アニメ

秒速5センチメートル/映画の無料動画配信でフル視聴する方法!感想や口コミと評価も!

↓今すぐ
映画『秒速5センチメートル』の
無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『秒速5センチメートル』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
見放題
2週間無料

見放題
2週間無料

配信なし
2週間無料

 

こんにちは、シュウです。


映画「秒速5センチメートル」は、新海誠監督の3作目の劇場公開作品。

3つの連作短編という構成になっています。

キャッチコピーは『どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか』です。

 

それでは、映画「秒速5センチメートル」

  • 無料動画配信
  • フル視聴する方法
  • 感想や口コミと評価

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「秒速5センチメートル」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、
費用は発生しません。

期間内に解約すれば、
無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『秒速5センチメートル』
無料動画で視聴する!

映画「秒速5センチメートル」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「秒速5センチメートル」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT「FODプレミアム」「Hulu」 で配信されています。

オススメは、「U-NEXT」です!

無料期間が「1ヶ月」と長く、さらに「アニメなど作品の多さ」(約21万本)が理由です(*´ω`*)

 

そして、「新海誠 監督」の歴代の作品も視聴できます!!

 

さらに、「2020年秋アニメ」も数多く配信中!!

 

もちろん、「2020年夏アニメ」も数多く配信中で見放題!!

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「秒速5センチメートル」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『秒速5センチメートル』
無料動画で視聴する!

また、U-NEXTで以前に登録して無料期間が利用できない場合は、「FODプレミアム」「Hulu」の無料期間を使用するのもいいかもしれませんね。

 

【FODプレミアム】
映画「秒速5センチメートル」を
無料動画で視聴する!

【Hulu】
映画「秒速5センチメートル」
を無料視聴する!

映画「秒速5センチメートル」はkissanime・dailymotionとpandoraや9tsuで視聴できる?

kissanime、dailymotionや9tsu・pandoraといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「秒速5センチメートル」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「秒速5センチメートル」の作品情報

【公開日】
2007年3月3日

【上映時間】
63分

【監督】
新海誠

【脚本】
新海誠

【制作】
伊藤耕一郎

【主題歌】

山崎まさよし「One more time, One more chance」

 

【出演者】

  • 水橋研二
  • 近藤好美
  • 尾上綾華(尾上綾)
  • 花村怜美
  • 寺崎裕香

 

映画「秒速5センチメートル」のあらすじやネタバレ

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。

二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。

そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く・・・・・・。

貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」

叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

「桜花抄」あらすじ

東京の小学校に通う遠野貴樹と篠原明里は精神的に似通っており、クラスメイトたちのからかいを受けながらも一緒に時間を過ごすことが多かった。

だが、明里の父親の仕事の都合で小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校し、それきり会うことがなくなってしまう。

その後、中学に入学して半年が経過した夏のある日、栃木にいる明里から手紙が届き、それをきっかけに2人は文通を重ねるようになる。

「コスモナウト」あらすじ

1999年、種子島の高校3年生・澄田花苗は、中学2年の春に東京から転校してきたクラスメイトの貴樹に恋をしていたが、その想いを伝えられずにいた。

しかも、卒業を間近に控えながら自身の進路も決められず、趣味のサーフィンでも波の上に立つことができないというスランプに陥っていた。

しかし、一つずつできることからやると決めてサーフィンに挑み、ついに波の上に立つことができた。

今を逃せば二度と気持ちを打ち明けられないと思った花苗は、秘めていた自身の想いを貴樹に告げようと決心する。

「秒速5センチメートル」あらすじ

東京で社会人となった貴樹は高みを目指し、ただひたすら仕事に追われる日々を過ごしていたが、それが何の衝動に駆られてなのかはわからなかった。

3年間付き合っていた水野理紗からは「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ(2008年2月2日)、自身の心が彼女に向いていないことを見透かされてしまう。

貴樹も自分自身の葛藤から、若き迷いへと落ちてゆき会社を辞める。

貴樹の心はあの中学生の雪の夜以来ずっと、自身にとって唯一の女性を追い掛け続けていたのだった。2008年3月のある日、貴樹はふと桜を見に外に出かけ、小学生時代に毎日通っていた道を歩く。

 

映画「秒速5センチメートル」の感想や評価

新海誠作品
主人公の小学生から大人になるまでの恋愛を三部作で描いた作品
どことなく儚げな感じを終始感じさせる
山崎まさよしの歌も非常にマッチしている
君の名はなどより新海誠らしさが出た作品だと思う
子供時代、青春時代、明里との素晴らしい思い出が全てが夢みたいに美しくて、現実の流れるスピードについて生きていけずに 秒速5センチメートルの速度で生き その綺麗な世界に一人で取り残された貴樹。

中学生になり栃木に引っ越した明里に、電車を乗り継いで会いに行く。
暗い夜の吹雪と電車の遅延、初めての旅で永遠に感じられるほどの時間が過ぎて、とても寒くて、どうしようもない孤独と張り裂けそうな不安を抱えていたその先に、明里がストーブの暖かさと共に待っていた。
辺りは一面雪で真っ白で暗くて灯りもなく、誰もいなくて、そこに2人は世界でたった2人でいた。初めてのキスをして朝まで語り合い、貴樹は このために生きていたんだと直感する。人が一生かけて求めている何か、永遠や魂のありかを悟ってしまった。

大人になり、彼なりにその少年時代の夢から脱却しようともがいたけれど、あまりにもその瞬間が彼にとっての真実で、そこに心が囚われてしまったままだった。

もしもあの時、明里が駅の待合室で貴樹を待っていなかったら、貴樹を置いて先に帰ってしまっていたら、きっとその時はとても辛くて心がぐちゃぐちゃになってしまったとしても、貴樹は彼の少年時代で失うべきだったはずのもの(初恋?だけじゃ言葉が足りない…大人になるにつれて理解すると同時に失う何か)失っていたはずで、その後の運命も大きく変わっていたはずだと思うと、切ない。

貴樹が引っ越し高校時代を過ごした種子島。
そこから打ち上げられた宇宙探査機は、真っ暗闇の宇宙を永い時間をかけ進み、その果てに、見つかるどうかわからないこの世の真理を探す孤独な旅に出る。
それは現実の世界に身を置きながら この世界のどこかにあるかもしれない、ないかもしれない魂で通じ合える運命の存在や美しい奇跡を信じて生きていくことと重なった。

その時 確かに存在した真実が持つ力、
それを幻想のようにして押し流してしまう時間の重さ
変わらないものと変わってしまうもの

観た後に非常に気持ちがズズンとなるけれど、頭から離れないものが残る作品。

「好きな映画は何?」と聞かれて、必ず三本の指に入ります。
一人になりたい時、自分だけの大切な記憶に触れたい時に見る大切な作品です。

「思い出は思い出のままであるからこそ、永遠に美しい」、そんな気がしました❀

自分の中では、最強ノスタルジック映画です。

一話で主人公カップルに共感させる←成功

二話で強力な新ヒロインを登場させて感情移入させて←成功 振り向かない主人公男をついてゆけない感じにして

三話で主人公女が別の男と結婚してて、男は孤独でバッドエンド。という大衆受けしないだろう物語構造的な問題をもった作品。

しかしめっちゃ新海っぽくて私は好きです。

“それは桜が舞い散る時の速度”

「君の名は。」の新海誠監督が手がける青春ラブストーリー。

三部構成からなる物語が特徴的。
一部は少年期、二部は思春期、三部は青年期といった風に分かれてていて
どこかクエンティン・タランティーノ監督作品を彷彿とさせるような構成になっているのが面白い。
それが60分という破格の上映時間にしっかりまとまっている点がお見事である。

そして新海誠監督の画は都会の画が印象的。
「君の名は。」しかり「天気の子」しかり、
東京の街並みならではの情緒を独特の色彩感覚で描いている。
鮮明だけど少し淡いその色彩は、どこか切なく、そして儚い。
主人公の心情とピッタリ合っていてとてもよかった。

ラストは、”大人の”終わり方であったと思う。
降り出した雨もいつか止んでしまうように、
咲き誇る桜もいつかは散ってしまうように、
山崎まさよしの名曲「One more time,One more chance」をバックに、深い余韻の残るビターなクライマックスであった。

絵がほんとに綺麗だな〜〜〜〜〜
携帯で連絡もできない時代で待ち合わせ場所に遅れていって待っててくれた1話のあのシーン好き。
そもそも小学校の同級生と初恋だなんて眩しすぎるわ!!なにその世界線!!(老害の叫び)
嫌いじゃないけど言の葉の庭の方が好きかなぁ
ウジウジウジウジするタイプだったので、この映画から感じられるなよっちさがすごい好きでした。シャキッとせえやってね。これを見るとしばらくは山崎まさよしの「One more time, One more chance」を聞きながらもの悲しげに歩いてしまいます。貴樹くんみたいなすれ違いはしたことないですが、実らなかった恋みたいなものを引きずっているときによくやっていました。デカめの口内炎ができたときくらい痛いですね。でもそういう人も多いんじゃないかなと思います。絶対そうです!そうなんです!
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く・・・・・・。 栃木まで行くのに携帯がない時代とは。
私が携帯持ったのは社会人になってから。
それまでポケットベルとか。
待ち合わせは駅の改札とか分かりやすい場所。
今考えるとよく出会えてたな。

この3部作
男性の方が初恋を忘れられないというテーマなんですね。山崎まさよしさんの歌がピッタリ。

貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。

素直な感想。なんだかつらかった。
恋愛の物語なのか。
主人公たちの抱えている思い、切なさが理解できなかった。
いや、理解できなかったというより、もうすでに忘れ去っていると言ったほうが近い。
高樹も明里も花苗も、もう自身を投影するには年齢が離れすぎている。
終始、別の理由で胸が締めつけられるような気持ちで、彼らのことを思っていた。
この先どうなるのか、なにが起こるのか。心配でたまらなかった。
みんな幸せになればいいのに、なんだかそうならないような気がして。
結局、誰もその距離を縮められないまま大人になり、でもそれぞれ人生を進めてゆく。
その速さは、秒速5センチメートルなのだろうか。
結局、距離は縮まらないまま終幕を迎えた。
鳥肌が立った。なぜだろうね。恋物語とは別のなにかが、心に染み込んだからだろうな。

観終わったあと、この物語で新海監督がなにを伝えたかったのか、染み込んだものがなにかを知りたくて検索した。
インタビューで新海監督の思いが伝わってきて、また鳥肌を立てた。
誰かがこの作品を「逢えない『君の名は。』」だと言った。
少し納得した。

また、新海監督の映像に対するこだわりも知ることができた。
アニメーションで綴られる文学。
他の作品も観てみたいと思った。
小説版も出ているようだ。しかも、君の名は。と同様新海版と加納版。
近いうちに読んでみよう。
きっと、別の感動と鳥肌が立つに違いないから。

秒速5センチメートル。その速度を大切にしたいと思った。
この世界の速さに追いつけない僕にとって、桜の花びらが落ちる速度、雪の舞い落ちる速度を忘れないようにしたい。
そう思った。

秒速5センチメートル/映画の無料動画配信でフル視聴する方法!感想や口コミと評価も!のまとめ

今回の記事では、秒速5センチメートル/映画の無料動画配信でフル視聴する方法!感想や口コミと評価も!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「秒速5センチメートル」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、
費用は発生しません。

期間内に解約すれば、
無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画「秒速5センチメートル」
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は 「U-NEXT」「FODプレミアム」「Hulu」 サイトにてご確認ください。)