ドラマ

M愛すべき人がいての無料フル動画を全話(1話~最新話)無料配信で視聴する方法や再放送は?

↓今すぐ
ドラマ『M 愛すべき人がいて1話』
の無料動画を見たい人はこちら↓

【ABEMAプレミアム】
ドラマ「M 愛すべき人がいて」
全話(1話~最終回)
を無料視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス配信状況無料期間
ABEMAプレミアム
見放題
31日無料
配信なし
31日無料
配信なし
2週間無料

配信なし
2週間無料

配信なし
2週間無料

 


ドラマ「M 愛すべき人がいて」は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を安斉かれん&三浦翔平主演で初のドラマ化した作品です。

こんにちは、シュウです。

 

この記事では、ドラマ「M 愛すべき人がいて」全話(1話~最新話)を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」全話(1話~最新話)

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法
  • 再放送

を中心に調査していきます。

 

【ABEMAプレミアム】なら
2週間の無料トライアルで

今すぐ
ドラマ「M 愛すべき人がいて」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【ABEMAプレミアム】
ドラマ「M 愛すべき人がいて」
全話(1話~最終回)
を無料視聴する!

 

ドラマ「M 愛すべき人がいて」全話(1話~最新話)を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

 

ドラマ「M 愛すべき人がいて」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「ABEMAプレミアム」で配信されています。

 

  • 間にCMが入らないからストレスフリー!!
  • 国内ドラマ・バラエティも強い
  • 全て見放題
  • 放送後のコメントも楽しめる
  • オリジナルコンテンツ
  • 記者会見のノーカット中継

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

【ABEMAプレミアム】なら
2週間の無料トライアルで

今すぐ
ドラマ「M 愛すべき人がいて1話」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【ABEMAプレミアム】
ドラマ「M 愛すべき人がいて」
全話(1話~最終回)
を無料視聴する!

 

ドラマ「M 愛すべき人がいて」全話(1話~最新話)はpandoraやDailymotionで視聴できる?

 

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適にドラマ「M 愛すべき人がいて1話」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送日時や再放送日時はいつ?

 

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送日時は?

【ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送日時】

  • 2020年4月18日(土)~
  • 23時15分~24時05分
  • テレビ朝日

 

ドラマ「M 愛すべき人がいて」 の再放送日時は?

再放送は現在予定がありません。

再放送予定が判明した場合、こちらに追記させていただきます。

 

スポンサーリンク



ドラマ「M 愛すべき人がいて」あらすじやネタバレ

 

1993年、福岡から祖母・幸子(市毛良枝)とともに上京してきたアユ(安斉かれん)

東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になると意気込むアユだが、そう上手くはいかず、高校に通いながら細々とエキストラのような仕事をこなす日々を送っていた。
そんなある日、歌手を目指す友人・玉木理沙(久保田紗友)から六本木のディスコ・ベルファインで、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサ(三浦翔平)が次のスターを探していると聞いたアユは、理沙と一緒にベルファインに行くことになる。
一方、会社の売上をカリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)一人が担っていることに危機感を感じているマサは、社長の大浜(高嶋政伸)に、ほかにもヒットを出さなければ未来はないと進言するが、輝楽ブームに浮かれている大浜は聞く耳をもたない。

一蹴されたマサに眼帯姿の秘書・姫野礼香(田中みな実)は、「私は昔からマサのすごさを知っている」と優しい言葉を掛けるが…。
その夜、いつものようにベルファインのVIPルームに赴いたマサは、直属の部下・流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい!」と指示を出す。

フロアに降りた流川は、次々と女の子に声を掛け、VIPルームに連れて行く。その中には、流川イチオシの理沙と無理についてきたアユの姿もあった。

緊張しながらマサの前に並んだアユだが、女の子の顔を見て次々と切り捨てていくやり方に、つい反抗的な態度を取ってしまう。

翌日、堂々と自分に意見した姿に初めて心を動かされたマサからアユに電話が…。
平成の歌姫誕生に隠された物語がいま、幕を開ける――。

引用元:公式サイト

スポンサーリンク



ドラマ「M 愛すべき人がいて」のキャストや出演者

 

  • 安斉かれん
  • 三浦翔平
  • 白濱亜嵐
  • 田中みな実
  • 久保田紗友
  • 河北麻友子
  • 田中道子
  • 新納慎也
  • 市毛良枝
  • 高橋克典
  • 高嶋政伸

 

スポンサーリンク



ドラマ「M 愛すべき人がいて」の見どころ

https://twitter.com/_kawaei_rina_/status/1162213761794490376?s=20

 

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を安斉かれん&三浦翔平主演で初のドラマ化!

原作に“ドラマならでは”のオリジナル要素を加えて、壮大なスケールで描いていきます。

激動の音楽業界を駆け抜けるアユとマサ――。

二人の愛や葛藤を描く物語に、脚本家・鈴木おさむならではのエッセンスをふんだんに散りばめたジェットコースター・ラブ作品がここに誕生!

二人の運命を左右する強烈なキャラクターを演じるのは白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら豪華キャスト陣。

敵か味方か――。

アユとマサの愛と絆、そしてあふれる才能を目の当たりにして嫉妬に狂った人々が壮絶な嫌がせ、狂気に満ちた言葉責め、不気味なほほ笑みと、まさかの裏切りで二人を追い込んでいく…。

華やかなスターダムに上り詰めていくアユとマサだが…
待ち受けているのは、愛のドロ沼――。

安斉かれん(アユ・役)コメント

初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えてのぞみたいと思っています。少しでも多くの方に楽しんでもらえる作品になれば嬉しいです。

三浦翔平(マサ・役)コメント

良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。

浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方達、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力でまっとうしたいと思います。

鈴木おさむさん脚本の色も楽しんでいただき、温かく見守って頂けると幸いです。

白濱亜嵐(流川 翔・役)コメント

流川は原作にはない役柄なんですが、明るくてチャラい“陽キャ”で、コミュニケーション取るのがうまい、人に愛されるタイプなんだろうなと思っています。

このドラマの最初のシーンが93年で、僕が生まれた年なんですけど、90年代って新鮮なものが多過ぎて一周してカッコイイと思います。

私服で買うものも80年代、90年代に作られたものだったりするので、オシャレでかっこよく見える。音楽も日本のJ-POPが変わり始めたのは90年代からだと言われているんです。

そういう面白い時代が描かれるのも楽しみです。

三浦翔平くんとは仲良しで、会うのは久しぶりでしたが、連絡は頻繁に取っています。

実はクランクイン前に、翔平くんから「気合い入ってるから頼むね」って電話が掛かってきたんです。翔平くんのこの作品にかける思いを感じて僕も頑張ろうと思いました。

鈴木おさむさんとはお会いする機会が多く、脚本の背景などをいろいろ教えてくださるので勉強になります。

流川は明るくていいヤツなんですけど、おさむさんのことだから絶対そのままじゃ終わらないと思う(笑)。

ドロドロした展開に混ざっていくだろうから、僕もどうなるのかワクワクしています。
流川はアユとマサのことを一番近くて見ている人なので、縁の下の力持ちだと思って見てほしいです。

とはいえ、絶対にただのいいヤツでは終わらないと思います。おさむさんは僕が普段やらないことをやらせるのが好きなので(笑)。

何やらされるんだろう…殺されたり…しないですよね(笑)!?

田中みな実(姫野礼香・役)コメント

クランクイン当日、三浦翔平さんとの雑談の中で「(脚本は)おさむさんだし、礼香と大浜社長と輝楽はその世界観の中で思いっきりやっちゃってよさそうですよね」と言っていただいて。

昨年やらせていただいたドラマ『奪い愛、夏』の水野美紀さんや小手伸也さんのお顔が真っ先に浮かびました。

あそこまで・・・?!と。(笑)

台詞は普通に生活していたらまず口にしないようなことばかりですし、物語の中でも異様な存在感を放つ謎多きキャラクターです。

眼帯も要素のひとつ。私はそういったアイテムがあることで助けられています。

礼香とマサとの間にどんな過去があって眼帯を付けることになったのかは、まだ明かされていないのですが、狂気を感じるほどにマサを愛し、一番の理解者でありたい、所有したいという気持ちが増幅して思わぬ行動に出る礼香の奇行にご注目いただければと思います。

立場や権力を振りかざし、あらゆる姑息な手段を使って全力でアユの足を引っ張ります(笑)。こんなに意地悪な役は初めて・・・。

新たな自分を発見できたら面白いなと思っています。

原作を読まれた方もそうでない方も、みなさまに楽しんでいただける作品になっていると思います。観終わったあと、きっと誰かに「みた?!」と連絡したくなるはず!

引用元:公式サイト

 

スポンサーリンク



ドラマ「M愛すべき人がいて」の感想や評価

ようやく録画していた話題作を全て鑑賞。

タイトルの「M 愛すべき人がいて」のMは田中みな実(Minami)のMだと言わしめるほど、田中みな実を鑑賞するためのドラマでした。

ゆるさなーーーーーい

のシーンは笑いと恐怖という相反する感情が共存する、めったにない経験をすることができました。

学生時代が90年代だった私にとって、浜崎あゆみがいかにカリスマ的存在であったかは説明不要なのだが、むしろ知らない世代がこのドラマを見て過小評価してしまうのではないかという不安すら残るものであった。

それにしても、あゆのCDを一枚も買ったことがない私が、ほとんど全ての曲を口ずさめてしまうのだから、やはり歌姫である。

(ドラマ化決定を聞いて)
これ原作知らんのやけど、マサっていうプロデューサーって松浦さんがモデルやんねえ?
何かこのドラマ観るのこわいな(笑)

(初回)
原作読んでないけど、全身こそばゆくなってくる話やな(笑)
マサに関しては三浦翔平って時点で多分に盛られとるね。
それにひきかえ人気プロデューサーの貶め方の酷さよ。
田中みな実の怪演は笑い所。
とりあえず劇中で小室楽曲がいっぱい聴けたのは良かった。

このドラマ、どう考えても笑わせようとしとるよなあ(笑)

(最終回)
どんよりした令和にイケイケの平成を舞台としてドロドロした昭和の大映ドラマの作りを持ち込み、クールに見えて暑苦しい三浦翔平のマサ、棒なのかガチなのかよくわからない安斉かれんのアユ、対照的に田中みな実極端な怪演の礼香と、毎回面白おかしく楽しめたね。
浜崎あゆみを小さい頃に良く聞いていたせいあり、とても懐かしい曲に触れられました。こんな背景があって曲が出来ていたんだなと思うと、ホント人生大変だなと感じました笑。Twitchでは色んな批判的な声も多かったですが、僕はかなり楽しめました。安西かれんちゃんのインスタにコメントしたら👍してくださり、ファンになりました。単純ww
なんやかんやとツッコミつつ最後まで見ましたが、最後になるにつれて、楽しく見ていたはずのトンデモ展開や演出が少し余計かなと思えてきました。(田中みな実自身はとても良かったのですが、その怪演も段々と胸焼け気味に。)

確かに、奪い愛シリーズのぶっ飛び感はすごく話題にもなりましたし、面白かったのですが。今回はそれに続いて、どう、こういうトンデモドラマ面白いでしょ?みんな好きでしょ?が何となく透けて見えてしまっていたような… 奪い愛は、水野美紀が突出してぶっ飛んでたからすごくバランスが良かったんですよね。Mは全体にそういう雰囲気を散りばめ過ぎちゃったというか。

最後まで見ると、もう少し主人公に重きを置いて、(あくまでフィクションとしてね)大切にストーリーが作られても良かったんじゃないかなとも思える題材でした。

まぁアユに興味がないので、鈴木おさむ(ぶっ飛び展開を期待)でなければ、最初から見なかったかもしれないので、何とも言えませんが…

田中みな実の許さないvs許さないのドラム叩きまくるシーンなど、暴れっぷりがすごかったですね。

1、2話くらいまでは普通のドラマだったのですが、だんだんコメディ色が強くなっていきました。

安斉かれんと白濱亜嵐の演技は結構気になるくらい悪かったです。まあ新人なので伸び代に期待してます。

最終話が駆け足すぎて、全体的な評価を落としてしまいましたね。
なんかみんな手のひら返してマサを認めたり下手に立って興ざめでした。

ほんとに狂った田中みな実だけが見所のドラマでした。なんかドラマの面白い箇所全てを任されてた気がします。

ドラマ「M愛すべき人がいて」の無料フル動画を全話(1話~最新話)無料配信で視聴する方法や再放送は?のまとめ

今回の記事では、M愛すべき人がいての無料フル動画を全話(1話~最新話)無料配信で視聴する方法や再放送は?について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

 

【ABEMAプレミアム】なら
2週間の無料トライアルで

今すぐ
ドラマ「M 愛すべき人がいて」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【ABEMAプレミアム】
ドラマ「M 愛すべき人がいて」
全話(1話~最終回)
を無料視聴する!

 

(本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は ABEMAプレミアムのサイトにてご確認ください。)