映画

映画「ヒューゴの不思議な発明」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『ヒューゴの不思議な発明』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『ヒューゴの不思議な発明』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「ヒューゴの不思議な発明」は、小説が原作になっている作品で、独特な世界観などが人気です。1930年代が舞台になっていて、主人公の少年と出会う登場人物たちの姿なども見どころが満載になっています!

時計のねじを巻く仕事をしている少年が見つけたモノとは?心温まるストーリーに注目!

この記事では、映画「ヒューゴの不思議な発明」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「ヒューゴの不思議な発明」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ヒューゴの不思議な発明」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヒューゴの不思議な発明』
無料動画で視聴する!

映画「ヒューゴの不思議な発明」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「ヒューゴの不思議な発明」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「ヒューゴの不思議な発明」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヒューゴの不思議な発明』
無料動画で視聴する!

映画「ヒューゴの不思議な発明」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「ヒューゴの不思議な発明」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「ヒューゴの不思議な発明」の作品情報

【公開日】
2012年3月1日(日本)

【上映時間】
126分

【監督】
マーティン・スコセッシ

【脚本】
ジョン・ローガン

【制作】
グレアム・キング
ティム・ヘディントン
マーティン・スコセッシ
ジョニー・デップ

【出演者】

  • エイサ・バターフィールド
  • クロエ・グレース・モレッツ
  • ベン・キングズレー
  • サシャ・バロン・コーエン

映画「ヒューゴの不思議な発明」のあらすじやネタバレ

1930年代、雪のパリ。モンパルナス駅の時計台に隠れて暮らす孤児ヒューゴ・カブレは、亡き父親が遺した壊れた機械人形とその修復の手がかりとなる手帳を心の支えとしていた少年だった。

彼は駅の構内を縦横無尽に行き来して、大時計のねじを巻き、時にはカフェからパンや牛乳を失敬し、駅の中の人間模様を観察する毎日を送っていた。

ある日ヒューゴは、駅構内の片隅にある玩具屋を通りかかる。彼が機械人形を修理するための部品をくすねようとした時、店の主人ジョルジュに捕まってしまい、あの手帳も取り上げられてしまう。

ところがジョルジュは、手帳の一ページに描かれた機械人形のスケッチを見て言葉を失い、ヒューゴをけんもほろろに追い返す。さもなければ鉄道公安官につきだして施設送りにすると脅してくる始末だ。あきらめきれないヒューゴは、店じまいをしたジョルジュの後を尾行し、彼のアパルトマンにたどり着く。

そこでヒューゴは、ジョルジュ夫妻の養女であるイザベルという少女と知り合う。彼の話に興味を持ったイザベルは、手帳を取り戻す協力をしてくれるという。

明くる日、再び玩具屋でジョルジュと対峙したヒューゴは、ある課題―壊れた玩具を元通りに修復すること―を与えられる。ヒューゴは学芸員だった父親仕込みの修理の腕前を披露し、それを認めたジョルジュも玩具屋の手伝いをしたら手帳を返してやると告げる。

仕事の手伝いを続ける中で、彼はイザベルとも仲良くなり、本の虫で映画も見たことが無いという彼女を連れて、映画館に忍び込んだりする。

機械人形の方はいまやほとんど修理が済んでいたが、人形のぜんまいを巻くためのハート型の鍵が見つからなかった。ところがヒューゴはある日、鉄道公安官に追いかけられるドタバタのあとで、イザベルが身に着けていたペンダントにまさしくハート形の鍵がついているのを発見する。

早速、機械人形に鍵を差し込みぜんまいを回してみると…人形はペンを片手にすらすらと絵を描きだした。出来上がった絵には、月にロケットが突っ込んでいる様子が描かれており、それはかつてヒューゴの父が語ってくれた“ある映画”のストーリーそのままであった。そして最後に機械人形は、絵の隅に“ジョルジュ・メリエス”とサインした。するとイザベルが「それ、パパ・ジョルジュの苗字だわ!」

玩具屋の主人ジョルジュの過去、孤児ヒューゴの運命、そして映画にまつわる知られざる歴史が、不思議な機械人形によって導きだされていく…。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「ヒューゴの不思議な発明」の感想や評価は?

時代背景が古いところがいいですね。
機械人形という設定が、今の世界ではロボットなんでしょうけど、この時代背景のブリキちっくなのが、新鮮です。

孤児になりそうな子供とか、厳格な公安官とか、いろんな結末が、
最後まで見ると、尻切れトンボにならない、とてもいい映画だと思えます。

スコセッシが映画がどれだけ好きで、いかに敬意をはらっているかがわかる映画。原作も良い本だけど、その原作を映画としてすばらしい作品におこしたと思う。

後半に出てくる無声映画の数々にも涙したが、冒頭のメリエスの映画がつくられた時代を思い起こさせる機械で埋め尽くされたような絵、パリの街並みを観て、メリエスに「あなたが希望を見出した映画はいまここまで到達しましたよ。」と教えてあげたいと心から思った。

事故で父親を失い孤児となったヒューゴ
戦争で映画への情熱を失ったジョルジュ
戦争で片足を失ったギュスターヴ

理不尽に大切なものを奪われた人たちが、不幸な境遇に各々の意味を見出します。
そのラストシーンがとても印象的でした。

ヒューゴがギュスターヴに連れていかれそうになるのを説得するんですが
workの一文字を、役目を果たしたいと訳するのは凄くいいなって思いました。

吹き替え版の方もここは同じだったんですが、こちらは全体的に訳が補足的すぎて自分には合わず。そして表題は嫌いではないですがやはり誘発感ありすぎで・・・

当時は実写にて様々な工夫を凝らして
世界を写しては新しい概念を広げてきた映画。
そんな映画に育てられた人が感謝と尊敬の念を
込めて、ワザとセピア調にCGで想像の限界まで
リアルに造り上げて夢を実現しています。

それはヒューゴの少年の<瞳>と同じ
無垢で真実が判らなくても疑うことなく
時には残酷で、濁った心の大人から見れば
滑稽な時もあり、
戦争体験と言う過酷な社会を乗り越えた公安官も
生きるために、大人として立ち振舞いますが
ヒューゴの精密な義足(器械)の発明で心も取り戻します

色々詰め込まれていてレビューの難しい作品でしたが
映画って素晴らしいですね♪

紹介文からしてファンタジーならではの奇想天外な内容を夢想しながら見ていた。
少年が少しずつ機械人形を直していく。その情熱は何故なのか。

ああ、亡き父への想い故だったか、感傷的な映画だと途中作品への見方が変わっってきた。
機械人形があるの物を書き終えた時、「違う!」と目を見開き私の中に懐かしさと興奮が爆発した。

30年も前の美大生であったころ高円寺近辺のミニシアターに観に行った「月世界旅行」はこうして作られていた、
エピソード映画じゃんこれ!!!!!!!!!

いや~~~~懐かしすぎる。
あの頃金欠ながらも観た甲斐はあったけど、さらに高めてもらいました。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「ヒューゴの不思議な発明」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「ヒューゴの不思議な発明」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「ヒューゴの不思議な発明」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『ヒューゴの不思議な発明』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)