映画

七つの会議/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!感想や評価とあらすじネタバレも!

↓今すぐ
映画『七つの会議』
の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画「七つの会議」
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス配信状況無料期間
見放題
31日無料
配信なし
2週間無料

配信なし
2週間無料
配信なし
2週間無料

 

こんにちは、シュウです。

 

映画「七つの会議」は、池井戸潤さんの小説が原作です。

さらに、キャストは、池井戸潤さんのドラマ出演者たちがズラリ!

そしてこの映画は、ドラマ「半沢直樹」に負けないくらいの感想や高評価となっています。

 

この記事では、映画「七つの会議」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「七つの会議」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「七つの会議」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『七つの会議』
無料動画で視聴する!

映画「七つの会議」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「七つの会議」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

また、映画「七つの会議」を視聴するには、550ポイント(2020/8/24現在)かかります。

が、

新規登録すると「600ポイント」もらえるので、それを利用すれば無料で見ることができます!!

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「七つの会議」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『七つの会議』
無料動画で視聴する!

 

映画「七つの会議」はpandoraやDailymotionとホームシアターで視聴できる?

pandoraやDailymotion・ホームシアターといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「七つの会議」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「七つの会議」の作品情報

 

【公開日】
2019年2月1日

【上映時間】
119分

【監督】
福澤克雄

【脚本】
丑尾健太郎
李正美

【原作】
池井戸潤『七つの会議』

【制作会社】
マックロータス

【出演者】

  • 野村萬斎
  • 香川照之
  • 及川光博
  • 片岡愛之助
  • 音尾琢真
  • 藤森慎吾
  • 朝倉あき
  • 岡田浩暉
  • 木下ほうか
  • 土屋太鳳
  • 小泉孝太郎
  • 溝端淳平
  • 春風亭昇太
  • 立川談春
  • 勝村政信
  • 世良公則
  • 鹿賀丈史
  • 橋爪功
  • 北大路欣也

映画「七つの会議」のあらすじやネタバレ

主演は存在感のある演技に定評のある野村萬斎。
その脇を香川照之、及川光博、片岡愛之助らが固める。
会社が抱える闇と、それに立ち向かう社員という構図に思わず熱が入る。
都内にある中堅電機メーカー・東京建電の営業一課の係長・八角民夫は“ぐうたら社員”。
彼は課長の坂戸からその態度を叱責されていた。
ある日、八角からパワハラを訴えられた坂戸は異動処分を下される。
坂戸に代わり、万年2番手の原島が課長に着任するが…。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「七つの会議」の感想や評価は?

会社の犬になっていないか、上司のいいなりになっていないか、そう訴えかけてくる。

豪華俳優陣で、みな渋い演技をする。
半沢直樹と被っているキャストも多く、つい半沢のイメージで見てしまいそうになるが、それぞれいい役を演じている。

最後まで本当の悪がわからず、いい意味で裏切られる。各所にちりばめられた伏線が少しずつ繋がっていき、飽きずに観ていられる。
自分も社会人となって数年経つが、信念を持って働けているか、自戒の念に駆られる。

映画館で一度見た後に原作を読んで再度鑑賞しました。

映画は分かりやすく、原島さん視点で物語は展開します。

ぐーたら社員八角さんに難癖をつけた人々が、なぜか次々に左遷されていきます。会議でも態度の悪い八角に会社の上司達はおとがめなし。何故なのか?理由を探る原島は、その裏に隠された会社の秘密に辿りつくのであった・・

あらすじはこんか感じですかね。

とにかくキャストが豪勢。
時折、半沢や下町ロケットの俳優がちょいちょい名演技をかましてくれます。

まぁ香川照之さんは別格の顔芸ですが(笑)

ただあらためえ原作を読むと、主人公が誰と言うわけでもなく、八角さんもメインと言うよりは重要キャラの一つのが意外でした。

原作と映画版を比べるのもなかなか面白いですね。

池井戸作品は「ネジ」が物語の根幹に置かれることがしばしばあり、本作でも産業の塩と表現されている。

上の仕事は集約された仕事で、下の仕事は点の仕事。
本来、上の仕事はその点を集約して組織の支柱にしていくこと。
「下」で起きている仕事は構造上「上」からは見えない。見えないからこそその傷みが視界に入らなくなる。
この「下層のネジ」を軽視して腐食させる大企業病という不治の病を風刺している。

誰もが誰かのネジである故の捻れが起きるところが、
つまるところ一人一人に焦点を当てるところが「七つ」たる所以でそれが面白いんだけど…
と、まぁ2時間じゃあ見え切らせてポンポンいかないと終わんないよね〜

半沢直樹ではネジの軽視→ネジによる逆襲がまさにネジを用いてなぞられるからホント面白いんだけども。
でも七つの会議はドラマ向きじゃあないよなあ、、
そういった意味で脚本すごいね、削り方が大胆。
個人的には経理と元課長のバックボーン結構好きだから残念だけど、、

というわけで、今日、ゼノックス社の商品が半沢直樹に出てきたので再鑑賞。
来週の半沢直樹の予告に八角さんの元奥さんも登場。
楽しみ〜

久々の大当たり

企業不正はよく欧米の「ムシ型」と日本の「カビ型」に比較されるけど、エンドロールの藩と侍のアプローチはなるほどと感じた。

サラリーマンの「正義」とは?を深く考えさせてくれるサラリーマンのためのエンタメ。

野村萬斎の違和感ありまくりの立ち振る舞いや芝居がかった台詞や演技が、きちっと調和された作品世界に絶妙なコントラストを与えてくれて最高だった。

橋爪功と北大路欣也の悪役?って割と珍しい

主人公は実はできるグータラ。
だがなぜか力を持っていて彼に関った人が次々と飛ばされていく。
そこではじめの謎が生まれて、今度は謎を生んでいた側が真実の解明に突き進む。敵が味方になっていく。

だがどうしようも出来ない権力を持っている人はもはやひっくり返せないのではないかと思ってしまう。いつも思うのは、更迭される重役はだいたい人生の甘い蜜を吸い切った人で、捕まったからと言って彼らのやったことが元どおりに変わるわけでもなし、彼らから富や名声を取り上げたとしても、傷ついた人は変わらないのだ、ということ。だからこそシステムから直さないといけない。

面白かった!散りばめられた伏線、ハラハラドキドキしながら徐々に回収されて色々なことが判明される度に爽快感と衝撃が心地よい!

不正はどこの会社でもあり得るし、自分の勤めている会社でも起こるかもしれないけど、大企業になるとスケールが大きすぎて他人事のように見てしまった。
日本の会社は上の意見が絶対で、服従すれば守られるけど、その代わり色んなことを失っていた。悪いと分かっていても不正を起こしてしまった重役の悲しそうな顔に日本社会の闇を感じた。

野村萬斎って常にニコニコと柔らかい表情をする俳優というイメージがどこかあったので、八角を演じている野村萬斎に新鮮さを感じた。
あと、原島課長と浜本ちゃんのコンビが癒しというか、重い空気を少し軽くしてくれる存在で良かった!

どうかこの作品のようなことが実際に無いことを願うばかりだ…。

池井戸潤ドラマキャストオールスターズ★

あの濃いキャスト面子陣に全く負けてない野村萬斎のキャラの強さよ。
最高でしたよ。
半沢直樹が水戸黄門なら
こっちは石川五右衛門的な?
池井戸さんが現役時代に培った経験から
ネジに集約される日本の技術力に相当の思い入れがあるのは分かった。

半沢直樹も陸王も下町ロケットも、そして七つの会議も
演出も展開もカメラワークもほとんど変わらんテンプレに見えるのに
ハラハラドキドキしながら見ちゃうのは何でだろうね。
あだち充かよ。
ちゃんと東京中央銀行も出てくる辺りが
ファン心をくすぐりますなー!
え?そこの頭取は今誰なの…?

やはりここまで作品が出来上がってくると
物語を盛り立ててくれるのは
日本の伝統芸能やってる役者にお鉢が回ってきちゃうことに…。

しかし私が香川照之のファンであることには
微塵も揺らぎは無いのでした。
怒りの顔芸で言えば達人レベル。

俳優陣の熱演ぶりはさすがの一言。
見応えは抜群です。
個人的には香川照之が本当にうまいなーと。
野村萬斎はやや舞台感が強くて重かった。
そして最後の最後にビッグスター。笑
ラストまで豪華。

でも私がサラリーマンじゃないからなのか
池井戸作品見てると「本当にこんな会社あるんかいな😌」と、どうもその大袈裟さに浸りきれない感がある。
もしかすると本当にこういう社会があるのかもしれないし、
多少嘘くさくても日々鬱憤を抱えている社会人はスカッとするのかもしれない。
最後の独白は説得力があった。

池井戸ドラマとほぼ同じキャストなんで善悪の関係がごっちゃになりがちだけど、総じて面白かった。
ドラマに比べると2時間で収めてるので、ストーリー展開上の伏線回収がものすごい速さで進むので、荒いながらもサクッと見ることができた。
ただ、主演の野村萬斎の演技がかなりクセが強いので、そこに耐えれれば楽しめるかなと。
初の野村萬斎作品の鑑賞。

日本の悪しき風習と日本企業の根幹を描いた作品。

正直世の中にこの様な企業は腐るほどいる。
企業にしがみつくか、盾突くかどのスタンスかによって立場も対応も変わる。

実際問題、大手にこの要素は強くあると思う。大手に就職したからこそ、しがみついてでも仕事するのか。それとも環境の良い中小企業が良いのかは本人にしか分からない。

映画としては、ある程度予測できた点と、そう言う展開かと予測できなかった点があり、中弛みせず最後まで楽しめた!

まあ池井戸作品らしい楽品だった。

・あらすじ
舞台は大手企業ゼノックスの子会社、東京建電。今日も上から物を言われる営業部長北川は、営業部会議に出席。
伝えたいことは、営業1課と2課の数字の差。かつてのトップセールスマン坂戸が率いる1課は、35ヶ月連続でノルマ達成。
一方、小心者原島率いる2課は、達成なんてもっての外。部屋中に北川の怒号が鳴り響くのであった。
しかしある日、坂戸の異動が命じられる。理由は、会社のお荷物である八角へのパワハラ。仕事を全くしない八角に、苛立つのは仕方が無いものの、この異動が重要な鍵を握るのであった。
そこには上層部の悪巧みが潜んでいたのであった。

・感想
正義とはなにか。誰のためか、誰を守るのか。
ズバリ、今見るべき映画だった。社会人1年目として、お客様のためか会社のためか、仕事をする上でのテーマとなる題材を、描いていた。
客観的に見ると、八角の行動はカッコ良く、憧れるものだが、自分の身を守るために隠蔽やリコール隠しをする上層部の気持ちもわからなくもない。
だからこそ、自分の身よりも相手を優先できる行動に価値があるのだと再認識した。
どちらのためかでいうと、まずはお客様のために動ける基盤を作っていくべきだと今後の展望を立てた。
ところで、七つの会議とはなにか。劇中は確かに7種類の会議を行っていたが、原作はそれ以上あるらしい。
とあるレビューによると、七つの大罪をテーマにしているのではないかと、考察されていた。
確かに憤怒や嫉妬、強欲など思い当たるシーンがあった。となると、会議なんてものは形式上にすぎず、皆どこかで大罪を犯していることを忘れてはならない。
大罪がある分、相手を責める前に自分が出来ることをやらないとな。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



七つの会議/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!感想や評価とあらすじネタバレも!のまとめ

今回の記事では、七つの会議/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!感想や評価とあらすじネタバレも!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「七つの会議」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】映画「七つの会議」
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)