8月5日
  • 出身地:埼玉県三郷市
  • 出身高校:都立白鴎高校
  • 段位:5段
  • プロ入り:2010年10月1日

両親の仕事の関係で生まれは、スイスのジュネーブです。その後フランスにも居住し5歳ころに日本に戻る。

小4でプロになるために必要な「新進棋士奨励会」入会し着々と実績を伸ばす。

16歳でプロ棋士となり、史上6番目の年少記録を持つ。

佐々木5段も将棋界ではかなり若い方ですね。藤井四段が若すぎるので目立たないかも・・・

また、大学に関してネットを使って調べた所どうやら進学していないみたいです。

佐々木5段もが通学していた高校は、偏差値60以上もある進学校です。

なので、筆者は高校時代にプロの棋士なっていたのでそちらに集中したかったのではと思います。

佐々木勇気五段の成績や彼女も調査!

それでは気になる佐々木五段の成績を見ていきましょう。

まずはレーティングから!

☆レーティング 1761 12位 (6月29日現在)

筆者もあまりプロの将棋がどのように順位が変化するのか知りませんでした。

なので、調べて見ると・・・

簡単にいうと勝敗でポイントを争い、その数字を表すのがレーティングと言うものだそうです。

つまりランキングに使う数字のことですね。

このレーティングが高いほどランキングが高くなるのです。

ちなみに、藤井4段のレーティングは
1712 23位
です。

続いて年度別成績!

<年度別成績>

  • 2017年:15勝10敗
  • 2016年:45勝15敗
  • 2015年:27勝18敗
  • 2014年:27勝12敗
  • 2013年:37勝14敗
  • 2012年:29勝14敗
  • 2011年:17勝15敗

毎年、勝ち越し続けて着実に段位を挙げている感じですね!

さらに、ここ最近は4連勝中と調子がいいです。

しかし、先日引退した加藤一二三九段の予想では53%で藤井4段の勝利ということでした。

彼女に関して、ネットで色々探してみたものの有料な情報を得るには至りませんでした・・・・

ただイケメン棋士として話題になっているので、もしかしたらいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐々木五段の年収は?

佐々木五段の年収も気になりますね!

一体どの位なんでしょう?

プロの棋士の年収ってあまり普段気にしませんよね。

筆者も知らなかったので調べてみると・・・・・

プロ棋士の収入は

  • 賞金
  • 講演料
  • 指導料
  • 基本給(将棋連盟から支給)

が主なものとなります。

また、全体的な平均年収は700~800万くらいだそうです。ちなみに1000万以上稼ぐのは全体の約1割の人みたいです。

2015年のものですが参考として引用しました。
↓↓↓↓

2015年 獲得賞金・対局料ベスト10

1 羽生善治 名人 11,900
2 糸谷哲郎 八段 5,531
3 渡辺 明 竜王 4,577
4 森内俊之 九段 3,450
5 行方尚史 八段 2,689
6 佐藤天彦 八段 2,616
7 郷田真隆 王将 2,467
8 豊島将之 七段 2,459
9 深浦康市 九段 2,373
10 広瀬章人 八段 2,042  (単位は万円)

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148110246103139601

どこのプロ世界でも同じですがトップはすごく稼いでますね!

この他に、基本給や副収入があるのでトップの羽生名人などは年収2~3億ともいわれています。

また、副収入なんですが意外と稼げているようです。

副収入源としては

  • 指導料
  • 講演料
  • 書籍の印税

などがあります。

例えば、指導料などは1回で

  • 四段:4万2000円
  • 七段:10万5000円
  • 八段以上・タイトル保持者:金額明示なし

となっており、大手の予備校の講師が一回の授業で4万位なので、段位が上がれば上がるほどスゴイ金額になってきますね。

八段以上やタイトル保持者なんかは金額明示なしなので、相当な金額なんでしょう!

個人的には、寿司屋さんのよくある「時価」みたいな感じで危険な金額だろうと思いました!

佐々木五段はこれらを考えると
約450~550万
の年収と筆者は予想しました!

まとめ

今回は、佐々木勇気五段の経歴や出身大学は?成績や年収と彼女も調査!について書いてきました。

大学に進学していないとは思いませんでした。それ程、将棋に掛ける思いと自信があったのでしょう!

佐々木五段も若手の有望株として注目されているみたいですね。成績も見てみるとかなり良く、着実に実力を伸ばしているように見えます。

なので、初対決となる藤井四段の30連勝をストップできるか対局から目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする