映画

映画「アメリカンレポーター」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『アメリカン・レポーター』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『アメリカン・レポーター』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「アメリカン・レポーター」は、アフガニスタン紛争地域で悪戦苦闘するルポライターの実話を基に描いた異色の戦場アクション・コメディです。

本作は日本国内で劇場公開されませんでしたが、その後にDVDが発売されたり動画が配信されたりしています。

 

この記事では、映画「アメリカン・レポーター」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、映画「アメリカン・レポーター」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「アメリカン・レポーター」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『アメリカン・レポーター』
無料動画で視聴する!

映画「アメリカン・レポーター」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「アメリカン・レポーター」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

マーゴット・ロビー出演の映画もU-NEXTで視聴可能!

 

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「アメリカン・レポーター」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『アメリカン・レポーター』
無料動画で視聴する!

映画「アメリカン・レポーター」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「グッバイ・クリストファー・ロビン」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「アメリカン・レポーター」の作品情報

【公開日】
2016年3月4日(アメリカ・日本の公開なし)

【上映時間】
112分

【監督】
グレン・フィカーラ
ジョン・レクア

【脚本】
ロバート・カーロック

【制作】
ローン・マイケルズ
ティナ・フェイ
イアン・ブライス

【出演者】

  • ティナ・フェイ
  • マーゴット・ロビー
  • マーティン フリーマン
  • アルフレッド・モリナ
  • ビリー・ボブ・ソーントン
  • クリストファー・アボット
  • ニコラス・ブラウン
  • スティーヴン・ピーコック
  • シェイラ・ヴァンド

映画「アメリカン・レポーター」のあらすじやネタバレ

2003年、キム・ベイカーはニューヨークのテレビ局のレポーターだが、最近はデスクワークばかりで、仕事に行き詰まりを感じていた。

そんなある日、彼女に「不朽の自由作戦」の取材のためのアフガニスタン派遣の話が舞い込む。キムは心機一転を図るため、その仕事を引き受けることを決め、アフガニスタンに向かう。

キムは意気揚々と現地入りするが、慣れない土地で様々なカルチャーショックを受ける。そんな中でキムは、コーディネーターのファヒムや、現地で知り合ったレポーターのターニャ、報道カメラマンのイアンらと共に常に身の危険に晒されながら、特ダネ探しに奔走する。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「アメリカン・レポーター」の感想や評価は?

これが本当の話なところが驚く。レビューが高評価だったので見てみた。
女性TV局員が戦場にとばされる話だが、ウエット感が全然ない。
悲壮感、暗さ、全くなし。
でも、人が生きていく上ではドラマがあり、宗教の違いで生活も変わる。
悲壮感がないから、宗教が及ぼす制約のある生活が厳しく感じず、
逆に違うから楽しめた。
ハリウッド映画らしく最高に楽しめた、こういう映画もないと、大作ばかりだと疲れる。
画面が密度過剰になりすぎるから、それを読み取ろうと思うと楽しめないこともある。
この映画の年代って、そういえば、2つの戦争を同時進行していたんだと、思いだした。

マスコミの中で奮闘する主人公を通して、アメリカの職業女性の思いや悩みを描き出し、それと同時に、劇中でアメリカの商業ジャーナリズムへの批判を示唆するようなセリフなどがあったことも、アメリカの懐の深さが伝わってくる中々のストーリーだった。

でも、劇中で、「アフガニスタンよりイラク」とか「アフガンの海兵隊員へのインタビューより特殊部隊の・・・」というような、商業ジャーナリズムの稼げるネタへ注力してしまう所って、ちょっとおぞましい。

面白いですよ!
ジョークありのシリアスありの!
なるほどねーそういう理由もあるんだねー
てかそういう理由で報道されないものねーという点もあってなかなか楽しめます
テレビの報道よりも内部事情が知れてとてもいい作品だと感じた。
個人的にテレビの報道で放送されている内部戦争の話題には目を背けていたがこうやって真剣に前向きに
世界に情報を発信しようとしているところを見るとやる気になるし、明日に繋がる。
環境は人を変えるし、変わった自分をどこかで見つめ直さないといけない。そんな映画だったきがする。
実体験を元にした女性レポーターの本を映画化した作品とのことです。
全体的にはシリアスな雰囲気を保ちつつ、原作本もコメディタッチとのことからか、ニヤッとさせられるシーンや台詞などもあり、絶妙なバランスを保っていました。
この映画の伝えたい部分は全て、最後に集約されているのかと思います。
実在の戦場レポーター、キム・ベイカーの自伝的映画。

「プライベートウォー」のメリー・コルヴィンと同じく女性ながら危険地帯にも突っ込んでいくキム。
メリーと決定的に違うのは、使命感というよりスクープを追い求めてるところ。
マーゴット・ロビー演じる友人でライバルの女性記者との争いとかちょっと醜い。

ややコメディタッチで、マーティン・フリーマン演じる男性記者とのロマンスもあったりして、こういう作品にしては見やすい。

プライベートウォーのメリーの生き様が衝撃的すぎて、どうしても見劣りしてしまうけど、体を張って、命を張って仕事するのはやっぱり凄い。

同行するカメラマンなんかを危険に曝して落ち込んだりするとこは人間らしいし、ラストの元兵士との会話が泣けた。
この元兵士の言葉がすごく染み入る。

全体的にみると色々惜しい感じの作品だけど、このラストのおかげで締まった作品になってる。

ひとりのレポーターに
焦点を当てた実話。

しかし内容は
エンターテイメント性も強く、
爽快に楽しめる作品。

TV局のレポーターをしていた
ティナ・フェイは、人材不足を理由に
戦場レポーターに指名される。

その場所はアフガニスタン。

恋人にも連絡の上、
遂に戦場へ向かうことになったが、
想像を越える壮絶さに諸々苦労する。

ただ、元々気が強く、
仕事に対しての責任感も強い為、
現地の雰囲気に慣れ、
レポーター業を努めていく。

しかし仲間との別れや現実の辛さ、
彼氏の浮気と追い込まれていく…

陳腐な邦題で誤解されてしまう作品。

軽々しい作品ではなく、
大変中身かしっかりしていて、
かつ観やすい構成になっている。

まだまだ有名じゃなかった
マーゴット・ロビーや、
胡散臭い役を演じる
ビリー・ボブ・ソーントンなど、
見所が多々あって、
あっという間の2時間だった。

人生に行き詰まりを感じているキムの仕事はテレビ局での原稿書き。ところがある日、独身であることがきっかけで、アフガニスタン駐在記者としての派遣が決まる。慣れない従軍取材と文化、環境で困惑しながらも、特ダネ探しに奔走するうちに戦場レポーターという仕事にのめり込んでいく。刺激を求め続け、自分自身を再発見していく。

“世界に見捨てられた国”
そんな風に言われることのあるアフガニスタン。仕事で関わったことがあるけれど、自分たちの存在を認識してほしいという現地の人たちの声が突き刺さったのを今もよく覚えている。
そんなアフガンで、2002年の紛争時にジャーナリストとして現地レポーターをしていたキム・バーカー。彼女の現地生活数年間を記録した書籍を基に描かれた作品。

あまり映画音楽に敏感でない私でも思う選曲の悪さ…笑
キムの周辺は常に自分のキャリアが頭にある。それを隠さず行動に出る。仲間でありライバル。そのせめぎあいがまた何とも言えない気持ちになる。人が殺される場所で、自分も死ぬ可能性が高い場所で、そんな環境でも考える事はキャリア。人間って…おかしい。
最初こそなんだか危なっかしい感じのしたキムだけど、結構肝が据わってサッパリした感じの人で(少なくとも映画では)、だからこそ周囲とうまくやれたし、成し遂げることができたんだろうと思う。

何が普通かわからない。感覚が狂っていく環境の中で、以前の自分と違う自分になっていることに気付いたり、自分がしてきたことの結果を顧みることなく突っ走り、後でそれを知って愕然としたり…キムは40歳で非常に大きな人生の転換期を迎えたと思う。戦場を離れて冷静になった時、戦場での出来事を受け入れて、前に進み、自分がどうありたいかを見つめ直し、また歩き出す。その前進する力をくれたのは、「現実を受け入れて前に進む。ほかに道があるか?」というアフガンで出会った元兵士の言葉であっただろう。この台詞のシーン、印象的だった。

頑張るティナ・フェイとお気楽マーティン・フリーマンがひたすら素晴らしく持っていく作品。他にもマーゴット・ロビーやビリー・ボブ・ソーントン等どのキャラも個性的でシュールにユーモラス、独特なテンポで紡ぐ。キム・ベイカーの自伝に基づく奮闘劇を淡々と綴っていく、熱湯のカエルのように何が普通か分からなくなってくる中での特ダネ探し。仕事の壁にぶち当たり私生活も行き詰まり、ふとした時に自分には何もないと気付くようで愕然とする。急に手に汗握る展開になっていたりで見ている内に見ているこっちの感覚も少しおかしくなっていくよう。現実から目を逸らしていないが故に決してキャピキャピしていないけど、その波長が合っているしそれが良い。ポスト9.11の題材として重苦しくなりすぎない社会派ドラメディも良いっすね。特段現状を嘆くばかりでもなく最後にはちゃんと前に進む少しだけ。選曲もたまに小粋で時折不謹慎、それもまた世界の警察アメリカの余裕か。何はともあれ女性の活躍・社会進出は大賛成、ここは幾分危険が隣り合わせ過ぎて性別関係なく普通は行きたくないだろうけどキム・ベイカーお疲れ様です流石!本作で描かれるものは少し特殊ではあるけど仕事にここまで熱中したり人生懸けられるものなのかな。戻ってきてからの終盤が沁みる。
(海兵隊は)心臓/ハートと頭/マインドを狙い撃つらしい。原題Whiskey Tango Foxtrotとは、NATOフォネティックコードで”WTF=what the f**k”の略という小粋さ。月並み邦題、何てこった。

「人体は独自のヘロインを分泌する」”You’re a bad friend. Fuck this! All of it!!”「みんな軍隊は大好きだけどニュースでは見たくないの、それが現実よ」「駐在員になりたくて部族地帯へ?」「スクープが必要なのよ」「この国は誘拐も場当たり?」「男の臭いを嗅ぎに?」「ここには馴れすぎた、普通じゃないわ」「マンハッタンならあなたは六点よ」「もしビンラディンの両親が円満だったら派兵もなかったかも」「勘弁してよ、脚がないと冗談も言えないのか?キム、前に進むべきだ」

引用元:Amazonレビュー

スポンサーリンク



映画「アメリカン・レポーター」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「アメリカン・レポーター」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「アメリカン・レポーター」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『アメリカン・レポーター』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)