多摩川花火大会2017雨天時の中止条件は?打ち上げ場所や屋台も

こんにちは、シュウです。

夏なの雨ばかり・・・・

東京では16日連続雨が続き、8月では2番めに長いとあまり嬉しくないニュースが流れてましたね。

雨ばかり続くと洗濯物が乾かない、野菜の値段が上がる、野外イベントが中止になる・・・・

などとあまりいいことがないです。

夏の夜といえばやっぱり花火大会が思いつくと思います。

けれど、雨が降るとさすがにキビシイかも。

雨天中止の場合、会場によって延期だったり花火大会自体が中止になったりと様々です。

今回は、今週末に開催される多摩川花火大会2017の

  • 雨天時の中止条件は?
  • 打ち上げ場所や屋台

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

多摩川花火大会2017の日程と打ち上げ場所

まずは、多摩川花火大会の概要を見ていきましょう。

日程

  • 2017年8月19日(土)
  • 19:00~20:00(予定)
    ※18:30~ステージイベントがあります。

会場&打ち上げ場所

  • 世田谷区方面:世田谷区立二子玉川緑地運動場
    住所:東京都世田谷区蒲田1-3-5
  • 川崎市方面:川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷
    住所:川崎市高津区諏訪2-7-14周辺「

打上数&観客数

  • 12,000発(川崎・世田谷ともに6000発ずつ)
  • 約60~70万人(川崎・世田谷あわせて)

アクセス

☆川崎会場

  • 東急田園都市線 「二子新地」 徒歩約15分
  • 東急田園都市線 「高津」  徒歩約25分

☆上野毛会場

  • 東急大井町線 「上野毛駅」 徒歩約8分
  • 東急田園都市線 「二子新地」 徒歩約9分

多摩川花火大会はご存知の通り、川崎・世田谷方面の2ヶ所同時開催になってます。

個人的にオススメは

  • 花火の迫力や音楽とのコラボを楽しむなら→川崎側
  • 家族やデートでゆったり楽しむなら→世田谷側

あと注意したいのが虫対策です。特に河川敷&最近雨が多いので蚊など虫がけっこう多くいます。

なので、家族で小さな子供連れの時はスプレーや虫除けシールなどを貼ってたいさくしておきましょう!

スポンサーリンク

多摩川花火大会2017の雨天時の中止条件は?

最近も雨続きで天候が気になりますね。

19日も雨予報でしたが、雲(8/18現在)の予報に変わりました!でも油断は禁物です。ゲリラ雷雨もけっこうあるしギリギリまでわかりません。

多摩川花火大会2017年は、大雨や天候不良の時は残念ながら

「延期はなしで中止」※当日開催の問い合わせTEL:0180-99-3932

になってしまいます。

でも、おそらく多少の雨なら開催するでしょう。

ちょうど2016年も雨が降っていましたが、なんとか開催しています!

念のため、雨具やカサの準備はしておいたほ方がいいかもしれませんね。

花火を見ている時も濡れるのは嫌ですが、帰りが大渋滞になるのは予想できるのでその中を歩くとかなり濡れ、そんな感じで電車に乗るのはちょっと困りますから!

多摩川花火大会2017の屋台や混雑と交通規制も

花火の打ち上げ時間は、ちょうど夕食時期なのでお腹もすきますね。

だけど人混みで屋台を探そうと思っても厳しい・・・でもおなかがへった・・・

なんてことにならないように屋台のおおよその場所も抑えておきましょう!

基本的に屋台が出店する時間は

「15:00~21:00」

屋台によっては、多少時間がズレることもあります。

世田谷方面は有料席の周辺に約50店舗にあります↓

アクセスマップ

引用元:http://www.tamagawa-hanabi.com/info/

川崎側には約200店舗の屋台が会場付近の河川敷にズラリ。

また、普段見かけない珍しい屋台もあるのでちょっとは前に会場に行って屋台巡りも楽しいかも!

交通規制は、基本的に時間が長く場所によって時間も変わってくるのでよくチェックしておきましょう↓

引用元:http://www.tamagawa-hanabi.com/access/

混雑に関しては、人気の花火大会で2ヶ所同時に開催なので当然のように混みます。

会場の最寄り駅である「二子玉川」「二子新地」では17:00をすぎると人混みで大変なことになってきます。

早めに会場へ行って屋台巡りなどをしてもいいかもしれませんね!

一番厄介なのは、やはり帰りです。

徒歩約15分ほどの二子玉川できまで2時間位かかることも。

なので、屋台は21:00までやっているので終わってから屋台でごはんを食べたり、最寄りの駅で電車に乗るのではなくちょっと別の駅まで散歩がてらに歩いたりするのもオススメの方法です!

まとめ

今回は、多摩川花火大会2017雨天時の中止条件は?打ち上げ場所や屋台もについて書いてきました。

多摩川花火大会2017年は大雨や天候不良の時は、延期なしの中止になります。

打ち上げ場所は、川崎側と世田谷側に2ヶ所。

見る場所によって花火の種類の違ってくるのであらかじめ考えておきましょう!

屋台は

  • 川崎側:約200店舗
  • 世田谷川:約50店舗

となっており世田谷側はちょっと少なめなので近くのスーパーやコンビニなどで購入してから会場に行ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク