トルコ国民投票の結果は日本時間のいつ?結果速報と為替影響を予想 

こんにちは、シュウです。

いつものようにネットでニュースを見てたら、

「トルコに独裁者誕生?国民投票もうすぐ!」

との記事を発見しました。

トルコといえば
「トルコアイス!」
なんてくだらない事を考えてしまった
筆者でした。

いえいえ、トルコといえば今アメリカ大統領トランプ氏がもめているシリアのお隣の国なんです。

なので、そんなバタバタしてるとこに独裁者が誕生したら中東はどうなる?

隣接しているヨーロッパが受ける影響は?

なんてことがふと頭の中をよぎり、すごく大事な国民投票なんだと筆者は感じました。

ということなので結果がすごく気になると思います。

なので、今回はトルコ国民投票の結果は日本時間のいつわかるのかを調査するとともに結果速報と為替影響を予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

トルコ国民投票の結果は日本時間のいつ?

国民投票の日程については、

現地時間  2017年4月16日(日) 午前8:00~午後8:00 

になります。

日本とトルコの時差は日本から見て+6時間になるので

日本時間  2017年4月16日(日) 午後2:00~ 17日(月)午前2:00

となります。

なので結果は、即日開票となるので日本時間で

4月17日(月)未明 ※結果が僅差の場合は時間が遅くなる場合があります。

に結果はわかると思います。

国民投票の理由

そもそもこの国民投票をやる理由は何でしょうか?

今回は、憲法改正のためなんです。

トルコの政治は、首相と大統領がいます。

  • 首相:議員によって選択
  • 大統領:国民投票によって選ばれる

そして、首相のほうが権限が強いのです。

この憲法改正の主な内容の一つとして、首相を廃止し行政権を大統領に集中させるというのがあります。これによって、現在のエルドアン大統領が権力を持てるようにするのです。

では、この改憲(憲法改正)についてトルコの世論はどうなっているのでしょうか?

昨日のニュースで世論調査の結果が掲載されていました。

トルコ国民投票の世論調査、改憲「賛成」が過半数やや上回る

引用元:ロイター

この記事によると、賛成派が51~52%です。

今のところは賛成派が若干優勢なのですが、どちらに転んでもおかしくないという状態みたいです。

筆者としては、大統領に決定権を与えてしまうと今回も話題になっている「独裁者」になってしまいかねない恐れがあるので、現状維持のまま良いのではと考えています。

スポンサーリンク

トルコ国民投票の結果速報と為替影響を予想!

※ 4月 17日 追記 

トルコ国民投票の結果は  改憲 賛成   に決定しました!

開票率98.95% 賛成票 51.34%        反対票 48.66% (午前4:24分現在)

為替に関して投資家達の予想の多くは、改憲が賛成でも反対でもトルコリラは大きく動く可能性があるとのことです。

しかし、英国EU離脱や米大統領選のトランプ氏勝利の時のように市場は動かないだろうと考えているみたいです。

まとめ

今回は、トルコ国民投票の結果は日本時間のいつ?結果速報と為替影響を予想について書いてきました。

現在は特に中東情勢が不安定な時期なので、今回の国民投票は注目ですね。

日本と違って首相と大統領がいるのでちょっとわかりづらいですが、筆者としてはやはり先程も記述したとおり大統領にあまり権限を持たせないほうがいいような気がしてなりません。

17日の未明ころには結果がわかるので筆者は、起きたらまずはテレビをつけ速報をみることにします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする