野球

ドラフト会議2020オンライン会議観覧募集と当選結果はいつ?応募方法や倍率も調査!

こんにちは、シュウです。

今年は、コロナの影響でドラフト会議が例年よりも早く開催されます。

もちろん、今年は観覧も中止。

ですが、コロナ自粛ではやった「オンライン〇〇○」がドラフト会議でもあります!

ただ、当日、誰でも観覧できるわけでなく事前に申し込みが必要。

そして、定員オーバーだと抽選。

いつもの観覧の「オンラインバージョン」ですね。

なので、応募方法や倍率が気になるのでは!?

それでは、ドラフト会議2020オンライン会議の

  • 観覧募集と当選結果はいつ?
  • 応募方法や倍率

を中心に調査していきたいと思います。

<

ドラフト会議2020の日程や時間と会場

 

それでは、2020年のドラフト会議の日程などの概要をみていきましょう。

ドラフト会議2020年の日程と時間や会場

<開催日時>

2020年10月26日(月) 17:00~予定

 

<会場>

グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール (2019年)

 

<主催>

一般社団法人日本野球機構(NPB)

 

<特別協賛社>

大正製薬(株)

※時間や会場などの正式発表はまだしていないので、後日変更がありましたら追記していきますね。

[the_ad id=”6380″]

ドラフト会議2020オンライン会議観覧募集はいつ?日程や締切も

 

続いて、ドラフト会議2020年のオンライン会議観覧募集の日程や締切を紹介します。

  • 応募期間:10月1日(木)~10月12日(月) 17:00まで
  • 開催日時:10月26日(月) 16時30分から18時45分ころ
  • 使用ツール:Zoomミーティング
  • 参加人数:約1000人

 

Zoomミーティングの出演者

  • 清水久嗣アナウンサー
  • かみじょうたけし
  • 稲村亜美
  • 井端弘和

 

 

今年は、コロナの影響でドラフト会議の観覧は難しいいと思っていましたが、新たな試み「オンライン会議」を開催してくれるとは、ありがたいですね。

[the_ad id=”6380″]

ドラフト会議2020オンライン会議観覧の応募方法

 

ドラフト会議2020オンライン会議観覧の応募方法は、とても簡単!!

筆者も申し込みましたが、数分で終了しました(*´ω`*)

  1. 当アカウント(@Lipod_Yakyu)をフォロー 
  2. キャンペーンサイトから必要事項を入力

たったこれだけです!

あとは、当選するのを待つばかり・・・・

 

[the_ad id=”6380″]

ドラフト会議2020観覧募集の当選結果や倍率

 

そして、一番気になるドラフト会議オンライン会議観覧募集の当選結果ですね。

当選者の発表は、

「10月20日(火)までにメールにて、
当選者にはZoomの招待状を送付」

となっています。

 

また、ドラフト会議のオンライン会議観覧の倍率がどのくらいか知りたいですね。

今回は、初開催なのでなんとも言えませんが、例年のドラフト会議観覧の倍率は、

 

「約15~30倍」

 

くらいあるようです。

先日、東京オリンピックのチケットが全然当たらない!と話題になりましたね。種目にもよりますがその時の倍率が「20~50倍くらい」と言われていました。

 

なので、ドラフト会議の観覧も相当な狭き門になります。

 

ちなみに、一般人の観覧できる席は、おおよそ「1,000席」くらいだそうです。ちなみ、2018年は3万人の応募がありました。(テレビ中継で言ってました。)

 

ということで、昨年は倍率が30倍。

 

やはり、甲子園で巻き起こした金農旋風で吉田輝星くん(日本ハム)のがいたことと、根尾昂くん(中日)や藤原恭汰くん(ロッテ)の大阪桐蔭コンビの影響が大きかったと思います。

 

今年は、オンライン会議なので例年よりも意外と応募が殺到するのではないかと個人的には予想しています。

 

[the_ad id=”6380″]

 

ドラフト会議2020オンライン会議観覧募集と当選結果はいつ?応募方法や倍率も調査!のまとめ

今回は、ドラフト会議2020オンライン会議観覧募集と当選結果はいつ?応募方法や倍率も調査!について書いてきました。

 

2009年から始まったドラフト会議観覧は、毎年1,000人くらいのファンが当選します。応募方法は、

  1. 【リポD】野球応援部をフォロー
  2. 応募フォーム入力

 

例年の倍率は、すごく高いようで15~30倍くらいとの情報もありました。