映画

パラサイト半地下の家族/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『パラサイト 半地下の家族』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『パラサイト 半地下の家族
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス配信状況無料期間
見放題
31日無料
配信なし
2週間無料

見放題
2週間無料

配信なし
2週間無料

 

こんにちは、シュウです。


映画「パラサイト 半地下の家族」は、2020年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞。

さらに、第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初となるパルム・ドールの受賞しており、アカデミー賞とカンヌのW受賞作品です。

作品の内容としては、韓国の「ブラック・コメディスリラー」映画となっています。

また、特に派手な演出などはありませんが、無駄のない展開でちょうど時間的にダレるあたりでは、大きな変化と素晴らしい内容です!

 

この記事では、映画「パラサイト 半地下の家族」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「パラサイト 半地下の家族

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「パラサイト 半地下の家族」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『パラサイト 半地下の家族
無料動画で視聴する!

映画「パラサイト 半地下の家族」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

 

映画「パラサイト 半地下の家族」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

映画「パラサイト 半地下の家族」を視聴するには、550ポイント(20207/18現在)必要です。

が、

新規登録すると「600ポイント」もらえるので、それを利用すれば実質無料で見ることができます!!

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「パラサイト 半地下の家族」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『 パラサイト 半地下の家族
無料動画で視聴する!

映画「パラサイト 半地下の家族」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

 

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「パラサイト 半地下の家族」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「パラサイト 半地下の家族」の作品情報

【公開日】
2020年1月10日(日本)

【上映時間】
131分

【監督】
ポン・ジュノ

【脚本】
ポン・ジュノ/ハン・チンウォン

【制作】

  • クァク・シネ
  • ムン・ヤングォン
  • ポン・ジュノ
  • チャン・ヨンファン

【出演者】

  • (キム・ギテク)ソン・ガンホ
  • (パク・ドンイク)イ・ソンギュン
  • (パク・ヨンギョ)チョ・ヨジョン
  • (キム・ギウ)チェ・ウシク
  • (キム・ギジョン)パク・ソダム
  • (ムングァン)イ・ジョンウン
  • (パク・ダヘ)チョン・ジソ
  • (パク・ダソン)チョン・ヒョンジュン
  • (キム・チュンスク)チャン・ヘジン
  • (ミニョク)パク・ソジュン

映画「パラサイト 半地下の家族」のあらすじやネタバレ

 

ギテク、母チュンスク、息子ギウ、娘ギジョンのキム家の4人は、狭く薄汚れた半地下のアパートに住んでいた。

全員失業中で、近隣のパスワードの掛かっていないWi-Fiを使ったり、近所のピザ屋の宅配箱を組み立てる低賃金の内職をしたりしてなんとか生活していた。

ある日、ギウの友人で名門大学に通う青年ミニョクが訪れ、富をもたらす山水景石という岩を手渡す。

ミニョクは、自分が留学する間パク家の女子高生ダヘの英語の家庭教師をやらないかとギウに提案する。

浪人中のギウは教える資格がないとためらうが、高い報酬のこともあり仕事を受けることを決意した。

ギジョンに名門大学の入学証書を偽造してもらうと、ギウは大学生のふりをして高台の高級住宅地を訪れ、家政婦のムングァンに迎えられる。

立派な邸宅は、もともと有名な建築家が自ら建築し住んでいたのだという。

パク夫人も授業の様子を見学する中、物怖じしない態度でダヘの授業を終えたギウはパク夫人の信頼を得、英語の家庭教師の仕事が正式に決まる。

帰り際、壁に息子ダソンの描いた絵が飾ってあることに目をつけたギウはパク夫人が絵の家庭教師を探していることを聞き出す。

ギウは一人思い当たる人物がいる、とパク夫人に言う。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「パラサイト 半地下の家族」の感想や評価は?

 

話題作観れたー。
これはアカデミー賞獲っただけあって面白かった。
ジャンルがまさかのコメディになってるんだが、コメディ要素は前半だけ?
全体的にはミステリー?いや、サスペンス?な作品。
ストーリーよくできてるし、終始飽きない展開であっという間だった。
韓国ドラマって日本のドラマとはひと味違う怖さがあるのよね。
おもしろいよねぇ.
コメディホラーサスペンス
まぁ他にもいろんなものを詰め込んでる.

各所に散りばめられた
伏線回収やアイテムや言葉
一回じゃ楽しめない.
何度も観たくなる作品.

【臭い】は映像表現できないけど、
毎回
画面越しに伝わる演出.言葉.表情.

観たあとすごい余韻あるし
好きな作品やわ.

凄かった。半地下の下には地下がある、そんな展開に驚きました。他に似てる作品のない唯一無二の作品でした。嘘がテーマの今作。他にもいろんなテーマが内包されていて、さすがでした。監督は友達役でちょっとだけでてるパクソジュンとキャスティングで迷ったんじゃないかな〜と思いました。個人的にダヘとケビンのやりとりが好きでした。チェウシクがめっちゃイケメンじゃないんだけどクセになる顔でした。
前評判の高さ、そして数々バカでかい賞を受賞したのも頷ける面白さでした

前半のコメディ調なシーンでは貧しくも逞しくどこか憎めない家族像があり、パラサイトしていく過程は次は誰がどうやって潜り込む!?と逸る気持ちと応援する気持ちが混在していた。
打って変わって後半はサスペンス調でことさらに【上下・高低差・格差】が強調されていたり、前半の小さな伏線が意味を持ってきたりと”映画の中で段落が変わった”ように駆け抜けていった。

計画の中に生じたイレギュラーと無計画ゆえの事故、どこまでもテーマが一貫しているなと。裏と表、光と影、上と下、この構成凄すぎますって
ただ、ラストだけがどうしてもわからない…
父:逃亡かと思いきや地下へ(なるほどね、うまい!)
妹:謎の喫煙と死(どちらも文脈からは見えてこない)
兄:モールス信号の手紙(どうやって手紙の内容伝えた???)
日差しの中で抱き合うのは良いんだけど富豪に至った過程と父がどのようにして手紙の内容を知ったのかが気になってしまった。映画全体からすると些末な問題かもしれないけどいかんせんラストだから喉に骨が詰まったように気持ち悪さが残る

共感ポイント「生き方に染み付いてしまった”匂い”って中々取れないから厄介ですよね。」

クオリティが高い。無駄な部分が一切ない。俳優陣の演技も秀逸で素晴らしかった。普段の装いと綺麗な格好をした時のギャップ、雨が半地下に流れ込むシーン、金持ちの家の夜の庭のシーンの映像美には圧倒されした。主人公が長女と仲良くなる辺りから、友達が帰ってきたら崩壊する危うさにドキドキしましたが、最後は以外と早くやってくる。予想外、急転直下の展開だがどんな人間にもプライドはある。メッセージ性もしっかりしており、納得。ラストも締めにも納得のアカデミー賞。
話題になっていたので
周りがめちゃくちゃ見ていたが
頑張って今までほとんどの情報を入れることなく
やっと視聴

パラサイト、半地下の家族
この二つの単語で何となくの予想だけしていたが
いい意味で裏切られた

途中途中の描写で先の展開を想像しながら見ていたけど
どれもいい感じに少しずつ違う展開が用意されていて
緊張が切れることなく最後まで楽しむことが出来た

序盤のコメディ路線から中盤にかけてのシリアスへの急展開がお見事というかゾッとするというか

韓国の実情はよく知らないけど
貧富の格差が大きかったり家族(血縁)の繋がりがとても強かったりというのが僕の中のステレオタイプ的韓国イメージで
全体的にまさにそんな映画だったかなーと

貧しい人と富める人のあちら側とこちら側の線引きや、それぞれの人が持っている矜恃について考えさせられる

すごい映画だと思う!
けどもう一回観るのはちょっとしんどいかも( ◠‿◠ )

ようやく観れた!
こんなにジェットコースターみたいな映画だとは思わなかった。
途中だれることもなく、ずっと画面に釘付けだった。

韓国作品はどれもリアルだけど、この作品は特に格差社会をリアルに描いた作品だと思う。
お金があると、気持ちに余裕が出来て人は寛大になるってその通りだと思う。だけど、富裕層の家族は幸せかと言ったらそうではない。その家族にしか分からない生きづらさというのもある。
一方の半地下に住む貧困層の家族は、お金がなく余裕がないため誰に対してもつっけんどんになってしまうし、隙を狙って欲を満たそうとする。こちらも違う生きづらさがある。
地上と地下でこんなにも違うのかと思うけれど、実はどちらも似たような生きづらさがあるんだなと感じた。
どっちがいいとか甲乙を付けるものではなく、これが現実だということ。

あと、描写がどれも綺麗だった。
一回だけでは分からない映像に隠された意味を知りたいなと思った。

「半地下」に住む無職の家族のもとにひょんなことから舞い込む仕事。やがて巻き起こる奇妙な人間模様。彼らの行き着く先は、という話。
ブラックコメディともダークファンタジーとも違う、ダークコメディとでも言おうか。いやしかし「コメディ」という括りにするには後半あまりにもシリアス、そしてシニカル。つまりは、なんとも形容し難い内容。あらすじなどの前情報をとくに入れずに見たんだけども、グイグイ引き込まれていくストーリーだなと。否が応でも先が気になってしまう展開の妙。こんなの「怖いもの見たさ」でどんどん見てしまうだろっていう、めずらしい感覚をもたらせてくれるというか、見てて変な意味でゾクゾクする。とまぁ中身をなるべく伏せつつ書いてるんだけども、たとえば普段オブラートに包みがちな人間の「嫌な」部分、これをわりとダイレクトに、しかも多方面から描いてきたりする。観客それぞれ捉え方が変わるような人物の配置や設定が秀逸で、痛快でありつつ、また胸糞でもある感じ。どことなくデヴィッド・フィンチャー作品っぽいかも、暗くて陰湿で気味がわるくて、でもどこか感じてしまう人間味。いくとこまでいく感じとか、溜めて溜めて放つ的な流れだったり、個人的には『グエムル -漢江の怪物-』『スノーピアサー』と見てきてのポン・ジュノ作品に一貫してあるように思うテーマ性だったりも見て取れる。富裕と貧困、ここらへんの題材も頻りに取り入れてくるよなと。ただまぁ、正直今作が賞を取りまくったその理由までは見えてこなかったんだけどどうだろう。まぁそもそも賞レースの結果というのを信じてない個人的な性分もあるし、母国の人にこそ一番に響く内容なのかもしれない。総じて、しっかりと楽しめる、楽しくないことは一切ない、とりあえず一度ご賞味あれ、という感じ。
どうでもいいけどいきなり発情する夫婦で笑う。あとジャージャーラーメンが旨そう。そして俺、ソン・ガンホにハマりそう。
今更ながら初鑑賞。

最初は子気味良いテンポで進むコメディを見てるようでした。次第に不穏な空気が流れ始めまさかの展開に持っていく流れは見ていて飽きさせない内容でした。
また、「半地下」と言う単語にいくつも意味を持たせて、結末に結び、今作の意味を視聴者に問いかけるような内容は、現代の歪んだ社会を煮詰めたよう。よく社会主義を題材にされるが本作はまさに資本主義のディストピアを描いてる気がしました。
家族構成も実にわかりやすく、うだつのあがらない定職につけない父親、受験に失敗した長男、美大に通えずやさぐれた長女、家事をする事にいっぱいで当たり散らす母親といった構成は実にアジアらしい。スマホを使用しているところも考えると実はさほど底辺の生活ではなく、どこにでもありふれたモデルとも言える。
そう考えると今作を中世ヨーロッパあたりに置き換えるとしっくりくる。
まるで貴族の屋敷に奉公に出るスラムの住民。
現代であっても一度転落すると決して覆ることのない身分差があるという事を浮き彫りにしてくれた作品。
ネガティブな内容ではあるけれど、とても楽しめる作品でした。貧富の差が同じ街に同居し、急速に資本社会に発展した韓国だからこそ描ける映画なのかなと思いました。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



パラサイト半地下の家族/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、パラサイト半地下の家族/映画の無料フル動画で配信を視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「パラサイト 半地下の家族」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画「パラサイト 半地下の家族
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)