野球

渡部夏史が足蹴りで今後の進路が悲惨!現在は住所特定でお手上げ?

こんにちは、シュウです。

甲子園が終わり、いよいよ高校球児たちも卒業後の進路を決める時期がやってきました。

 

そういえば、あの足蹴りで世間をさわがせた渡部夏史君(仙台育英)の現在はどうなのでしょうか?

 

通常だったら甲子園に出場し仙台育英という名門校なので、パイプがある大学へ推薦なんて感じだと思います。

 

が、

 

あのような足蹴り問題があったので果たして大学側は受け入れを許可するかどうか・・・

 

一方、ネット上ではある企業に就職予定がダメになった?とのウワサもあるようです。

 

さらに、住所も特定されて・・・・

というようなことも。

 

なので、渡部夏史が足蹴りで今後の進路が悲惨!を調査するとともに現在は住所特定でお手上げ?についても調べてみたいと思います。
<

<

渡部夏史(仙台育英)が足蹴りで今後の進路が悲惨!

 

まずは、渡部君の簡単なプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:1999年
  • 身長:163cm
  • 体重:62kg
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 出身中学:仙台育英学園秀光中等教育学校
  • 投打:右投・両打

 

渡部くんは、中学の野球部でも全国優勝しており仙台育英の甲子園出場時のレギュラーだったことを考えると、野球に関しての実績は素晴らしですね。

 

 

今後の進路はどうなのでしょうか?

 

以前ネット上では、渡部君のツイッターに「アディダス株式会社」という記載があったので卒業後はアディダスに就職ではないかとウワサがありました。

 

しかし、ネットなどで調べてみるとただツイッターに「アディダス」の記載があっただけのようで就職とは関係がないようですね。

本当にチョットしたことでSNS上で拡散されるから怖い世の中です(笑)

 

通常、仙台育英のような名門校の選手達は

卒業後→野球推薦で大学に進学

のパターンが多いのでおそらく渡部君もこのパターンの可能性が高いですね。

 

ただ、足蹴りであれだけ世間を騒がしてしまったので果たして大学側が受け入れるか疑問が残ります。

 

※追記 2018/8/19

渡部くんは、高校卒業後に「仙台大学」へ進み野球部に所属していました!

週刊誌であの騒動のことが掲載されてました。秋の国体で渡部くんと中川くんが話していたなんて・・・・

 

 

試合後、ツイッターやYouTubeは荒れに荒れた。〈7回裏の渡部の「蹴り」は狙ってやった「殺人キック」で、蹴られた恐怖があったから中川はベースを踏み外した〉──そんなふうに断定するまとめサイトが乱立し、ツイッターやYouTubeには、問題のシーンの映像や、それをコラージュしたような画像がいくつもアップされた。

 また、続く準々決勝の広陵戦で、渡部は起用されなかった。その理由を仙台育英の佐々木順一朗監督が明言しなかったために、渡部は完全に「クロ認定」されてしまう。
 

秋の国体には大阪桐蔭も出場していた。そこで渡部にとって思わぬ再会が待っていた。

「中川が自分の部屋を訪ねてきてくれたんです。あの件については話していないですけど、中川がキャプテンになった大阪桐蔭の新チームの話とか、大阪桐蔭の寮生活の話とか、ずっと話していました。まあ、普通の会話です。あとはお互いのタオルを交換したり。やっぱり、嬉しかったですよ」

 外野は騒ぎ立てても、両者にわだかまりなど存在しなかった。大阪桐蔭の中川にも、渡部の部屋を訪ねた意図を聞いた。

「宿舎が同じだったんですよね。本当は、他の出場校の選手の部屋に行くことは、大阪桐蔭では禁止なんですけど(笑)、携帯電話も禁止ですから連絡を取ろうと思っても取れないんです。ああいうことがあったので、少しの時間だけでも話したいな、と」

 

スポンサーリンク



渡部夏史(仙台育英)が住所特定でお手上げ?

 

足蹴り問題で渡部君の住所も特定されたみたいですね。

個人的にはどうしてそこまでするのか疑問を持ちます。

 

筆者もこの試合をテレビで見ており足蹴りよりも個人的に応援していた大阪桐蔭が破れたことにショックを受けテレビの前で固まってました(笑)

 

試合後にネット上で足蹴り問題が勃発したので動画などを何回も見てみると・・・

 

やはり完全にワザと足蹴りしているように見えます。

 

ただ、プレーをスローで見るとどうしてもこのように見えてしまうので仕方がないと個人的には思いました。

 

筆者も野球経験者なのでワザとというのはまずないと思いますね。

それに大阪桐蔭は層が厚いので選手一人ケガしたとしても試合に出場していない選手もレギュラークラスがゴロゴロいるからそんなことをやっても仕方がないのです。

 

もし、渡部君の希望が大学進学だったら野球の実績や実力もあるの大学側もなんとか受け入れて欲しいと個人的には思います。

まとめ

今回は、渡部夏史が足蹴りで今後の進路が悲惨!現在は住所特定でお手上げ?について書いてきました。

 

高校卒業後の進路に関しては、野球部の監督や担任の先生たちと相談していると思います。

おそらく、野球推薦で大学進学が鉄板のパターンでしょう。

 

さすがに足蹴り問題でダークなイメージができてしまったと思いますが大学側も渡部君の実績や実力を見れば受け入れ可能な大学もあるのではないでしょうか。