名門少年野球(ひどすぎる体罰)の監督の名前や年齢と家族(嫁・子)は?問題の動画も!

こんにちは、シュウです。

先日、体操界でのパワハラ問題が明らかになりテレビなどのワイドショーで連日のように放送されてますね。

そもそもこの問題の発端は、選手に体罰行為を行ったことでした。

最近、このような行為は問題視されたびたび報道されています。

今回は、なんと・・・・

小学生が野球をするチーム、いわゆる少年野球の監督がそのような行為をやってYouTubeに動画がアップされてました。

「そんな小さな子どもになんてことをするんだ!!!」

なんて声が多く聞かれそうですね。

なので、

  • 名門少年野球(ひどすぎる体罰)の監督の名前や年齢と家族(嫁・子)は?
  • 問題の動画

を中心に調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

名門少年野球(ひどすぎる体罰)の監督の名前や年齢と家族(嫁・子)は?

まずは、今回の状況からみていきますね。

動画を投稿した人の話によると

  • 練習試合の撮影
  • 小学生のポジション:ファースト
  • 監督が怒った理由:牽制球のタッチのやり方が悪くランナーがセーフになったから
  • そのランナーがセーフになった後にホームランを打たれた
  • 守備から戻ってきた時の監督が激怒した動画

※追記 9/3

この練習試合が行われたのは「去年の7月」で、チームの名前などの情報はわかりませんでしたが、

  • 全国優勝もしたことがある関西のチーム
  • プロ野球選手も排出している強豪

ということが判明。

軟式野球連盟は、処分検討してるようです。

☆チーム名や監督の名前などがわかりました↓↓

熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の経歴や職業と家族は?インタビュー動画も!

簡単にまとめると、

「小学生のミス?(監督はミスだと思っている)した後にホームランを打たれてので監督が怒った」

ということですね。

ミスしたら監督が怒るのは、仕方ないと個人的には思いますが「怒り方」が問題です。

こんな怒り方だと選手は、逆に萎縮してしまい次のプレーにも影響が出てしまい悪循環ですね。

そのあたりをこの監督はわかってなくただ感情のままに怒りをぶつけいているように感じます。また、今回のようなことは、日常的に行われているようです。

試合を観しいている人が見かねて動画をアップしたかもしれませんね。

ネット上で探しましたが、監督の経歴や名前、年齢、家族などの有力な情報は見つかりませんでした。今後わかりましたら追記していきますね。

ただ、動画を見る限りでは、年齢的が40代くらいのように思います。

スポンサーリンク

ひどすぎる体罰の動画!

実はこの動画は、YouTubeに2本アップされてたようでもう一本は「ガイドライン違反」と判定され削除されています。

ということは、個人的な勝手な予想ですが上記の動画よりも「もっと激しい言動」があったので削除されたのではないかと思いました。

この監督もおそらく自身がやっていた時の経験を元に怒ったりしていると思います。

筆者も少年野球をやっていた時、同じ光景をいつも見ていました。というかそれが当たり前だと思っていましたね。

だけど時代が変わり、このような行為は決して許されることではありません。

☆ネット上のコメント

「暴力を指導とみなす選手や指導者保護者が口を揃えて言うのが指導のつもりだった、愛があった 恐ろしいのは保護者が黙認すること、暴力を受けた子供がそれを自分のなかで美談とすること。家庭内暴力を受ける被害者と一緒」

「相手チームもいる試合でここまで酷いなら、練習の時から体罰が常習してそう…。小学生のうちからこの指導を受けるこの子たちがマジで可哀想すぎる。」

「自分も子供の頃、少年野球やっていたが似たような監督で野球が大嫌いになった。自分の指示通りいかないと子供相手に罵詈雑言浴びせて小突いたり。 この年代の人って自分もそういう風に育ったから、こういう事平然とするし、少年野球の監督とかって地元の野球好きのただのおっさんだったりして、品格も何もない事」

「暴力で強さを示そうとする監督ほど最低な監督はいない。 自分が動き選手にその姿を見せ、選手の成長を手助けしてあげるのが本当の監督やコーチ。殴られた選手(子供)は恐怖しかない」

「うわー最低。自分の少年野球の監督を思い出した。しかも、こういう暴力無能監督って浪花節で、卒団式のときに「俺も辛かったんやー」とかいって号泣してて、当時の洗脳された小学生も一緒になって感動していたという意味不明なカルト体験だったな」

コメントにも自身が経験してすごく嫌だっとことが記載されてますね。あの桑田真澄さんも体罰については、「全く意味がない行為」と話しています。

せっかく野球が好きで少年野球をやっているのに、こんな環境だと野球が嫌いになってしまいますね。この監督も勝負にこだわりを少しなくしてもう一度、指導方法に関して考え直すべきだと個人的に強く思いました。

まとめ

今回は、名門少年野球(ひどすぎる体罰)の監督の名前や年齢と家族(嫁・子)は?問題の動画も!について書いてきました。

問題となった少年野球のチーム名や監督の情報などは、わかりませんでした。

動画を見る限りでは、40代くらいに見えます。

監督自身が体験した時代と今は、全く指導方法が違うので今の時代にあったもっと効果的な指導方法でやってもらいたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク