篠原慎平(巨人)の出身高校や家族は?経歴と不祥事の内容は?

こんにちは、シュウです。

プロ野球も開幕からもう10試合以上経過して各チームともに新戦力などが見えてきましたね。

そんな中でいつも優勝候補の筆頭にあげられている巨人は、開幕から連勝するなど調子が良かったですが、もう失速気味になっています。

原因としては、キャンプ当初から不安視されていた中継ぎ、抑えのピッチャーが計算できないことです。

なので、補強の第一弾として篠原慎平選手を4月16日に育成選手から支配下登録し即1軍にあげるという荒治療法に出ました。

その篠原選手は高校を不祥事で中退しています。内容が気になりますね。

ということで今回は、巨人の救世主になるかもしれない篠原慎平選手の出身高校や家族を調査し、さらに経歴と高校時代の不祥事の内容について調べてみます。

スポンサーリンク

篠原慎平(巨人)の出身高校や家族と経歴は?

それでは、簡単に篠原慎平選手のプロフィールを紹介していきます。

  • 生年月日:1990年6月13日
  • 身長:186cm
  • 体重:97kg
  • 出身地:愛媛県四国中央市
  • 出身高校:今治精華高校 (川之江高校は2年生の時中退)
  • 投打:右投・左打
  • ドラフト:2014年育成 1位
  • 年俸420万

最速はMAX153キロ。

球種は4種類で

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • フォーク

球種はそんなにある方でないので、何か特化したボールがあれば短いイニングだったらいけますね。

家族に関しての詳しい情報はありませんでした。結婚はしていないようです。

経歴

小学2年の時に軟式野球を始める。

中学時代はシニア・川之江ボーイズ

高校は、愛媛県立川之江高校に進学するも不祥事のため中退。

その後は独立リーグでプレーする。

2008~2012年 愛媛マンダリンパイレーツ

2013~2014年 香川オリーブガイナーズ

2015~      育成選手として巨人入団

2010年のオフに右肩の手術を受けるが、治療が長引きなんと2年間も投球することができなかった。

その後は数回クビになるも野球の思いを断ち切れず現役を続行する。

いや~~すごい異色の経歴を持つピッチャーがいたんですね。普通だとケガで2年間も投げられなければ投手生命は終わりです。

さらにケガだけでなく、球団もクビになっているわけですから野球をやめてしましますよね。

本当に不死鳥のように蘇った男・篠原慎平選手です!

なので、今回の1軍に行けたチャンスを必ずものにして巨人の新セットアッパーとしての地位を確保してもらいたいです。

スポンサーリンク

篠原慎平の高校時代の不祥事の内容は?

2007年10月に川之江高校の野球部で

「暴力行為」

がありました。当時、2年生だった篠原慎平選手も関わっていたようです。

そのことが原因で高校まで退学となりました。

その暴力行為というのは、上級生が下級生に対して殴る・蹴るということが日常的におこなれていたそうです。

暴力行為は絶対によくないですが、これに関してはスポーツの世界ではどこにでもあるようなことだと筆者は思います。

このようなことをなくすためには、指導者である監督が何かしらの対策をとる必要があると考えます

まとめ

今回は、篠原慎平(巨人)の出身高校や家族は?経歴と不祥事の内容は?について書いてきました。

こんな不死鳥みたいな選手がいたんですね!見落としてました。

巨人は選手層が厚いのでチャンスはとても少なく今回失敗したら次がいつくるかわかりません。

なので、なんとか少ないチャンスをものにしてもらいたいですね!

今後の篠原慎平選手の登板に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする