竹内菜緒(不来方)の歌唱力は?家族や進学先も紹介!

こんにちは、シュウです。

春の甲子園の開会式で国歌独唱をする女子生徒が注目をあびています。

彼女の名前は「竹内菜緒さん」です。

そして、高校が「不来方(こずかた)高校」なのです。

そうなんです!あの10人で甲子園に出場する不来方高校なんです!

すごい偶然ですね。歴史ある甲子園のなかでも、出場する大会で同じ学校の生徒が国歌独唱をするのは初めてだそうです。

また、竹内菜緒さんは3年生なので高校卒業まであと2週間ほどです。高校生活最後にいい思い出づくりができますし、後輩たちに最高のエールを送ることが出来ますね!

そんな竹内菜緒さんですが、歌唱力や進学先なんかが気になりますね。

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

竹内菜緒さんの歌唱力は?

そもそも、竹内菜緒さんが開会式の国家独唱をするのはどういった経緯からでしょうか?

ぼくはてっきり高野連が選考して決めているのだど思ってました。詳しく調べようといつものようにネットで検索してみると、

「全日本学生音楽コンクール全国大会」というものがあり、これの声楽部門高校の部の個人で1位になると翌年に開催される選抜甲子園の開会式の国歌独唱に選ばれるのです。

ちなみにこの大会は、地方大会からありそこで優秀な成績を取ると全国大会へ進めます。

高校野球と似てますね。しかも全国大会で1位、さらに団体では2年連続で最高賞を受賞するなど不来方高校のレベルの高さがわかります。

これだけの実績を持つ竹内菜緒さんなので歌唱力はどうなの?と聞くほうが間違いですね。

竹内菜緒さんの歌声はコチラ

ぼくも歌声を上の動画で見ました!普段は流行りの音楽しか聴いていないので、竹内菜緒さんの歌はアートに感じました。

テレビとかの音楽番組を軽く聞くというよりは、じっくりと歌声を聴く感覚でまさに「音楽鑑賞」という言葉がぴったりだな~って思います。

まさに、歌が終わったら観客がスタンディングオべレーションですね!

そういえば、「国歌独唱」という言葉ちょっと違和感ありませんか?

ぼくは、「国歌斉唱」だと思っていました!

なので「国歌独唱」と「国歌斉唱」の違いも調べちゃいました。

文字をみたら気がつくのですが「独」と「斉」の文字だけが違いますね。

つまり、簡単に言うと、国歌独唱は一人で歌う。国歌斉唱はみんなで歌う。

だそうです。恥ずかしながら知りませんでした!

スポンサーリンク

竹内菜緒さんの家族や進学先を紹介!

竹内菜緒さんのプロフィールを紹介していこうと思います。

  • 出身:岩手県盛岡市
  • 中学時の部活:吹奏楽部

現在の情報だとこれくらいしかわかりませんでした。家族・彼氏などの詳細はこれから竹内菜緒さんが有名になったら出てくると思います。今後の活動に注目ですね。

進学先は音楽大学です。
こちらも学校名までは
わかりませんでした。

ただ、これだけの実績の持ち主なのでトップレベルの音楽大学に進学されるのは想像できます。

ところで、ボクは普通の大学に進学したので音楽大学について全く知りませんでした。

もしかしたら、うちの娘も音楽に興味を持つかもしれないので、音楽大学についても少し調べてみました!

  • 東京芸大
  • 国立音大
  • 武蔵野音大
  • 東京音大
  • 桐朋
  • フェリス女子大学

このあたりがトップレベルで有名な音楽大学です。

ちなみにNHK交響楽団がベートーベンの第9を演奏する時の合唱は国立音大が多いそうです。確かにボクもテレビで見たことがあります!

もしかしたら、竹内菜緒さんもこれらの大学に進学するかもしれません。すべて東京に大学があるので4月から都内近郊での生活かも?

まとめ

今回は、竹内菜緒さん(不来方)の歌唱力は?家族や進学先も紹介!について書いてきました。

冒頭でも書きましたが、ほんとにスゴイ偶然ですね!竹内菜緒さんにとっても忘れられない一生の宝物になるでしょう。

そして、甲子園でプレーをする不来方高校ナインにも、とても大きな力を与えることができると思います。

これから先、竹内菜緒さんが音楽の世界で成功するのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする