映画

映画「シンドラーのリスト」の無料フル動画で配信を視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『シンドラーのリスト』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『シンドラーのリスト』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「シンドラーのリスト」は、1994年に公開された作品です。スティーブン・スピルバーグが監督を務めた映画で、ドイツとユダヤとの関係などを事実に基づいて再現したストーリーが話題に。

ドイツに占領されたポーランドで生活するユダヤ人の結末は?実話を再現したストーリーを最後までお楽しみください!

この記事では、映画「シンドラーのリスト」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「シンドラーのリスト」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「シンドラーのリスト」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『シンドラーのリスト』
無料動画で視聴する!

映画「シンドラーのリスト」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「シンドラーのリスト」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「シンドラーのリスト」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『シンドラーのリスト』
無料動画で視聴する!

映画「シンドラーのリスト」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「シンドラーのリスト」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「シンドラーのリスト」の作品情報

【公開日】
1994年2月26日(日本)

【上映時間】
195分

【監督】
スティーヴン・スピルバーグ

【脚本】
スティーヴン・ザイリアン

【制作】
スティーヴン・スピルバーグ
ジェラルド・モーレン
ブランコ・ラスティグ

【出演者】

  • リーアム・ニーソン
  • ベン・キングズレー
  • レイフ・ファインズ

映画「シンドラーのリスト」のあらすじやネタバレ

1939年9月、ドイツ軍によりポーランドが占領され、ポーランドの都市クラクフもドイツ軍の占領下に置かれた。ユダヤ人を激しく蔑視するナチス党政権下のドイツ軍はクラクフ在住のユダヤ人に移住を強制し、彼らをクラクフ・ゲットーの中へ追放していた。

そんな中、ナチス党の党員でもあるドイツ人実業家オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)が、クラクフの町へやってきた。彼は戦争を利用してひと儲けすることを目論み、潰れた工場を買い取って琺瑯(ホーロー)容器工場を開設。

有能なユダヤ人会計士イザック・シュターン(ベン・キングスレー)に工場の経営を任せ、「安価な労働力」としてゲットーのユダヤ人を雇い入れ、また持ち前の社交性でSSの将校に取り入って自らの事業を拡大させていった。

しかしやがて冷酷なSS将校アーモン・ゲート少尉(レイフ・ファインズ)がクラクフ・プワシュフ強制収容所の所長としてクラクフに赴任して来る。ゲートとその部下のSS隊員達は、ゲットーや収容所でユダヤ人を次々と殺戮していく。

シュターン初め、シンドラーの工場で働くユダヤ人たちにも危機が迫る中、金儲けにしか関心がなかったシンドラーの心境に変化が生じていく。そして彼はあるリストの作成を決意する。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「シンドラーのリスト」の感想や評価は?

歴史の話、人道的な話、倫理の話ももちろん学べるし、視聴者一人一人が考えなければならないことですが、私は、この映画で一番学んだのは「人としてどう生きるのか、生きるべきか」ということです。

大変な状況が迫っている中で、何を大事にして、人に何を伝えてどう動いてもらうのか。
この映画の中でシンドラーがアーモンに対して行った行動、あるいはイザックを初めとするユダヤ人を助け出すために取り組んだこと。
「”感謝”の意味を本当に知っている人は少ない」といった一言も出てきましたが(セリフはうろ覚え)、それらも含めて、人の生き方を、シンドラーを通して学ぶことができました。

彼と同じことはできないかもしれませんが、実業を通して一人の人を助ける、そして多くの人を助けられるように、私も生きていこうと決めました。

シンドラーのユダヤ人を安い労働力とみなす商売人根性と無辜の人々を虫けらのように虐殺するナチスへの嫌悪感。

ここから金儲けを度外視した行動が始まります。少女を次に目にしたのは死体となった姿でした。           一刻も早く1人でも多く救わなければ!少女のあっけない死はシンドラーの行動を後押しした。
名作映画『シンドラーのリスト』は何回見ても感動的です。

有名なタイトルなので、ユダヤ人の迫害とか、目をそむけたくなるシーンがそりゃ満載、と思って
なかなか、観れない感じで・・ついに観てしまった、という。しかも、長い。

この映画の中では、シンドラーが善人だけでなく、人のいろいろな面を持っていて
魅力ある人物ということがよく分かった。

シンドラーの右腕となる、ユダヤ人の会計士が賢く、知的でとてもいい。
なかなか、シンドラーと杯を酌み交わすことをしないけど、それをしたとき、涙が出た。

シンドラーが初めから善人ではない、ということがよく分かり
最後はちょっと、やりすぎ?なくらいの、善人ぶりだけど
映画なので、それもありかと・・

いわれないことからの差別的な人種迫害をした時代が人類にはあったということを
他にもいろいろ、そういうことはあったのだろうけど
一番有名なユダヤ人迫害から、人として学ぶことは多いと思う。

生き方を考える上でも、大事なテーマの映画だと思う。

原作本を何度も読んでから、このDVDを買った。
映像の方は原作よりも端折られている部分が多いものの、やはり文章から頭に浮かぶのとは違う迫力と苦しさがある。

宗教とは、良心とは、戦争犯罪とは・・・答えは簡単な事であろうはずなのに、人は愚を繰り返す。

特典の「シンドラーのリスト」の載り、命を拾った人たちの声が更に胸に迫った。
国籍、宗教関係なく、人として生まれた以上知っておかねばならない史実である。

「戦場のピアニスト」を見たとき「ゲットー」というユダヤ人をドイツあるいはポーランド内にある狭い区域に閉じ込め

彼らの財産もすべて奪い、食料品も満足に与えず、そして最終処分場つまりは、殺戮の場所である、収容所へ送られた歴史があることを知り、次に、「シンドラーのリスト」を見た。義人と呼ばれているが、決して、表面的な義ではなく奥底の心のなかではユダヤにも敬意を示す(最後の場面ですが)彼はたくさんのお金を手にした。しかし、1100人ものユダヤ人労働者の命を救うため、財産をなげうった。

こころに響く映画で、たぶんこの映画も、後世に引き継がれていく映画であろうと思います。
(監督のスピルバーグもユダヤ系です。)

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「シンドラーのリスト」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「シンドラーのリスト」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「シンドラーのリスト」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『シンドラーのリスト』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)