映画

映画「ベストセラー編集者パーキンズに捧ぐ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ
映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」は、たくさんの有名な作家を見出した編集者マックス・パーキンズの人生が描かれています。マックス・パーキンズをコリン・ファースが演じ、作家役をジュード・ロウが演じていました。

事実に基づいたストーリーになっていて、出演しているキャストの演技なども見どころ満載!

この記事では、映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
無料動画で視聴する!

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
無料動画で視聴する!

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の作品情報

【公開日】
2016年6月10日(日本)

【上映時間】
104分

【監督】
マイケル・グランデージ

【脚本】
ジョン・ローガン

【制作】
ジェームズ・ビアマン
マイケル・グランデージ
ジョン・ローガン

【出演者】

  • コリン・ファース
  • ジュード・ロウ
  • ニコール・キッドマン
  • ローラ・リニー

映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のあらすじやネタバレ

ある日、編集者パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。
彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。

そして、更なる大作に取りかかる二人は昼夜を問わず執筆に没頭。
パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンは、二人の関係に嫉妬し胸を焦がす。
やがて第二作は完成し、またも大ヒット。

その一方で、ウルフはパーキンズ無しでは作品を書けないという悪評に怒り、二人の関係に暗雲が立ちこめる。
果たして、立場を超えて生まれた二人の友情の行く末は―?

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の感想や評価は?

コリンファースとジュードロウ目当てで見ました、この2人出てて見ないことある???正直シナリオ好きじゃなくてもいいわ、

とか思って借りてみたけどすげえ好きな映画になったこれは凄いぞ2人の顔面がいいのはもちろん流れる音楽が最高な気分にさせてくれる見てて気持ちよかったコリンファースと夫婦になりたい私からしたら首を絞めるようなもんだけど家庭を持ってる男を演じるコリンファースがめちゃくちゃ好きなんだよな、

生まれ変わったらコリンの娘になってhoneyって囁いてもらいます(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )それはそうとこの映画とてもいい

静かな伝記映画。トマスウルフもマックスパーキンズも名前を聞いたことすらなかったけど、映画見終わってすぐ検索かけたぐらいに興味持った。絶対難しい本だろうなと思ったけど、ジュードロウ演じるトムが発する言葉の一つ一つが詩的で魅力的だったからいつか挑戦できたらなあと思う。

見たことない感じの狂気じみたジュードロウも、見たことある感じの優しいおじさんなコリンファースも素晴らしかったけど、それにしても2人ともイギリス人なのにアメリカ人の役…笑 2人がアメリカのアクセントで喋ってるの初めて聞いたけど、笑っちゃいそうだったな笑 カットかかった瞬間イギリスアクセントで喋り出すんでしょ?面白すぎる笑 役者さんてすごいな〜!

自分でこの映画見ながら改めて、私は「言葉」が好きなんだなあって気づいた。それなのに私は今まで全然本を読んでこなかったし、今も全然本を読まないし…。せっかく言葉を美しいと思えるんならもっと美しい言葉に触れるべきだな…もっと本読もう…。
ちなみにこの映画で新しく覚えた単語は”myriads”

2016年6月10日公開。 監督はマイケル・グランデージ。

1920年代にアメリカ文学の名作を数多く手がけた実在の編集者(マックス・
パーキンズ)と、37歳で生涯を閉じた小説家(トーマス・ウルフ)の物語で実話。

アーネスト・ヘミングウェイやスコット・フィッツジェラルドなどを手掛けた編集者
が、どんな人物だったかが伺いしれてとても興味深かった。

トーマス・ウルフという作家は知らなかったが、調べてみたらもう作品は絶版に
なっていた。 当時ベストセラーだったんだから、それなりに読みやすくて面白い
だと思うのだが、時の流れは残酷です。 手に入れて読むもの大変なので、
映画化してほしい。

ジュード・ロウ演じるトーマス・ウルフのテンションの高さと自分勝手さがものすごい
のだが、創作に対する情熱も尋常じゃなくて、まさにアーティストといった感じ。

コリン・ファース、ニコール・キッドマン、ガイ・ピアーズと共演者たちも豪華だし
演技もいい。

地味なストーリーだけど、小説が出来るまでの流れも知れてとても楽しめました。

コリン・ファースとジュード・ロウ。
夢の競演です。
二人が同じ画面にいるだけで、大、大、大満足。

静かで、理知的な編集者パーキンズ役のコリン・ファース。
感情の起伏が激しい、天才肌の新鋭作家トム役のジュード・ロウ。
それぞれの持ち味が、役柄に合致していたように思います。

しかし、編集者って、あそこまでするものなのでしょうか。
フィッツジェラルド著「華麗なるギャツビー」や、ヘミングウェイの「日はまた昇る」等の作品の編集に携わり成功を収めたからと言え、容赦なく削ったり、直したり、自分の考えに誘導したりすると、もはや作品は、作家一人のものとは言い難い。
処女作だったからなのか。
膨大な枚数の作品だったからなのか。

CATVで見て、良かったので、何度も観たくなり買いました。トーマス・ウルフは読んでなかったので、これを機会に原書も(英文)Amazonで購入。

この映画はウルフを見出した編集者の映画ですが、英文科の研究としては作家ウルフの話として必見作でしょう。

私もアマゾン出版で7冊程出版してますから、本を書いても売れるにはほど遠い世界であることは理解できます。

そんな中、ベストセラーになるにはこの映画の主人公のような編集者が奇跡のように存在しなければならないと、深く感慨に浸っているところです。おすすめの作品です。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)