映画

映画「ヴァレリアン 」の無料フル動画で配信を視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、2018年に公開された作品です。フランスの漫画が原作になっていました。カーラ・デルヴィーニュやリアーナやイーサン・ホークなどの豪華なキャストが出演!

SF好きには必見の作品!原作を知らなくても楽しめる作品になっているので、最後までじっくりとお楽しみください!

この記事では、映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
無料動画で視聴する!

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
無料動画で視聴する!

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の作品情報

【公開日】
2018年3月30日(日本)

【上映時間】
137分

【監督】
リュック・ベッソン

【脚本】
リュック・ベッソン

【制作】
リュック・ベッソン
ヴィルジニー・ベッソン=シラ

【出演者】

  • デイン・デハーン
  • カーラ・デルヴィーニュ
  • クライヴ・オーウェン
  • リアーナ

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじやネタバレ

長年拡張され続けた国際宇宙ステーションの質量が地球にとって危険になり、一千もの種族が居住する”千の惑星の都市”「アルファ宇宙ステーション」として外宇宙に射出される。

西暦2740年、アルファの連邦捜査官ヴァレリアンとその相棒ローレリーヌは任務で惑星キリアンへと向かう。旅の途中、ヴァレリアンは惑星ミールに住むヒューマノイド型種族が、巨大な宇宙船の墜落で滅亡する夢を見る。ヴァレリアンはローレリーヌに求婚するが断られる。

二人は惑星キリアンに着き、ヴァレリアンは別次元にあるバザールに潜入して、あらゆるものを複製できる、ヴァレリアンが夢で見た小型生物の形態をしたコンバーターとパールを手に入れる。宇宙船に戻ったヴァレリアンは、ミールが30年前に破壊されたことを知る。

二人はアルファに戻る。危機的な汚染の問題を話し合うための種族間のサミットに出る司令官のフィリットを、二人は護衛する。サミットはヴァレリアンが夢で見たヒューマノイドに襲われてフィリットは誘拐され、ヴァレリアンは誘拐犯を追跡する途中で行方不明になる。

ローレリーヌは上官であるオクト=バー将軍の命令に背きヴァレリアンを捜索して発見するが、直後に原始的な種族に捕えられる。ヴァレリアンは可変種のバブルの協力を得てローレリーヌを救出するが、バブルは死ぬ。

ヴァレリアンとローレリーヌは汚染区域に入ってヒューマノイドたちに会う。彼らの皇帝は、ミールの滅亡で娘が死んだときに魂をヴァレリアンに送ったと言う。

フィリット率いる人類連邦が敵と交戦した時、敵の宇宙船が墜落してミールの滅亡を招き、ヒューマノイドの生存者たちは人類の宇宙船に乗って逃れ、アルファに来たという。

彼らは人類の技術を手に入れて宇宙船を建造しており、コンバーターとパールさえあれば自分たちの世界を再建する惑星に行けると言う。フィリットも自分がミールの滅亡を招いたことを認める。

ヴァレリアンはパールを、ローレリーヌはコンバーターをヒューマノイドに返す。皇后は娘の魂を取り戻す。オクト=バー将軍の兵士がヒューマノイドたちを取り囲むが、ヴァレリオンとローレリーヌは昔のアポロ宇宙船から将軍に連絡して真実を伝える。

フィリットのロボット兵士たちが将軍の兵士とヒューマノイドを攻撃して退けられ、ヒューマノイドの宇宙船は発進し、フィリットは逮捕される。ヴァレリアンとローレリーヌは宇宙空間を漂うアポロ宇宙船の中で救助を待つ。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想や評価は?

最後の締めで慌ただしい戦いを優先させて、清らかなパール人達とのちゃんとした別れの場面を描かなかったのが少し後味悪かったのを除けば、かなり面白かったと思います。

と云うかその部分さえ上手くシナリオを考えて作っていたら他はかなり良い出来だったので素晴らしい作品になったのに凄く勿体無いですね。

正直最後の戦闘は旧態然とした「映画はかくあるべき」的な何もかもお約束程度のモノだったので全く無粋に思えました。自分的にはあそこはバッサリカットしてパール人達にヴァレリアンとローレリーヌが宇宙で最後の可愛い変換器を返した所で終わっても良かったような気が・・・

かなり長尺ですがSFアドベンチャーものとしても十二分に面白く、ちょっと毛色の違うカラフルで鮮明な映像美が目を楽しませてくれますし、エンターテインメント性もとても上手く考えて造り込まれていて、ラストにちょっぴりスッキリしない様な違和感が残る感じは在りますが、それを差し引いてもお薦め出来る面白さが有りますね。

映画館で観れなかったので、購入しました。
主役の男優の声がかすれてて少し残念でした。内容は文句無しで面白いです。
いや~ 楽しい。
リック ベッソン監督が子供のころ大好きだったスペースオペラコミックを遂に映画化したのだけど、オープニングからエンディングまでヴァレリアン(監督)が大好きなローレリーヌをヴァレリアン(監督)と共に愛で続ける映画です。

予告編でサイケな風合いを予測していましたが騙されました。
予算をかけた精密な画面は、模型然とした飛行船、書いた絵のような背景、チープに見せたセットを挿入することで、コミック原作のB級感満載に成功しています。広大な土地も、空の色使いで作り物の風合いを付与しています。

無駄に見える客引き(イーサン ホーク)とバブル(リアーナ)の存在もヴァレリアンのローレリーヌへの愛を強調する為には有効に働いています。

勧善懲悪、都合の良い展開、実は絶体絶命は起きないシナリオも、ローレリーヌを愛でることに大変有効に機能しています。

ゆるいストーリーを楽しい画面で追いながら、ローレリーヌを心地よく愛でる。これはなかなか得難い体験です。

ただ、カーラ デルビーニュは生意気で可愛らしいが、フランス人のローレリーヌとは異なると思います。監督の理想とは完全には一致しないのかもしれない。エンディングのエモーショナルの少なさはそれが原因かも。

登場するエイリアンの種類や異星の都市や文化が多様かつ複雑過ぎて、かつてなら映像化できなかった壮大な世界観が、CG技術の発達で映像化出来るようになりました。

結果、色々見せたくなって脚本が膨らみ、長尺になってしまう傾向が。リアーナ関連の2シーンは不要。カットすべきでした。

又、残念ながら主役2人はミスキャストだと思います。デインとカーラは2人とも実年齢より10歳は若く見えてしまい、まるで高校生のカップルのようです。それゆえ恋の駆け引き的やり取りが、どうにも学芸会っぽく見え、白けてしまいます。

映画『フィフス・エレメンツ』で出来なかった事を実現した監督の熱意は理解できますが、原作に忠実過ぎて現代的アレンジが出来ず、キャスティングでミスをした事、これら2つが本作の評価を下げてしまっていると思います。映像が素晴らしいだけに残念です。

寺沢武一のコミック『コブラ』を彷彿とさせる人間と多惑星人が共存する未来世界を舞台に、ヤング・ジェームズ・ボンド的な連邦エージェント“ヴァレリアン”と相棒“ローレリーヌ”が文字通りスクリーン狭しと駆け回る!

ボンド映画を例えに出したのは、ストーリー展開がきっちりと型にはまっていて、原作を知らずとも受け入れ易く、適度なユーモアがあり、結末も期待に応えてくれるから。

『フィフスエレメント』の反省を活かしてだろうか、観客に面白さがちゃんと伝わるストレートな物語。

その副作用で既視感と言うか…どこかで見たようなシーンも多いが、ヨーロッパの色鮮やかな絵画を見るようなVFXのビジュアルが素晴らしいので、細かい欠点など帳消しにしてしまった。

見終わって思ったのは、現ハリウッド娯楽大作的な戦闘や破壊をこれでもかと見せる過激な映画とは違う、賑やかで美しい世界とファンタジックな物語をスクリーンに描きたいというベッソン監督の情熱。それが伝わってくる楽しい映画でした。

SF映画として出来うんぬんを言うのはヤボ。只々目を楽しませてくれる贅沢な映画なので、取りあえず観とかないと損。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)