映画

映画「何者」のフル動画配信を無料視聴する方法!【佐藤健・菅田将暉・二階堂ふみ】

↓今すぐ
映画『何者』
の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画「何者」
無料動画で視聴する!

【FODプレミアム】今すぐ
映画「何者」
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間 視聴方法 無料ポイント
Hulu 1,026円(税込) 2週間 見放題 なし
FODプレミアム 888円(税抜) 1ヶ月 見放題 最大1300P
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間 見放題 1200P(無料期間600p)
Paravi 1,017円(税込) 2週間 見放題 なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「何者」は、原作の小説も人気のある作品です。就職がテーマになっている作品で、佐藤健さんや菅田将暉さんや二階堂ふみさんなど、他にも豪華なキャストたちが苦悩する登場人物たちを演じています!

自分とは一体何者なのか?深く考えさせられる作品になっているので、最後までじっくりとお楽しみください!

この記事では、映画「何者」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「何者」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「何者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画「何者」
無料動画で視聴する!

映画「何者」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「何者」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT「FODプレミアム」で配信されています。

 

簡単にまとめると

  • U-NEXT→アニメ・映画などの作品が多い
  • FODプレミアム→アニメ・フジテレビのドラマなどの作品が多い

となっているので、ニーズにあわせて選択するのもいいかもしれませんね。後は、無料期間が終わる頃に、登録していない方で視聴すれば「2ヶ月」無料で視聴できます(*^^*)

 

  • U-NEXTをすでに登録済みの方→FODプレミアムを登録
  • FODプレミアムにすでに登録の方→U-NEXTを登録

 

U-NEXTで菅田将暉出演の映画を視聴!!

 

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「何者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画「何者」
無料動画で視聴する!

 

FODプレミアム」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、30日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

 

登録は、簡単で約2~3分!!

 

解約も、所要時間が約1分!!

 

間にCMが入らないから「ストレスフリー!!」

 

 

  • 間にCMが入らないからストレスフリー!
  • フジテレビ系のドラマがほぼ配信される
  • 動画の配信作品数が2000本以上
  • 最新映画も放送されがち
  • 30日間の無料トライアル期間がある
  • 1ヶ月間に最大1300円の課金ポイントがもらえる(初回加入時100ポイントと8のつく日ログインで400ポイント)
  • 読み放題の雑誌がある
  • 漫画も読める
  • 月額料金は安め!「888円(税抜)」
  • フジテレビ系バラエティも配信されている(BSもある場合が多い)

 

FODプレミアムなら1ヶ月間の無料トライアルで

今すぐ映画「何者」
を見逃し配信で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば無料で動画を見放題!

今すぐ
映画「何者」を
無料動画で視聴する!

 

映画「何者」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「何者」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「何者」の作品情報

【公開日】
2016年10月15日(日本)

【上映時間】
97分

【監督】
三浦大輔

【脚本】
三浦大輔

【制作】
川村元気

【出演者】

  • 佐藤 健
  • 有村架純
  • 二階堂ふみ
  • 菅田将暉

映画「何者」のあらすじやネタバレ

ひとつの部屋に集まった5人の男女。

大学の演劇サークルに全力投球していた拓人(佐藤 健)
拓人がずっと前から片想いをしている瑞月(有村架純)
瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎(菅田将暉)
拓人たちの部屋の上に住んでいる、瑞月の友達の理香(二階堂ふみ)
就活はしないと宣言する、理香と同棲中の隆良(岡田将生)

理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。
それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。

「私、内定もらった…。」

やがて「裏切り者」が現れたとき、
これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。

人として誰が一番価値があるのか?
そして自分はいったい「何者」なのか?

いま、彼らの青春が終わり、人生が始まる――。

引用元:wiki

[the_ad id=”6380″]

映画「何者」の感想や評価は?

正直刺さる映画でした。
と言え私は、したくもない就職の為に努力するのが嫌で逃げ回っていた人間ですが。
そんな私もなんとか職に就き理不尽さと、将来に対する不安、周りとの比較、義務と権利に直面しています。

今ごろになってですが、働くことの指針が明確に見えてきたように考えます。
労働とは苦痛なことです。新人は上司と先輩にコキ使われ。中堅は上司の責任と部下の指導を受持ち、管理職は役員から無理難題を浴びせられ、部下に陰口を叩かれながら対応する。
こんな世の中に希望なんて持てないんです。持てないながらも生きて家族を養って行かなきゃならないんです。

その為の仕事なんです。
この事に気がつく時には、もう新卒では無いんです。
気がついたその時から始まるのが人生ではないでしょうか?

当方、都内の大学に通う就活生です。
この映画を視聴してつくづく思うのは、就活は「”会社”に向き合うのではなく、”自分”に向き合うものだ。」ということです。

僕も含め、まだ社会に出たことのない学生にとって、肩書・スキル・年収など1つに事実でしかないものに魅力を感じてしまうのは否定できません。やっぱり大手ってかっこいいし、モテそうですもん笑

でも、そういう表面的なことじゃなくて、もう1つ掘り下げて、どんな時にテンションが上がるのか?であったり、どんなことを大切に生きていきたいのか?などもっと本質的なことに目を向けたいなと思いました。
それを知るために取るべき行動は、説明会に行くことでもなく、OB訪問することでもなく過去の自分と振り返ることだと思います。
過去の自分と向き合うことは、正直めんどうなことだし、簡単に済ませてしまう学生が多いでしょう。
でも、周りからの評価・社会的地位・自分のプライドで会社を決めてしまうことのほうが、後で辛くなると僕は考えています。

「会社にあわせるのではなく、自分にあう会社を見つける。」そんな就活ができたら素晴らしいですよね。
まだ社会に出たことのないペーペーの意見ですが、一緒に頑張りましょう。

タクトは本当は演劇が好きだった。
自暴自棄に陥っていた就活浪人という地獄。

他人を評価、批判する事に時間を費やし、あたかも自分が優位になっている錯覚に陥る。
しかし、この現実逃避の行いがタクト自身と向き合う時間を減らし、ツイートしている自分が何者かが分からなくなっている。

人のことを評価する自分。しかし、そんな自分は何者か?

夢。
現実それを続けたり、仕事にすることは難しい。
生活を脅かすリスクが付きまとい、人の批判も受けやすくなるからだ。
タクトも葛藤したのだろう。

授業中にも、作品作りに没頭する姿。それがタクト自身の姿だった。
ミズキはタクトが何者か、を見抜いていたのかもしれない。
タクトがミズキを好きだったことも。ミズキは分かっていた。

最後の面接の場面。
タクトは本来の感情を表現する。
話しながら感情を取り戻そうとしている。葛藤は続いている。それでも一歩前進しようとしている。

これが人の姿なのだ。少しずつ、人は本来の姿を取り戻してゆくのだ。
心を打たれた。

まず、キャスティングが本当に素晴らしいです。個人的に好きな役者さんばかりだというのもあるのですが、とにかく「うん、いるいる・・・私の周りにもいる!!!っていうかみんなそれぞれ「私」と同じ一面をどこか持っている!!!!」と、それぞれの役・雰囲気にちょっとずつ感情移入してしまいました。
誰が言っていること、やっていることもよく分かってしまうのです。

そして主人公の場面として出てくる「最後のツイート」。涙が溢れました。辛くて辛くてたまりません。
だけど場面として出てくる「最後の面接」、ハラハラしてしまいましたが、よかったです。色々クヨクヨ悩むタイプの人におすすめしたいです。笑

見る人それぞれで感じ方が全く違うのだな、というのが、レビューの星の平坦な散り具合で見て取れました。

覚める
佐藤健演じる主人公は分析家
他者を批判するばかりで自分がどうしたいかが分からない(考えていないように映る)
そのためか就活に失敗してばかり。
ラストシーン、その殻を破り、自分をさらけだす姿に感動。
意見に客観性は大事だけども主観性がなければ人の心を打つことはない。
とはいえ、そのラストシーンで面接官の心を動かしているように思うものの、
面接をパスしたかどうかは不明。血の通った意見をいえたとしても、
それでも就活に成功するかは分からないよ、と言いたいのかと思う。私もそう思うが。

冷める
とはいえ、私もこうして、レビューを記載することを趣味にしているわけだが、
あくまで客観的なことばかりを記載していると自分が何者か分からなくなるんだろう。

さえる
覚める 冷めるとレビューの要旨の語呂が似てるなと思って、上記のような記載っぷりにしてみたが、
もう一つ。この映画は佐藤健の冴える演技のおかげでここまでの作品になっていると感じる。
典型的な現代風インテリ学生の大半がこんな感じと思う。ただ、この映画の主人公は「ダメ人間」ではないんだよなあ。
明らかに努力をしているし能力も高い。ただ、見せ方が悪い。素直になれ!ってやつなんだなあ。

引用元:Amazonレビュー

 

[the_ad id=”6380″]

映画「何者」のフル動画配信を無料視聴する方法!【佐藤健・菅田将暉・二階堂ふみ】のまとめ

今回の記事では、映画「何者」のフル動画配信を無料視聴する方法!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「何者」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画「何者」
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT・FODプレミアム サイトにてご確認ください。)