高木京介トレード説は本当?巨人復帰後の球団や年俸を予想!

こんにちは、シュウです。

いよいよ野球シーズン本番!ということで野球ネタをネットサーフィンしていると、元巨人の高木京介選手がプロ野球界に復帰するとの記事を発見しました。

筆者は、野球賭博で永久追放となったとばかり思っていました・・・が、よくよく記事を読んでみると1年の失格処分でしたね。

世間をあれだけ騒がしたわりには、軽い処分だと思われる人はたくさんいるでしょう。

しかし、選手にとって1年の失格処分は選手生命が終わるに等しいくらいの処分です。なので、そこから復帰するとはとてもびっくりです。

また、巨人が再契約したとしてもトレードに出すとの情報がネット上にありました。そこでどこの球団が興味を持っているのかを調査してみました。

スポンサーリンク

元巨人 高木京介選手のトレード説は本当?

高木京介選手は、3月22日付で巨人と育成で再契約しました。良かったですね。本人にとって本当に長い1年だったと思います。

第一関門突破!という感じですが、これからが厳しい戦いになるでしょう。

というのは、1年間も所属チームがないので試合が全く出来ていない状態です。一流選手ですら、シーズンが終わって4~5ヶ月空いてしまうと感覚がかなりずれてしまうそうです

なので高木京介選手が1年間、自主トレしてたとしても試合感がなくなっているのです。

筆者としては、今までもがんばっているとは思いますが、これからは人1倍どころか人5倍くらい努力してもう一度、1軍のマウンドで投げる姿をみたいです

そういえば、巨人はスキャンダルを起こした選手をトレードに出す傾向があります。

10年位前の話ですが、不倫騒動を起こした二岡選手がいい例です。二岡選手はその時、選手会長で将来の巨人の幹部候補でした。

しかし、このスキャンダルでトレードに出されもちろん幹部の話はなくなったそうです。

今回の野球賭博はそれ以上の問題なので、トレードに出される可能性はかなり高いです。ネット上でもトレードの話がけっこう出てますね。

スポンサーリンク

巨人復帰後のトレード先の球団や年俸を予想!

トレード先は、ネットの情報だと楽天・日本ハムが興味を持っているみたいです。

ツイッターでは

「高木京介がNPBに復帰するには、一旦は元々所属していた巨人と契約する必要がある 多分後で楽天あたりにトレードされそうやけど」

☆「高木京介はプロ野球復帰の為に巨人と育成契約するだけで契約したらすぐ他球団とトレードするんかな。」

☆「野球賭博謹慎から巨人復帰報道の高木京介さん・・・トレード先球団としてパリーグの「あのチーム」が噂されるwwwww」

こんな感じでつぶやかれています。

確かに、日本ハムは太田選手と吉川選手トレードや以前スキャンダルを起こした二岡選手も受け入れています。

筆者は、おそらく巨人と日本ハムのフロントが親密なのでこういったトレードが頻繁に行われるのではと考えています。今回もよほど他球団が欲しがらなければ、日本ハムに行くような気がしますね。

年俸は、育成契約なので契約金300万・年俸240万と予想されます。

高木京介選手が以前にもらっていた年俸は2600万くらいです。

それに比べるとかなり低いですが、ここから支配下登録選手になれば一気に年俸もあがるので頑張って欲しいですね。

まとめ

今回は、高木京介トレード説は本当?巨人復帰後の球団や年俸を予想!について書いてきました。

確かに、大きな問題を引き起こしたのだから永久追放でも仕方がないと思います。

しかし、筆者は高木京介選手がこの問題を真摯に受け止め反省しているなら、チャンスをあげてもいいと考えています。みんなが感動するプレーをして、復帰に反対する人たちを納得させて欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする