映画

映画「2012」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『2012』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『2012』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「2012」は、マヤ文明の予言がテーマになっている作品です。地球滅亡への危機が迫る中で、たくさんの登場人物たちが選択し奮闘する姿が描かれています。SF的な要素もありますが、とても考えさせられる内容だと話題に。

地球滅亡が刻一刻と迫るなか、登場人物たちがどのように行動するのか見どころになっています!

この記事では、映画「2012」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、映画「2012」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「2012」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『2012』
無料動画で視聴する!

映画「2012」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「2012」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「2012」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『2012』
無料動画で視聴する!

映画「2012」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「2012」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「2012」の作品情報

【公開日】
2009年11月20日(日本)

【上映時間】
158分

【監督】
ローランド・エメリッヒ

【脚本】
ローランド・エメリッヒ
ハラルド・クローサー

【制作】
マーク・ゴードン
ハラルド・クローサー
ラリー・フランコ

【出演者】

  • ジョン・キューザック
  • アマンダ・ヒート
  • リアム・ジェームズ
  • モーガン・リリー

映画「2012」のあらすじやネタバレ

2009年、インドの科学者サトナムは、地球内部が加熱され流動化が進んでいることに気が付き、数年後に地球的規模の地殻変動により大破局が起きることを突き止める。

惑星直列が原因で太陽活動が活発化し、コロナが地球を蔽ったため、地球内部がプラズマで加熱されることで、マントルの流動性が増しマントルに浮いている大陸が沈んだり傾き、地殻大変動が起きると予想された。

科学顧問のエイドリアンから世界の終末を伝えられたアメリカ大統領のウィルソンは、2010年のG8(主要国首脳会議)でイギリス、ロシア、フランス、ドイツ、イタリア、日本、カナダの首脳に事実を報告。先進国は極秘裏にチョーミン計画を実行し、世界各地の歴史的な美術品を後世に残すために、密かに偽物とすり替え運び出し始めた。

2012年。イエローストーンにて海賊ラジオを流している変人チャーリーの情報から世界の終末を知った売れない作家のジャクソンは、ロサンゼルスに住む元妻のケイトと息子ノア、娘のリリー、ケイトの恋人で整形外科医のゴードンと共に、チャーリーが知る避難場所の地図を入手するため飛行場へ行き、軽飛行機で脱出する。

程なくして世界各地で、未曽有の地殻大変動が始まった。大地震によりカリフォルニアやリオデジャネイロをはじめとした各地の市街地が崩壊し、火山の大噴火に加え、数千キロにも及ぶ大規模な大陸移動まで起こる。終末を迎えようとする中で、人類は生き残る術を必死に模索し続ける。

やがて、先進国が極秘裏に進めていた「ノアの箱舟」計画こそが生存への唯一の道だと知ったジャクソンらは、ノアの箱舟の建造地である中国に行く飛行機を確保するためラスベガスに向かう。そこでジャクソンの雇用主であるロシアの大富豪ユーリが故障したプライベートジェットの代わりに調達した飛行機An-225に便乗して中国へと向かう。

しかし、給油のために寄ろうとしたハワイは既に全滅しており予定地の手前で燃料切れとなり着水を覚悟するが、地殻変動により数千㎞移動していた箱船の建造地近辺に不時着する。不時着直後に種の保存の為に動物を運搬中だった中国軍のヘリ部隊に発見されるが、「ノアの箱舟」への搭乗パスを持っているユーリ父子のみが救助され、ジャクソンたちは置き去りにされてしまう。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「2012」の感想や評価は?

マヤ暦の終末説とはマヤ文明の「長期暦」は約5125年周期で、紀元前3114年から始まっている。2012年12月21日に周期の終わりに到達する。マヤ暦の単位では約400年を「1バクトゥン」と数えており、12月21日に13バクトゥンが終了する。

しかし、次のバクトゥンには進まず、13回目の周期が終わると暦が“リセット”される。これをもって人類が滅亡するのでは?という説がインターネットを中心にまことしやかに流れたのだ。

このマヤ暦の終末説をベースに、人類滅亡の危機を描いたのがこの作品。インディペンデンスデイやデイアフタートゥモローのローランド・エメリッヒ監督が、壮大なスケールで、破滅的な2012年の自然災害を映像化している。

2009年に地球の異常に気付いた科学者は、アメリカ大統領に危機を警告、世界各国の首脳が協調、極秘の人類滅亡を回避する施策に着手する。しかし、生き残るチャンスが与えられるのは40万人だけ、他の人々は助からないという絶体絶命のピンチに、主人公ジャクソンとその離婚した妻とその子供たちが力を合わせ生き延びるために奮闘する姿を描いている。

確かに、細かい事を言えばキリがないが、地球が”壊れていく”描写は息をのむ迫力で、主人公の家族が逃げ惑うシーンは手に汗を握るシーンの連続で、リアルな映像表現と相まって極上のパニック・エンターテインメントに仕上がっている。

この映画は他のBlu-rayの画質と比較しても高画質である。

無論、Blu-rayだからどんな映画でも最高画質というわけではない。
多少画質のバラつきがあるのだが、
SONY Pictures系の映画は007など、映像のクオリティが高い傾向にありますね。

2012の内容について
ストーリーはこうすればもっと良かったなど賛否両論があるが、
とにかく災害映像がすごい。3回くらい声を上げて興奮してしまった。
災害映像は間違いなく洋画史上最高傑作と言い切れる。

スチールブックの質感は素晴らしいですね。
少なくとも私は+1000円の価値はあると思っています。

Amazon限定スチールブックってこれとマイケルジャクソンしかないんですね。

劇場の大画面で観てこそじゃないですか?って言われつつも大破壊シーンのデティールを再確認したくて購入。

崩れ落ちるハイウェイの上で逃げ惑う人達、倒れるビルの破片と共に投げ出される人達などなどとても一度では気付かない、細かい細かいデティールに気付いて劇場とはまた違った楽しみ満載。

画質が意外とデジタル的ソリッドさを押さえて、色彩やコントラストも控えめでデジタル合成やCGの白々しさを感じさせない思慮深い仕事がなされているように感じました。

ストーリー的にもまぁ在り得ない感は確かにぬぐえないものの、過去の災害ムービーで感じた「なんだ以外と生き残ってんじゃん地球人類」って感じが無く、末法思想的所業無情感も感じさせる徹底的な大破壊で、こんな時、人として、どう生き延びるか?又はどう死ぬべきか?を考えさせられました。

内容が薄っぺらいかどうかなんて観る人次第です。観もしないで観る価値無しなんて決め付けるのはやめましょう。

この映画を観ながら、地球規模の大災害から避難する時、自分なら何を持って行くのか?とかどうすれば生き延びれるか?とか考えるのも一興だと思います。

パニックスペクタルヒューマン人間ドラマといった、さまざまなジャンルを含んでる映画「2012」。
ラストシーンでは、涙流してしまいます。
でも、本当に2012が本当だったら皆さんだったら、なにを、残しますか?
2012年もすぎ
マヤ歴の終末説も当たらず
良かったのですが

この映画の迫力の映像は色褪せません!
映画館で初めて観た時は
飛行機での脱出シーンで興奮したのを思い出します、
久々に観たくなってブルーレイを購入、
買って良かった!

やっぱこの映画は面白い!

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「2012」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「2012」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「2012」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『2012』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)