映画

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」は、2019年に公開され話題になったホラー映画。SFの要素も満載になっていて、ホラーとSFが好きな方には特におすすめの作品になっています!エリザベス・バンクスとデヴィッド・デンマンの活躍にも注目。

もしも超人的な能力を持っている人物が、正義ではなく悪に目覚めてしまったら……というストーリーになっているので、是非お見逃しなく!

この記事では、映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
無料動画で視聴する!

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
無料動画で視聴する!

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」の作品情報

【公開日】
2019年11月15日(日本)

【上映時間】
91分

【監督】
デヴィッド・ヤロヴェスキー

【脚本】
ブライアン・ガン
マーク・ガン

【制作】
ジェームズ・ガン
ケネス・ファン

【出演者】

  • エリザベス・バンクス
  • デヴィッド・デンマン
  • ジャクソン・A・ダン
  • マット・ジョーンズ

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」のあらすじやネタバレ

2006年、カンザス州ブライトバーン。ある日の夜、ブライア夫妻(トリとカイル)が営む農場に宇宙船が墜落した。宇宙船の中には赤ん坊がおり、夫妻は彼を自分たちの子供として育てることにした。2人は赤ん坊にブランドンと名付けた。

それから12年後、ブランドンは自分に超能力が備わっていることを自覚し始めていた。しばらくして、ブランドンは眠ったまま納屋へと歩いて行った。納屋には宇宙船の残骸が収納されており、船体には異星人の言語が刻まれていた。

異変に気が付いたトリが駆けつけたため、その日は特に何も起こらなかった。

思春期を迎えたブランドンはブライア夫妻に反抗的な態度を取るようになったが、2人は反抗期だと思ってさほど問題視しなかった。夫妻は地元のレストランでブランドンの誕生日を祝うことにし、その場に兄夫婦(ノアとメリリー)も招待することにした。

ノアはブランドンに猟銃を贈ったが、カイルは息子に猟銃を渡そうとしなかった。ブランドンがもっと大人になってから渡そうとしたのである。ところが、ブランドンはそれに激怒してしまい、誕生日パーティーは台無しになってしまった。

ある日の朝、ブランドンはフォークを噛み砕くという奇行に走った。その頃、カイルはブランドンに何か異常が起きていると思うようになった。一方のトリもブランドンの部屋に人間の臓器の写真があったのを見つけ、ブランドンの異常に気が付いた。

夫妻はブランドンをキャンプに連れ出し、ブランドンの抱える悩みを引き出そうとしたが、どうにも上手く行かなかった。

その日の夜、ブランドンは超能力を使ってキャンプ地からクラスメート(ケイトリン)の家に行った。ケイトリンはカーテンの後ろに隠れていたブランドンに気が付いたが、あっという間にブランドンは姿を消した。

キャンプから帰った後、カイルはニワトリたちがブランドンを恐れているかのような挙動をしていることに気が付いた。不審に思ったカイルが調べると、鶏小屋で引き裂かれたニワトリの死体が見つかった。トリはオオカミの仕業だと思ったが、カイルはブランドンの仕業に違いないと確信していた。

授業でトラストフォール(英語版)を行った際、ブランドンがそのまま倒れてしまうという事件が発生した。タッグを組んでいたケイトリンはブランドンのことを気味悪く思っており、彼に関わりたくなかったのである。

しかし、教員から「ブランドンが起き上がるのに手を貸すように」と言われたため、ケイトリンは渋々ブランドンに手を差し伸べた。怒り狂ったブランドンは異常なほどの握力で彼女の手の骨を砕いてしまった。ブランドンは2日間の停学を言い渡され、スクールカウンセラーでもあるメリリーのカウンセリングを受けることになった。

その後、トリはブランドンが納屋の中で空中浮遊しているのを見つけた。ブランドンは「世界を我が物に」というフレーズを繰り返し呟いていた。ブランドンはトリの呼びかけで正気に戻ったが、その際、宇宙船にぶつかって負傷した。

ブランドンが怪我をしたのはこれが初めてのことであった。トリはブランドンに「貴方は私たちが産んだ子供じゃない。宇宙船に乗ってきたの」と言った。

事態は悪化の一途を辿り、ブランドンの魔の手は家族にも及ぶようになった。事ここに至り、トリとカイルはある決心をした。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」の感想や評価は?

2019年の劇場公開時に見逃し、レンタルが開始されて以降何度か視聴。個人的にとても気に入ったので、AmazonでDVD&ブルーレイを購入しました。

上映時間91分は、近年公開されている洋画としては「短い」部類に入るのかなと思います。しかし、この短時間を効率的に使ってストーリーが展開され、主人公の少年・ブランドンの生い立ちや養育状況も察することができます。

子ども時代に誰もが経験するような遊びや出来事も、ストーリーの中では「まさかの方向に展開する」、そんな面白さが作品全体に散りばめられていて、かなり満足感がありました。

ブランドンの「能力」については、DCコミックスのスーパーマンを知っている人にはお馴染みのものかと。また、子どもが活躍する姿を見るのが好きな方にもおすすめです。ただし、PG12なのでグロい系・ホラー系が苦手な人はご注意ください。

(個人的な見解ですが、仮に上映時間が120分まで延長していたり、作中の言葉遣いによってはR-15になっても不思議ではない程の描写かと)

短い時間で満足できる。単体で面白い。子どもを応援したくなる。個人的には今後、シリーズ化してほしくないけど、されたら絶対観ます。『ブライトバーン/恐怖の拡散者』おすすめです。

私が思うに彼は今後世界を破壊していこうとする中でだんだんと心の整理がついてきて、無駄な殺傷をやめると予想できますね。

やはり何事においてもずっと同じことを続けるのは不可能っていう私の理論があるのですが、例えばずっと生き続けるのも不可能だしずっと怒り続けるのも不可能、ずっと同じ考えを持つのも不可能。

そしてブランドン君もずっと生き続けるのは不可能。最強不死身と思われがちですが確実に我々以上強い力を持っている以上は私たち普通の人間以上の最大の弱点も持っているはず。
ブランドンの父が打ちこんだ弾が宇宙船の物質がら作られた物だったら死んでいたし。

彼が怒りのコントロールができない所と父親に不意打ちを貰ってしまったところを見ても隙だらけだなと思いました。
特殊部隊に彼に通用する武器を持たせて不意打ちしまくれば倒せるんじゃないかと思いました。

まぁこんな考察はどうでも良くて、見ててドキドキしたしがっつり恐怖できたので評価5をつけさせていただきました…ダァ

紛れもなくヒーロー映画、
そして、紛れもなくホラー映画。
スーパーマンのような力に目覚めた、と言うか、全ての設定がスーパーマンそのまんまだった。もしスーパーマンの出自であるクリプト星人が攻撃的な種族だったら…、
もし地球に漂着したスーパーマンを拾った夫妻が子育てに失敗したら…、
もし反抗期を迎えた幼いスーパーマンが邪悪に目覚めたら…。
予告を見たときは幼さゆえの暴走でパニックを引き起こしてしまう、みたいなストーリーかと思っていたが、
もっと恐ろしい内容だった。
この映画見たあとだと、ヒーロー映画で超人を排除すべきという世論が出てくるのも当然だと思う。
グロい描写があるので苦手な人は注意。
あえて近い映画を挙げるなら「クロニクル」かな。
「アベンジャーズ」や「マン・オブ・スティール」のような王道ヒーロー映画も良いが、
本作や、「クロニクル」とか「アンブレイカブル」とか一風変わったヒーロー映画も良い。

1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

悪の超人誕生の話なのですがまだまだなにも始まってない感で微妙

もう少し気弱だったりいじめられっ子だったり優しかったり等の落差があった方が良いような・・悪堕ちする際のギャップがもっと欲しいですねえ(最初から不気味系チャイルドなのでイマイチ感情移入できません)

今回は殺戮も全然少なめなのでがっかり..2作目は 同程度の正義の超人や民間人や軍人を巻き込んだやりすぎ無双凄惨バトルを期待かな~??

もしスーパーマンが、正義の家系の生まれでは無く、義親も悪人って程では無いにせよモラルも教育の程度も低めの家で育てられたら…
そんな感じの映画。これ続きあんのかね?少なくともこの映画単体では絵に描いたようなバッドエンド

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)