富岡茂永の顔画像や経歴と家族は?過去の女性関係や宮司問題の真相も!

こんにちは、シュウです。

12月7日の夜に江戸時代から「深川の八幡さま」と親しまれる東京都江東区と富岡八幡宮境内で複数の人間が刺される当事件が起きました。

事件当初は、犯人が日本刀などを使用していることからテロとの声もありましたが、実際は宮仕の跡取り問題が発展してこのような惨劇を産んでしまったようです。

犯人は殺害された富岡長子さんの弟・茂永容疑者です。

すでに茂永容疑者は、現場近くで自ら命を絶っており搬送先の病院でなくなっている。

ちょっと茂永容疑者について調べてみると以前からかなり素行が悪かったようですね。

なので、富岡茂永容疑者の

  • 顔画像や経歴と家族
  • 過去の女性関係や宮仕問題の真相

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

富岡茂永容疑者の顔画像や経歴と家族は?過去の女性問題も

まずは、茂永容疑者のプロフィールについて見てみましょう。

    • 年齢:56歳
    • 住所:不明
    • 職業:無職
    • 出身大学:駒沢大学

1994年に富岡茂永容疑者は、父親から宮司を譲り受けます。

2001年に宮司を辞任し、父親が復帰。茂永容疑者の素行の悪さや女性問題が背景にあったそうです。

2006年には、富岡茂永容疑者が姉・長子に脅迫文雅書いてあるはがきを送りつけ逮捕さる。

2010年、父親が体調不良になり宮司を退任し、長女の長子に宮司をするように神社本庁に申請するが見送られる。なので、長子さんは宮司代理として現在まで務めている。

茂永容疑者は結婚歴が3度もあります。

最初の奥さんとの間に長男と長女を授かりますが、フィリピンや銀座・錦糸町のクラブでやりたい放題。

浮気などが原因で2度離婚し3番目の奥さんは浮気の原因となったホステスさんのようです。

しかし、宮司という職業はそんなに給料があるのでしょうか?

ネットで調べてみたら神主・宮司の平均給料は

「23.6万円」

だそうです。

ちなみに神主と言うのは神社で働く人を指し宮司はそこトップで一般企業だと社長にあたります。

なので茂永容疑者は富岡八幡宮の社長ということですね。ただ、そんなに豪遊できるほどの給料があったのは不思議です。

また、富岡容疑者は宮司辞任後も退職金「1億2000万円」をもらい、年金が毎月30万円さらに約数十万円の不動産収入もあったと週刊○潮に報じられています。

これじゃ、仕事もしないで遊べるはずですね。

富岡容疑者の顔画像や家族に関しての詳細はわかりませんでした。今後、見つかりましたら追記していきますね。

※追記

1991年の神輿納受式の画像です。

1991年、「神輿(みこし)納受式」で馬に乗る富岡茂永容疑者=富岡八幡宮のパンフレットから (c)朝日新聞社

「学生時代のあだ名は『ボンちゃん』。ボンボンのボンです。勉強もスポーツもできるほうではないが、お金は持っている。イジメの対象になっていた」

引用元:https://dot.asahi.com/aera/2017120800069.html?page=1

スポンサーリンク

富岡茂永容疑者と姉・長子の宮司問題の真相も!

富岡茂永容疑者と姉・長子の宮司問題では、かなり前から続いていますね。

どうやらこの二人血がつながっていないようで腹違いの子供らしいのです。

こういったものもやはり憎み合った原因の一つではないかと感じてしまいます。

さらに2011年には、姉・長子が富岡八幡宮に努めいていた茂永容疑者の息子を解雇しそのあと裁判沙汰に発展。

本同士だけでなく子供たちにまで影響をおよぼすというなんともドロドロした争いになっていました。

その結果が、今回の事件です。なんとも悲しい結末ですね。

まとめ

今回は、富岡茂永の顔画像や経歴と家族は?過去の女性関係や宮司問題の真相も!について書いてきました。

富岡茂永容疑者のついて現時点でわかっていることは、

  • 年齢:56歳
  • 住所:不明
  • 職業:無職
  • 出身大学:駒沢大学

過去に3度の結婚歴があり女性関係や素行はかなり悪かったようです。

現在、無職のようですが退職金や年金・不動産収入などがかなりあったらしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする