横浜スパークリング2017混雑予想!駐車場や交通規制も調査!

こんにちは、シュウです。

横浜で注目される夏のイベント「横浜スパークリングトワイライト」は、今年で6回目。

この横浜スパークリングのイベントな中で一番注目されるのが、「花火大会」です。

また横浜スパークリングは、花火大会以外にもイベント盛りだくさんで一日中楽しめます。

そこで気になるのが、やはり混雑状況や駐車場などですね。

なので今回は、横浜スパークリング2017混雑予想をしてみるのと駐車場や交通規制も調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

横浜スパークリング2017混雑予想!

2012年から始まった横浜スパークリングは、夏の注目イベントとしてかなり定着してきました。

<日程>

  • 2017年7月15日(土)~16日(日)
  • 11:30~(イベントがスタートする時間です。)

<会場>

山下公園及びその周辺と公園海上(横浜港)

<アクセス>

  • みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩約3分
  • JR根岸線 石川町駅 徒歩約15分

◎◎各種イベントの詳しいタイムテーブルや会場レイアウトはコチラ

このイベントが開催された当初は、8月や9月にやっていましたが、花火大会の関係などで

2014年からは7月の第3週目の土・日(海の日あたり)になりました。

やっぱり毎年のことなので、おおよその日程がわかるとうれしいですよね!

なので年々、参加する人も増え

  • 2014年:約38万人
  • 2015年:約41万人
  • 2016年:約41万人
    ※横浜スパークリング全体の動員数・2日間です。

なので今年も40万人以上の人が見込まれると思います。

特に花火大会は毎年、動員数が増えているので要注意です。

比較的ゆったりと見られる穴場スポットも他の記事で紹介しています↓

横浜スパークリング2017花火の有料席は?日程や穴場スポットも!

開催されるイベントは、8つあります。

  • 花火大会
  • パレード
  • シップパレード
  • ステージライブ
  • 海難レスキューデモ
  • シーサイトレストラン&バー
  • トワイライトジュエリーポート
  • ファミリーコーナー

イベントの日程や内容などの詳細は、こちらの記事です↓

横浜スパークリング2017花火の打ち上げ場所は?イベントの紹介と見所と屋形船も調査

どれも参加してみたいイベントですね!

個人的には、横浜が港町・迫力満点なので「海難レスキューデモ」がオススメです。


スポンサーリンク

横浜スパークリング2017駐車場や交通規制も調査!

結論からいうと、空いている駐車場を探すのは極めて難しいです。

というのは、山下公園近くは横浜市の中心部で中華街・マリンタワー・みなとみらい地区・・・・・と挙げるとキリがないほど混雑するエリアです。

なので平日でも非常に込み合っています。さらに土日なんて・・・・

しかし、どうしても車でという人は

  • 朝早めに行って駐車場を確保する
  • 少し遠目の所に止める
  • 運転手だけ駐車場が空くのを待っている

というような手段が考えられますね。

比較的空いてそうな駐車場としては、

☆大桟橋駐車場

  • 営業時間:24時間
  • 料金:2,000円(土・日・祝)
  • 収容台数:400台

☆横浜アイランドタワー駐車場

  • 営業時間:7:00~23:00
  • 料金:全日 100円/15分
  • 収容台数:123台

☆赤レンガパーク第一駐車場

  • 営業時間:24時間
  • 料金:全日 60分500円  60分以降 30分250円
  • 収容台数:83台

この他にも赤レンガ倉庫付近には

  • 赤レンガパーク第二駐車場
  • カーオアシス赤レンガ倉庫前第1駐車場

がありますが、いずれも収容台数が30台以下と小さいです。

交通規制は、

  • パレードによる交通規制
  • 花火大会での海上規制

の2種類あります。

海上規制があるなんて、横浜ならではだと思います。でも一般の人はあまり関係なさそうですね。

おそらく花火大会の時のクルージングで業者が使うのでしょうか!?

◎◎交通規制はコチラ

◎◎海上規制はコチラ

まとめ

今回は、横浜スパークリング2017混雑予想!駐車場や交通規制も調査!について書いてきました。

今年も混雑は、避けられない状況で40万人以上の動員数が見込まれます。

空いている駐車場を探すのは、かなり厳しそうですね。

交通の便が良いエリアなので、なるべく公共の交通機関を利用したほうが余計な心配をしなくて済みそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする