映画

映画「コンテイジョン」の無料フル動画で配信を視聴する方法!ウィルスや感染症に注目【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『コンテイジョン』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『コンテイジョン』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「コンテイジョン」は、2011年に公開された作品で、感染症などがテーマになっています。ジュード・ロウやマット・デイモンやローレンス・フィッシュバーンなどの豪華なキャストの共演作ということもあり話題に。

正体不明の病気に免疫のある主人公が迎える結末は?ストーリーも見ごたえがありキャストも豪華なので是非チェックしてみてください!

この記事では、映画「コンテイジョン」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「コンテイジョン」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「コンテイジョン」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『コンテイジョン』
無料動画で視聴する!

映画「コンテイジョン」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「コンテイジョン」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

U-NEXTでウィルス映画を視聴!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「コンテイジョン」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『コンテイジョン』
無料動画で視聴する!

映画「コンテイジョン」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「コンテイジョン」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「コンテイジョン」の作品情報

【公開日】
2011年11月12日(日本)

【上映時間】
105分

【監督】
スティーブン・ソダーバーグ

【脚本】
スコット・Z・バーンズ

【制作】
マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シャー
グレゴリー・ジェイコブス

【出演者】

  • マリオン・コティヤール
  • マット・デイモン
  • ローレンス・フィッシュバーン
  • ジュード・ロウ

映画「コンテイジョン」のあらすじやネタバレ

香港での商用を済ませたベス・エムホフは元恋人と関係を持つためにシカゴに立ち寄る。2日後、ミネアポリス郊外の自宅でベスがけいれんを起こし意識を失う。ベスの夫ミッチ・エムホフは慌てて病院に運ぶが、ベスは死因不明で病死する。

ミッチが自宅に戻ると継子のクラークがそっくりな症状で死んでいる。ミッチは隔離されるが、正体不明の病気に免疫があることが判明し、解放される。自宅では10代の娘ジョリーが待っている。

アトランタではDHS(国土安全保障省)の職員らがCDC(疾病予防管理センター)のエリス・チーヴァーに会い、この病気がサンクスギビングの休みを狙った生物兵器によるテロではないかとの懸念を伝える。

チーヴァーはEIS(CDCの1部門)の’病気の探偵’であるエリン・ミアーズをミネアポリスに派遣し、調査に当たらせる。ミアーズは発生源をベスまでさかのぼって突き止める。ミアーズは地元の役人と交渉するが、感染拡大阻止に向けて協力を得ることができないまま、感染し死んでしまう。ウイルスが広がるにつれ、シカゴやミネアポリスは封鎖され、強奪などが発生する。

CDCではアリー・ヘクストールが、ウイルスがブタ由来の遺伝物質とコウモリウイルスの合成物であることを突き止めるが、治療の研究は行き詰まる。研究者らが新たにMEV-1として同定されたそのウイルスにはどの培地が適しているかが解明されないからである。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校のイアン・サッスマンはチーヴァーのサンプルは破棄するようにとの指示にしたがわず、コウモリの細胞を使う有効な培地を見つける。ヘクストールはこれを突破口にウイルス開発を進める。

他の研究者らはウイルスが接触感染し、変異するとR 0が4の割合で広まることを突き止める。また、全世界で12人に1人が感染し、致死率は25から30%になるだろうと予測する。

陰謀論者のアラン・クラムウィディはウイルスについてのビデオをブログに公開する。その中には、レンギョウに由来するホメオパシーにより自身の感染が治ったと主張するものがあった。人々はレンギョウを求めて薬局に殺到する。

テレビ番組でのインタビューで、クラムウィディはチーヴァーが密かに恋人をシカゴ封鎖前に退避させたことを暴露する。チーヴァーは捜査対象となり公聴会への出席を求められる。

レンギョウの売上げを伸ばそうと詐病したクラムウィディは、共同謀議と証券詐欺と過失致死の罪で逮捕されるが、熱心な支持者たちの金で保釈される。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「コンテイジョン」の感想や評価は?

かの名作アウトブレイクに匹敵する作品だと評価しています。かたや一匹のサルから未知のウィルスがアメリカに入ってひとつの町が壊滅状態になり、ウィルスの原株を探し出し、すんでのところで感染爆発を防いでやれやれというストーリーはもはや王道過ぎるのか。

この映画の新しいところは、その後実際に起こったSARSや豚インフルなどにより人類が経験した防疫の難しさや見えない恐怖と戦うもの、怯えるもの、恐怖の伝播に図らずも不正確・誤認によって拍車をかけてしまうものなどを見事に描いているところか。

国境を越えものの十数時間で地球の裏側に行けてしまう文明の利器がウィルスを伝播させる道具となってしまう恐怖、ただ映画を楽しむだけじゃなく、感染爆発の予備知識としても見ておいたほうがいいかもしれません。

新型コロナウィルスの発生で思い出し購入。地味な映画だが、マットデイモン主演でその他の俳優陣も一流。

内容はイマイチという評価もあるが、科学的根拠がしっかりしており、リアルな不気味さを醸し出している。”レンギョウ“が特効薬というデマを、SNS上で撒き散らすジュードロウも実際に出てきそうである。

CDCやWHOの専門家の活躍が中心となっており、現実の世界でも、このように活動していることを願いたい。

以前見た時はなんだか退屈な映画だと思いました。

しかし今見なおすとあまりにリアルで恐ろしくなりました。ラストは衝撃です。

鑑賞2回目だけど面白い!
恐怖も愛情も友情も欲望も良く描けてると思うところで映画中でサクッと紹介されてる(スペイン風邪)だがこれも新コロ発生源のエリアから香港経由で世界に広がったで良いのかな?

スペイン風邪は或る意味において第一次世界大戦の終息を速めたが
新型肺炎(新コロ)は某1党独裁国家の終焉を早める事になるのを期待している

ツイッターで流れてきたのでレンタルで視聴
やはりマスク程度じゃ無理なんだなと感じた。

主人公が買い物に行って、感染者と遭遇し、何も買わずに帰るシーンとかは、
トイレットペーパーとかを買い占めてる人達に見てほしい。

世界は中国で発生するかもしれない鳥インフルエンザのヒトへの感染、そして、ヒトヒト感染を恐れ、準備していたのではないか。

現在世界でパンデミック状態にある新型コロナウイルス感染症ではなくだ。

映画は、新型コロナウイルス感染症に重なる部分も多い。

長期的な休暇が起点になるところ、クラスター分析管理、接触感染、デマ、一儲けしようとする輩、買い占め、国家封鎖、WHOと国家や製薬会社との癒着の疑念あたりだろうか。

異なるところは、致死率20%に対して、新型コロナウイルス感染症はもっともっと低い。世界で暴動は起きておらず、医療関係者のストもない。
映画では早々にクラスター分析はディリート扱いだったが、日本は未だこれにスティックしている。
どちらかというと、映画は矛盾していて、致死率が高く、死亡へ至る時間が短い場合、感染は限定的で、クラスター管理は逆に容易ではないのか。

話は今の新型コロナウイルス感染症に変わります。

昨日、令和2年4月11日のNHK特集を見ていて感じたのは、僕たち国民は、一部の疫学者の提唱したクラスター分析の社会実験に利用されていたのではないかということだった。

これに同意し、その他の取り得る対策を遅らせた政府も共謀した点で同罪だ。

オーバーシュートを確認した韓国は、徹底したPCR検査で感染者を隔離し、新規感染者の増加に明らかな歯止めをかけた。

ドイツは、感染拡大の恐れのある前段階で、PCR検査と感染者の病床の確保を対策として徹底し、その後、感染爆発はあったものの、人々は政府の要請に従い出歩くことを控え、感染者は厚い看護を受け、致死率も非常に低い水準を保っている。そして、ソーシャルディスタンスの下、人々は今、外出をしても、必要以上に警告を受けることもない。

クラスター管理を推進した某大学教授は、相当数のスタッフからなるチームを与えられたが、国内感染者数の増加を受け、クラスターの封じ込めのための三密の回避を政府に要請するが、後手後手に回っていた感じは否めず、途中からお手上げのような状態だったように見えた。

某大学教授は、経済活動を停滞させることなく、感染拡大を抑えるという大命題があったかのように話すが、今聞くと言い訳にしか思えない。
既に経済は停滞している。
また、これにより、検査や病床などの確保が遅れ、大変な事態になろうとしてるのに、国民の行動様式に責任を押し付けるような某大学教授の発言も容認できない。

検査、医療機関の受け入れ態勢、国民の行動抑制は、揃ってこそ効果が絶大となるのではないか。

きっとこの某大学教授は、日本政府のスケープゴートになるのがオチだ。
映画でもスケープゴートが必要だ言っていたではないか。

映画とのもう一つの相違点は、まず各国中央銀行が迅速に金融緩和策を実施し、株価は大幅に下がったが、金融パニックを抑え、次に各国政府が手厚い補償を前提にした経済政策を相次いで発表し、国民の不安を軽減させているところだろう。

ドイツは、迅速且つ非官僚的な手順で、文化芸術活動まで幅広い補償を大規模に行いつつある。

だが、我が国政府はどうだろうか。

同じ日夕刻のTBS報道特集の金平キャスターの言葉は重い。

「溺れかかってる多くの人に浮き輪を数を限って投げてみているようなもの。国庫にあるお金は国民の税金。いつ誰のために使うのか。国民や企業に対して休業や自粛を要請しておきながら、補償をせず、試算をすると国民の8割には一銭も支払われない恐れがある。世界的に見ても非常に冷酷非情」

感染拡大を抑え、命を守るPCR検査や病床の確保も、国民の努力や犠牲に対する補償もするつもりはないのかと感じる。

そして、僕達の好きな映画を考えてみると、今、ミニシアターは大変だ。
是枝さんはじめ、多くの関係者がミニシアターを救おうとクラウドファンディングを立ち上げ、東京のアップリンクは、映画製作にも携わってる関係で、独自の動画サービスを開始、寄付も募っている。

ドイツは、6兆円規模の文化活動や、携る人々の生活支援まで含む対策を講じようとしている。

我が国政府はどうだろうか。

国民をクラスター対策管理と感染関数の実験に利用し、感染拡大を国民任せにする政府には、思考する脳域は残ってないように思う。

我が国の首相は相変わらずカンペを滑舌悪く読み上げるだけだ。

ドイツのメルケル首相は完結だが、以下のような国民向けのメッセージを力強く発した。

「経済的及び社会的援助プログラム、助成金などは既に受け付けられており、迅速に且つ非官僚的に処理されます。どうぞ、お知りおき下さい。連邦政府は、あなたと共にあります。連帯に基づき、全てのことを行います。」

この新型コロナウイルス感染症の拡大を経験して思うのは、世界的感染症を食い止めるのは人々の協調ではないかということだ。
日本の政府が国民にだけ押し付けようとしてる協調ではなく、企業も政府も含めてだ。

本来、政府は国民に忠誠心を見せる立場のはずだ。日本では、アホな一部のイカれた右翼思想の連中が、民主主義、国民主権の時代にあっても、国民が国家に忠誠心を誓うものだと錯誤している。

新型コロナウイルスの終焉と共に、こうした連中も去ることになるのだろうか。

※ 因みに、なぜ中国で鳥インフルエンザの感染が起こると想定されているかというと、それは、膨大な人口の食料をまかなうために、鳥インフルエンザが発生しないように政府は鶏に日常的にワクチンを与えるように指導していて、実はその場合、鳥インフルエンザが変異をして強力になる可能性があるからだそうです。こうしたワクチンをニワトリに与えている国は他にもあって、遠いですがエジプトもらしいです。

新型コロナウィルスが世界中で拡散している2020年

これが2011年に公開されている事に驚きです

約10年も前に予言してたとは!

物凄く共通するモノもあります

・顔を触る癖は直した方がイイ
・しっかりと手を洗うこと
・コウモリ
・家から出たらダメ
・医療崩壊
・接触感染
などなど…

もっとこの映画がたくさんの人に観てもらえてたら、ウィルスの恐ろしさを把握し、感染を少しでも抑えられてたのではないか?

無理か…(ーー;)

食糧不足で町が荒れ狂う様子は、ゾ〜ッとしました

綺麗ごとでは済まない

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「コンテイジョン」のフル動画配信を無料視聴する方法!ウィルスや感染症に注目【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「コンテイジョン」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「コンテイジョン」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『コンテイジョン』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)